« July 2012 | メイン | September 2012 »

August 31, 2012

バランス

何かが欠けると全てが崩れる

バランスがとれているということは
ありがたいこと


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:39 PM

8/31

20120831_senjimon_1.jpg

まだまだだけど
とにかく書く


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:22 PM

ひらく とじる

外に向かう 内に向かう

最近は内に向かうことが多い


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 05:18 PM

8/30(木) くもりのちはれ

・日帰り三鷹打ち合わせ
・その前に、東京都美術館公募展の書展をぶらり、久しぶりの上野
・東京国立博物館「青山杉雨の眼と書」展をじっくり、いろんな意味で圧巻
・三鷹の山口文林道で筆購入
・市民協働センターで休憩
・打ち合わせ後、ひとり婆娑羅
・高速バス下車後、月明かりでこわくない帰り道
---
芸文、森元さん、森川さん、大塚さん、打ち合わせをありがとうございます
そして、吉田さん、追いかけていただいてありがとうございます


20128030_1.jpg
20128030_2.jpg
20128030_3.jpg
20128030_4.jpg
20128030_5.jpg
20128030_6.jpg
20128030_7.jpg
20128030_8.jpg
20128030_9.jpg
20128030_10.jpg
20128030_11.jpg
20128030_12.jpg
20128030_13.jpg
20128030_14.jpg
20128030_15.jpg
20128030_16.jpg
20120830_17.jpg
20120830_18.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:52 AM

August 29, 2012

半紙四文字、智永千字文臨書

「慼謝歓招」
=慼(いた)みを謝(しゃ)して歓び招く
=哀しみが去れば歓喜の情は招くようにやってくる

「龍胆」という名の半紙に替えてみた
墨をよく吸ってくれる、にじみが少ない
この半紙がいいよ、三澤さん


20120828_senjimon_1.jpg
20120828_senjimon_2.jpg
まだ書き足りない

全体的にやや小さくしてのばすところをのびやかに
ごんべんなど、整えよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 02:15 AM

August 28, 2012

わっはっは
わっはっは

わっはっは
わっはっは

それがいいね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:16 PM

ユーモア

笑い

慈愛


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:50 PM

たましいを書きたい

たましいを描きたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:50 PM

ことば

言の葉

言霊

たましい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:49 PM

あやまち

懺悔

許し許され


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:48 PM

8/28(火) はれ

山本美香さんの告別式
ご冥福をお祈りします

---

遺志

---

人間はどこに向かうのか?

---

生きること

毎日の暮らし
子どもの泣く声、笑う声
仕事
健康

生きがい

こころとからだ
たましい

自分って何?

---

静かな夜

虫の音

音楽

---

俺はどこに向かうのか?


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 10:27 PM

yさんが無事とのメール
よかった、ほんとによかった


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:13 AM

8/27

20120827_1.jpg
20120827_2.jpg
20120827_3.jpg
20120827_4.jpg
20120827_5.jpg
20120827_6.jpg
20120827_7.jpg


日が暮れる前に自転車で諏訪方面、大和公民館
浜先生にDMの確認と届け物

帰りは上り坂
第四の上り坂まである

その最後の上り坂
自転車を降りて月夜の空を眺めながら
風に吹かれてゆっくり帰った

午後5時半から7時半、約2時間
ちょうどいい運動になる

自転車が好き、この地の風景が好き


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:05 AM

August 27, 2012

yさんの無事をお祈りします

2012年8月27日 富岡史棋


 

Posted by fumitoku : 02:49 PM

8/26(日) はれのちくもりのち雨のりはれ


20120826_1.jpg
20120826_2.jpg
20120826_3.jpg
20120826_4.jpg


星空の映画祭2012最終日、八ヶ岳自然文化園
上り坂、自転車で丁度1時間

三澤さんと合流、松本さんと北澤さんも
4人並んで「ラスト・ワルツ」を観る

標高1300mmの映画祭
野外スクリーンで音も映像もいい
野外のライブに来ているよう

この映画祭はボランンティアスタッフによって支えられているそうだ
心身ともにあたたかい空間につつまれた
いいこころみだと思う
つづけてほしいし応援したい
りえさんはじめ、関係者のみなさん、ありがとうございます

---

会場では、知っている顔もちらほら
諏訪・茅野・原村周辺でのつながりが徐々に生まれてうれしい

---

帰りは三澤さんの車で、自転車ごと送っていただいた
午前の書でもごいっしょした
1日に別の用事で2度お会いできる人がいるのはありがたいこと

この地を終の住処にするつもりなので
仲間がいてくれることはうれしい
ひとつひとつの縁を大切にしたい

三澤さん、ありがとう

---

そして、いろいろと支えてくれる家族にありがとう

---

追伸:夜に八ヶ岳方面に自転車に乗ってひとりで行くのはもうやめよう
森の中からけものの声はきこえてくるし、暗いし、おばけが出てきそうだから…


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:31 AM

August 26, 2012

原子力安全規制組織等改革準備室
市民との対話を3度も拒否との知らせ

対話ができないその理由は?
対話をしない国のゆく末は?

 

Posted by fumitoku : 04:51 AM

憲法改正への動き

憲法第9条、日本の平和主義を規定する条文
過ちをくり返さないための日本の意思表示
変えなくていい

戦争は永久に謹んでおことわりします

 

Posted by fumitoku : 04:19 AM

August 25, 2012

8/25(土) 快晴

仕事、そのあと、書

毎日書けない状況
しかも10日書かなかった

結果はみえている
だめだめでもんもん

書きつづける者に次がある
書は自分の今の姿、自分に還ってくる

来週は集中しよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:21 PM

August 24, 2012

8/24(金) 快晴


20120824_1.jpg
20120824_2.jpg
20120824_3.jpg
20120824_4.jpg


【おやじのえほんよみきかせ 107】玉川小学校2年1部
・『SPIDER くも』新宮
・『チロと森』おおきひろし

「おやじのえほんよみきかせ」二学期最初は娘のクラスから
鎌仲さんからいただいた絵本『チロと森』を読んだ
『SPIDER くも』もそうだけど、クモが蛾を、トラツグミがアオムシを食べる
オオカミが小動物を、タヌキが鳥を、アオムシは葉っぱを食べる

生きものたちの食物連鎖があり、バランスが保たれている
人間がやってきて木の実を一つ残らず奪う
生きものたちが森を去り、森が枯れる
人間が森のバランスを崩す

人間は余計なことをする
人間が淘汰されてもいいんじゃないか
という気にもなる

『チロと森』をみんなだまってきいていた
けっこう惹き込まれていたようだ

みんな、今日もきてくれてありがとう
鎌仲さんもありがとう

---

小学校昇降口ゲタ箱のサインボードが設置されていた
つくったのは5年3部のみんな

---

20120824_5.jpg
20120824_6.jpg
20120824_7.jpg
20120824_8.jpg
20120824_9.jpg
20120824_10.jpg
20120824_11.jpg
20120824_12.jpg
20120824_13.jpg
20120824_14.jpg
20120824_16.jpg


長圓寺
田んぼ
オニヤンマ
そばの実
まだツバメ
遠くに守屋山と諏訪湖
自転車にイナゴ
御坐石神社
八ヶ岳
入道雲

暑いけど、木陰は涼しい
稲穂が黄緑から黄色に変わろうとしている
ゆっくりと季節はうつろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:59 PM

August 23, 2012

8/23(木) はれ

茅野の夕方

20120823_1.jpg
20120823_2.jpg
20120823_3.jpg
20120823_4.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:14 PM

「柿沼康二 書」が届いた

生き様が印されている
なぜだか、爽快な気分になる

書家・柿沼康二さん
今、生きていてくれて、ありがとうございます


始めた書はつづけよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 


Posted by fumitoku : 09:57 AM

August 22, 2012

整理した

20120822_desktop_2.jpg

(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:14 PM

デスクトップがあふれた
これはまずいだろう
頭の中も散らかっているんだろう

20120822_desktop.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:20 PM

「決して決して決して、決してあきらめません」

リアルタイムできいて、うなずいたことば

 

Posted by fumitoku : 07:12 PM

文字フェチなはなし
三鷹駅北口すぐの婆娑羅の赤ちょうちん


↓新しくなった婆娑羅の赤ちょうちん (四代目)
BASARA_3.jpg


↓その前の赤ちょうちん (三代目)
BASARA_1.jpg
BASARA_2.jpg


婆娑羅の目印、この赤ちょうちんに黒い文字

今の四代目と前の三代目と、どちらも同じ方が描かれたそうだ

でも、字形が違う、それはなぜか
おそらく、今のは店の電飾看板やマッチに印刷してあるロゴに形を揃えたのだろう

CIという専門用語がある
ロゴというのは統一するのが当たり前かもしれない
そうだろうが、電飾看板の字形と揃っていなくても
個人的には前の方が好き

正確には、いつのまにか好きになっていた
店に入る前と酔って帰る際、しばし足を止め、いつも眺めていた
ひとりしびれていた

揃えたのであればなおさら、三代目赤ちょうちんの字は唯一無二
この字を描ける人は、そうはいないだろう


(もつ焼き盛り合わせ三皿食う男のひとりごと風ブログ by ふみ特 2012/08/22)


 

Posted by fumitoku : 06:30 PM

8/21(火) 快晴

三澤さんと
三鷹へ日帰り
書道具を求める旅
記録写真

20120821_1.jpg
20120821_2.jpg
20120821_3.jpg
20120821_4.jpg
20120821_5.jpg
20120821_6.jpg
20120821_7.jpg
20120821_8.jpg
20120821_9.jpg
20120821_10.jpg
20120821_11.jpg
20120821_12.jpg
20120821_13.jpg
20120821_14.jpg
20120821_16.jpg
20120821_17.jpg
20120821_18.jpg
20120821_19.jpg
20120821_20.jpg
20120821_21.jpg
20120821_22.jpg
20120821_23.jpg
20120821_24.jpg
20120821_25.jpg
20120821_26.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:15 PM

8/22(水)

20120822_1.jpg
20120822_2.jpg
20120822_3.jpg

【おやじのえほんよみきかせ 106】小泉保育園 ***組(年小)
『もりのおばけ』

運動会の練習があるので1冊
初めて会う子どもたち、よくきいてくれた
ハイタッチして、またくるね
みんなありがとう
先生方もありがとうございます

行きの砂利道、自転車パンク
連れ合いに電話、救援
自転車を解体し車に積んで保育園に向かう
よみきかせ後に園内で修理して帰る

---

首相官邸での野田首相と市民団体ほかとの面会、生放送動画拝見
参加・発言されたみなさん、ありがとうございます

---

8/21(火)

書道具を買うという名目で
高速バスで三澤さんと三鷹への半日の旅

いろいろとはなしをうかがう
三澤さん、勇気付けられるビジョンをありがとう
そして、楽しかったです


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 02:42 PM

August 21, 2012

一日ゆったり自転車に乗って散策したい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


Posted by fumitoku : 01:42 AM

ここが近くの「多留姫の滝」だよ


20120820_3.jpg
20120820_4.jpg
20120820_5.jpg
20120820_6.jpg
20120820_7.jpg
20120820_8.jpg
20120820_9.jpg

茅野市サイト「多留姫文学自然の里」


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:09 AM

20120820_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:09 AM

August 20, 2012

ロゴデザイン

ゼラニウムの花のシンボライズ
なかなか難しく、面白い

20120820_BR_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:58 PM

8/20(月)


20120820_2.jpg


鎌仲ひとみさんから絵本がどっさりと届いた
「子どもたちに読んでもらえたらうれしい」とのメッセージをいただいた

いのちにまつわる絵本たち

とってもうれしい
いろんな場所で読みますよ

鎌仲さん、ありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 10:07 AM

8/20(月) はれ

夜と早朝の茅野、かなり涼しい

ロゴ案件制作途中
ゼラニウムの花をこれから描き起こす

20120820_test_BR_logo.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:23 AM

August 19, 2012

8/18(土) はれのちくもりのち夕立のちくもりのちはれ 〜19(日) はれ


今年で2回目となる
おやじの部屋・みたか組、2012茅野合宿
いろいろあったけれど、無事にひらくことができた

遠方から子どもたちを連れ添って来てくれることはありがたいこと
メンバーのみんな、今回もありがとう
(全員無事に家に着いたかな)

それと、我が娘たちと妻に、ありがとう


20120818_1.jpg
20120818_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:10 PM

August 17, 2012

8/17(金) 快晴、昨日よりはやや涼しい

入稿
仕事缶詰

20120816_ehonkissa_2.jpg
「夜のいちにち絵本喫茶」から一夜明けた朝
アトリエ工作室、今回は散らかし度控え目
ここがこのままの状態で、子どもたちの普段のあそび場になる


---


8/16(木) 快晴、猛暑

「夜のいちにち絵本喫茶」、無事にひらくことができました
手伝いに来てくれたエビー、協力してくださるNさん
来てくださったみなさん、ありがとうございます

20120816_ehonkissa.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:10 PM

August 15, 2012

8/15(水) はれのちくもりのち夕立のちくもり

20120815_1.jpg

アトリエ大掃除
娘ふたり、大活躍

人を迎えるということ
「いちにち絵本喫茶」のおかげ

娘も連れ合いもありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:24 PM

8/15(水)

夢でよかった、という夢をみた

---

今日はアトリエの大掃除の日
明日は「夜のいちにち絵本喫茶」をひらく日だから


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 08:30 AM

8/14(火)

入稿5件

20120814_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:21 AM

August 14, 2012

8/14(火) 雨のちくもりのちはれ

20120812_rin_kyu_t.jpg
20120812_rin_shinshimei_t.jpg
20120813_rin_so_t.jpg
20120814_koteikyo_2.jpg
20120814_shibun.jpg


本日締切提出分

詩文書は一番左以外は少しあそんでみた
浜先生にえらんでいただいたのは、結局一番左
もっとあそんで、自分の字を書けるように、次に挑もう

追い込み3日間
半切の臨書は提出できなかったが、今月もやるだけのことはやった

締切があるからやらざるをえない、デザインと一緒だ
ある意味「受け身」

同じ書くにしても、似て非なる「自発」
そう、自分の中から湧き出る創作意欲
古典に学び、臨書を重ね、創作作品につなげる
そこを目指す


課題であっても、受け身の中から自発を生み出し
書くことを楽しもう

鈴木功さん、本当に、書は最高の贅沢だね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 


Posted by fumitoku : 06:53 PM

8/13の書

臨書、懐素『草書千字文』半紙四文字

20120813_rin_so_1.jpg

---

8月月例課題

○漢字課題科
■近代詩文書半紙
○古典科半紙楷書
○古典科半紙行書
○古典科半紙草書
■古典臨書半切部(未定)
■細字科

○は仕上がった
■はこれから書く、締切に間に合わせる


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:31 AM

August 13, 2012

そして、ぴくりとも動かなくなった

 

Posted by fumitoku : 01:18 PM

8/13(月) くもり


月曜か、早いな

20120813_1.jpg
アトリエに入ってきたハチとアトリエで巣をはったクモ
ハチはクモの巣につかまって、今格闘中
羽はベタベタ、間もなく糸で包まれて動けなくなるだろう
食物連鎖、これが自然界の姿

CA3K1258.jpg
CA3K1256.jpg
半立体ロゴの制作途中


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:52 AM

8/12の書

臨書『晋祠銘』半紙四文字行書


20120812_rin_shinshimei_1.jpg
20120812_rin_shinshimei_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 03:10 AM

August 12, 2012

8/12の書

臨書『九成宮醴泉銘』半紙四文字


20120812_rin_kyu_1.jpg
20120812_rin_kyu_2.jpg

半紙に四文字は縦長に収めるのが難しい
多分こんなに大きく「武」を書かないだろう

どうしても大きくなってしまう
まだ技術が至らない


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:26 PM

20120812_tamariba_logo.jpg


もうすぐお披露目
ただ今、半立体ロゴマークを制作中


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 12:29 PM

ネットワーク地球村サイトより→市民の意見募集中! パブリックコメントを送ろう(2012年8月12日まで)

ここをご覧の数名の知人友人のみなさん
まだでしたら意思表示してみてください
本日締切です


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 


Posted by fumitoku : 09:10 AM

August 11, 2012

書をやらせてもらえる環境があるということは
本当に贅沢なことだと思います


20120811_1.jpg
20120811_2.jpg
20120811_3.jpg
20120811_4.jpg
20120811_5.jpg
MTBの道すがら


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:34 PM

20120810_senjimon_2_2.jpg

今日の提出分


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:59 PM

August 10, 2012

親愛なる鈴木功さん

そう、書は最高の贅沢です
いつ死ぬか分からないから
(別のいい方をすれば、気付けばじいさんになっているだろうから)

まさに今、やりませんか!!!!!
いつでも歓迎します

書は、死ぬまで続けられる
書は、ひとりで書く、だけど誰かとつながっている
書くという行為、大昔からの人間の営み
営みを謳歌する
生きている実感を笑う


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 10:49 PM

8/10(金)


今日は金曜だから首相官邸前のデモがおこなわれる日
参加されるみなさん、ケガのないよう、無事でありますように

---

久しぶりの書
半紙四文字、智永千字文臨書

「欣奏累遣」
=欣(よろこ)び奏(あつま)り累(わずら)いを遣(や)り、
=よろこびの情が集まり至ればわずらわしさは去り、

いいことばだね

今月は今までで一番書いていないし、仕上げが遅い
先ずはこの楷書をまとめてから
残り6・7課題、締切までに仕上げたい


20120810_senjimon_1.jpg
20120810_senjimon_2.jpg


暗闇の中に光を
絶望の中に希望を

魂によろこびを


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 07:09 PM

8/10(金) はれ時々くもり

【おやじのえほんよみきかせ 104】玉川保育園 ゆり組(年長)
・『SPIDER くも』
・『たんじょうびのおくりもの』

子どもたちは夏休みの時期だけど
保育園には子どもがいっぱい
家庭の中の大人は季節を問わず働いている

年長クラスのみんなは、海に行ったようで真っ黒
この辺りの人は「新潟の海」に行くそうだ
わたしは新潟の海を知らない、一度行ってみたい

絵本を2冊よんだ後、「もう1冊よんで」とせがまれたけれど時間切れ
ちょっと物足りないくらいがいいんだよ
次によむ絵本は『雨のふらない島』と約束して
ハイタッチして「バイバーイ、またね」

年長ともなれば、結構生意気で、ツッコミが面白かったりする

みんな、今日もきいてくれてありがとう
先生方もありがとうございます


20120810_1.jpg
20120810_2.jpg
20120810_3.jpg
20120810_4.jpg


広島、長崎、福島
被ばくし続ける日本人


子どもたちや大人たちの何気ない日常の中の笑顔
自国民を守らない政局

想像と創造の絵本の世界
原発を武力を競い合う現実の世界

いろんなものが混ざり合ったこの世
その中で生きている

日は昇り、日は沈み、そしてまた昇る
人間なんて数十年で土に還る


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:20 AM

魂だけは売らない
魂を売れば俺は無くなる

俺が俺であるか
魂があるか
魂は笑っているか

 

Posted by fumitoku : 10:14 AM

明日に向けて(524)「背を向けたまま被爆国を名乗るな」(毎日新聞「記者の目」より)

↑全くその通りだと思います

 

Posted by fumitoku : 10:12 AM

August 09, 2012

8/9(木) はれ

昼は暑い

仕事と書


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 03:56 PM

自民党、公明党
民主党

国民を守る党ではない

 

Posted by fumitoku : 02:02 PM

8/9(木)

長崎原爆投下より67年

野田首相
長崎平和祈念式典での挨拶で「核兵器のない世界を目指して行動する」というのなら
核兵器のための原発政策はもうやめませんか
武力を競い合うことが
日本人の被ばくという結果ですよ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:45 PM

August 08, 2012

8/8(水) かんかん照り

仕事缶詰

少しだけMTB、諏訪往復

20120808_1.jpg
20120808_2.jpg
20120808_3.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:58 PM

August 07, 2012

闇があって光がある

日が暮れて日はまた昇る

生まれて死ぬ、死んで生まれる

闇もクソもなく
どう生きるかということだろう

 

Posted by fumitoku : 08:19 PM

でも

この世の闇が深いのは
人間が生まれたときから始まっているんだろう

いつの世にも、闇がある

 

Posted by fumitoku : 08:17 PM

ほんの80年のいのち
ちっぽけなひとつぶ

どう生きるか

自分で折り合いをつける生き様

---

俺は俺か
これでいいか

 

Posted by fumitoku : 07:51 PM

うまくいえないけれど

twitterと同じ様に
だんだんfacebookでも何か書くのをためらうようになった

今、この世
闇が深く大きい

どうでもいいような日常のぼやき
どうでもいいような自分の気持ちを記すのは
やっぱりこのブログだけでいい

SNS
誰かが読むということ
誰かの目を気にするのは、ごめんだね

勝手に気にしてるのは、おめー(俺)だよ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 07:45 PM

どの道も永くつづいている
終わりはない

道に終わりはないけれど
この世のいのちを終える時にさようなら

 

Posted by fumitoku : 06:03 PM

8/7(火) はれ


仕事缶詰
目の前のことをやるしかない


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:01 PM

福島原発人災事故
福島集団疎開裁判など、現在進行形で子どもたちを守るべく動いている大人たち
原発再稼働
原子力規制委員会の人選
毎週金曜のデモに集まる人々


放射能汚染はつづく
自国民を守らない政府
世界に対して加害者である日本、世界に対して謝罪しない政府

今も被ばくし続ける日本国民
子どもたち、子どもたち、子どもたち

これが今の日本の姿

 

Posted by fumitoku : 01:01 AM

August 06, 2012

8/6

雨のちくもり時々はれ

 

Posted by fumitoku : 05:54 PM

8/6(月) 朝から雨の茅野、涼しい

第二次世界大戦1945年8月6日午前8時15分
アメリカ軍が広島市に原爆投下した日

次女と黙祷

福島原発人災事故
原発再稼働
被ばくし続ける日本人
自国民を守らない政府

子どもたちを守れなければ、その国は滅びる

--

原爆投下が67年前
毎日書道展は戦後3年で初回がひらかれたということか
戦後復興の日本、どんな雰囲気だったのだろうか

こころ踊り、希望やひかりを求めていたんだろうか

今、何を求めようか


---


8/5(日) はれ

中央道原→新宿→原宿・明治神宮前→乃木坂→代々木上原→新宿→中央道原


20120805_1.jpg
20120805_2.jpg
20120805_3.jpg
20120805_4.jpg
20120805_5.jpg
20120805_6.jpg
20120805_7.jpg
20120805_8.jpg
20120805_10.jpg
20120805_11.jpg


「第64回 毎日書道展」最終日
思い立って新国立美術館へ
ぼけっとしていて、東京都美術館の展示の後に新国立美術館の展示があり
さらに、詩文書の秀作佳作展示は前期展示でとっくに終わっていた
それでも、さまざまな書を拝見できた

---

同時開催の「熊谷恒子の世界」展は圧巻だった

筆を握って書くということは誰にでもできる単純なことかもしれないけれど
自在、だ

そうそう書けるものではない
人間の可能性をみた

「ありがとう」ということば
絶筆の書の展示
何かが込められている

書は死ぬまでつづけられる
書く人の生き様が記されている

---

毎日書道展
全て書作品でありすごい数である
ひとりの作家の展覧会ではない
書いた人の生き様が分かるような奥行きのある展示ではない
公募の書道展だから当然だ

自分の目にとまる書とそうでない書がある
どうしてその書に惹かれるのか

その書が何かを発しているのか
ただの個人的な好き嫌いなのか

いずれにせよ
それぞれの書にはそれそれの作者がいて、精一杯書いたんだ
展示された書は、その証しだ

書道の会派とか団体もいろいろある
どこに属すか、関係あるけど関係ない
まだまだ、そんなことを語れる身分ではない

その前に
わたしは精一杯取り組んでいるか?

結局自分に返ってくる

自問

表現することについて考えた
自分が何をあらわしたいか、ということを

---

毎日書道展関係者のみなさん、出品されたみなさんに、ありがとうございます

会員賞を受賞された山本枝折先生に
エレベーター前でばったりお会いできたこともうれしかったです

わたしは、諏訪の浜湖峰先生と何かのご縁があり「書燈社」に所属した
出逢った人たちとのご縁とつながりは大切にしたい

今、書をやることができてしあわせです


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:28 AM

August 05, 2012

20120804_oyajiehon.jpg

 

Posted by fumitoku : 02:01 AM

August 04, 2012

8/4(土) カンカン照り


20120804_1.jpg
20120804_2.jpg
20120804_3.jpg
20120804_4.jpg
20120804_5.jpg
20120804_6.jpg
20120804_7.jpg
20120804_8.jpg
20120804_9.jpg
20120804_10.jpg
20120804_11.jpg
20120804_12.jpg
20120804_13.jpg
20120804_14.jpg
20120804_15.jpg


午前、【おやじのえほんよみきかせ 103】

ちょっと「おやじのえほんよみきかせ」をやりませんか、とさそわれて
自転車上り坂1時間散策を楽しみながら行ってきました

森の夏祭り2012
(エコラの森にて・エコラ倶楽部主催)

・『どんぐりのき』
・『もりのおばけ』
・『ふしぎなナイフ』
・『SPIDER くも』
・『なつのいちにち』
・『えぞまつ』

小学1年、2年生くらいまでの子どもたちがきいてくれました
連続6冊も、みんな、ありがとう

---

森の再生の取り組み
先ずは森を肌で感じてもらおうとする祭りというかたち
安全な家づくりと住まい・生活・暮らしの提案をする「自然素材の家 アトリエDEFF」の姿

大井さん、おさそいありがとうございました
アトリエDEFスタッフのみなさんも、ありがとうございました

子どもたちが森の中でイキイキしている
その表情が物語っています

---

午後、つづけて、近くの原村歴史民俗資料館 八ヶ岳美術館

8/5明日までの「片田好美水彩画展 森と生きる」へ滑り込み

片田さんの絵
鳥や生きものたち、木々や植物たちが本当に生きているよう
今にも動き出しそうでいくらながめても飽きない
生きものたちのことが好きなんだな、というのが伝わってきます
描く人がみえてきます

片田さん、おはなししていただきましてありがとうございます

学芸員の長田さんともおはなしできてうれしかったです
ありがとうございます
何か面白いことやりたいですね

---

帰りは下り坂、あっという間
原村図書館に立ち寄ったら、ほっさんの奥さんと子どもたちに会った
平出さんにもごあいさつ

---

何だか久しぶりに外に出て、久しぶりに人に会った
原村周辺でも人のつながりができてきて、それはとてもありがたいこと

立ち寄った場所に知っている人がいる
あいさつができるってうれしいね

みなさん、ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:22 PM

August 03, 2012

今を受け入れる

 

Posted by fumitoku : 10:51 PM

8/3

入稿一件、間に合ってほっ
仕事缶詰はつづく

---

書を書きたい
MTBで散策したい

パソコンから離れて外に飛び出したい
国民や子どもたちのいのちを守ろうとしない、政局のことを忘れたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:47 PM

8/3(金) カンカン照り


【おやじのえほんよみきかせ 102】玉川保育園 ばら組(年長)
・『トリゴラス』
・『たんじょうびのおくりもの』
・『SPIDER くも』

久しぶりの年長組
いっぱいつっこまれながらのよみきかせ
楽しいね

みんな、きいてくれてありがとう
先生方も、いつもありがとうございます

---

玉川保育園が、何を大切にして、何をやろうとしているのか
1年に1回、視覚伝達物に記すこころみを始めるかもしれません
お固くいうと「報告書」、このネーミング自体も考えよう

小池園長、ぜひ、かたちにしてください
アイデアを持ち寄ることくらいしかできませんんが、ご相談に応じます
こころのこえをきかせてください


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:32 AM

8/2(木) 快晴

茅野、日中は肌を突き刺すような日差し
午前中、下諏訪の加藤くんとよろこびのためまきミーティング、自転車で来てくれた
いっしょに「凌駕JET」で昼飯ラーメン、その前に「ダイヤ菊」、そして「でき太くんの算数クラブ」へ
明るい職場でいいね、三澤さん

茅野や諏訪、地域の中でのつながり
みんな、ありがとう

20120802_1.jpg
20120802_2.jpg
20120802_3.jpg


8/2の満月
寝室の窓から月明かりが差す
夜から明け方までは本当に涼しい
今の季節は気持ちいいね

自然の恵みの上で生きものたちが生きている

20120802_4.jpg

Posted by fumitoku : 07:53 AM

August 02, 2012

勇気や力が湧くような言葉を届けたい
誰かにも、自分にも

ことば、言の葉、言霊
ことばが今をつくる


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)



Posted by fumitoku : 01:02 AM

August 01, 2012

星空の映画祭 オフィシャルサイト
【開催期間】 2012年8月5日(日)〜8月26日(日)
【上映時間】 連日19:30開場/20:00スタート
【会場】 八ヶ岳自然文化園 〒391-0115 長野県諏訪郡原村17217-1613
雨天時も上映します ※雨よけテントあり。各自雨具を持参ください。雷雨・濃霧時は中止 

↑サイトより転載


標高絵1300mの「野外映画館」
諏訪や茅野や原村周辺のみなさん
チケット予約して行ってみませんか?

 

Posted by fumitoku : 10:43 PM

茅野、満月の夜
月明かりの中、MTBに乗ってポスト投函
地上が照らされて明るい
だからオバケも恐くない


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 10:41 PM

こたえはひとつじゃない

相手がそれでよければそれでいい
自分とは違っていて、それでいい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:20 PM

8/1(水)

20120801_1.jpg

8月に入った
今年もあと5ヶ月

今日の茅野の天気は最高
そんな日に仕事缶詰
目の前のことをやろう

---

去年の今日は何をやっていたのか?
このひとりごと風ブログをのぞいてみる
今年の今日と同じように仕事缶詰だとさ
散歩したりしてた
まだMTBも書も始めていなかった

---

一日中自転車に乗って散策したい
一日中書をやりたい
夜はバカ野郎たちと呑んでしゃべって歌いたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:46 PM