« April 2012 | メイン | June 2012 »

May 31, 2012

書を書きたいのをぐっとこらえてデザインの仕事をやる
そのデザイン案件の内容が、手描き文字だったりして、楽しい

描いたり、書いたりすることが、好きなんだ
最近そう思う、この歳にして気付く

描いて、書いて、かきまくろう

書を始めたことは大きい
浜先生に出逢えたことが大きい

さまざまなご縁に感謝します


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 07:13 AM

5/31(木)

5月も末
今年は早い

20120531_tomi_sketch_1_s.jpg
20120531_tobira_tomi.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:44 AM

May 30, 2012

昨日と今日、それなりに筆を握った
でもまあ当然ながら、そんなに急にうまくは書けない

臨書
よく観察して、書きぶりを再現して、自分の血肉となればいい
少しずつでいい

---

文字を書く時に、基準が無いと書けない
基礎というか書法というか

だから古典に学ぶんだ

まだ、学び始めたばかり
死ぬまでやり切れない程、やることがいっぱいあって
それは面白いし、やりがいがあるし、ありがたいこと

それぞれの書家、それぞれのまなざし
古典の書家に妄想で会いにいこう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:28 PM

福島原発爆発で苦しんでいる国民がいる中
関西電力、大飯原発再稼働を急ぐ政府

日本よ、どこに向かうのか?

---

人々のたましいのエネルギーを感じろ、見えないものを観ろ
悲しみと苦しみが渦巻いている
ひかりを求めている

再稼働が許されるわけがない
再稼働はできない

人々の、そのたましいのエネルギーがつながって
大きく大きくふくらんでいる

 

Posted by fumitoku : 08:43 PM

3bikinokobuta.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:33 PM

かっこう、かっこう、かっこう、かっこう
そして、キジの鳴き声もきこえてくる、茅野の今

 

Posted by fumitoku : 02:41 PM

5/30、朝の書2

20120530_rin_kai_1.jpg
5/21夜の書の方がまとまっているか、過去を越えろ、週末までにまだまだ書こう

20120530_rin_kyu_4.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:31 AM

5/30(水) はれ

朝の臨書1

20120530_rin_kyu_3.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:25 AM

5/30(水) 朝は霞

茅野、霞んで八ヶ岳が隠れている、肌寒い朝

20120530_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 05:26 AM

5/30、朝まで数時間前
一度筆を洗って、また臨書

20120530_rin_kyu_1.jpg
20120530_rin_kyu_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 03:53 AM

5/29夜の「九成宮醴泉銘」臨書

仕事が詰まっているけれど
少し時間をいただいて
書でこころを整える
複数案件の締切に追われると
結局ひとつも仕上がらなかったりする
落ち着け落ち着け、書でリセット

臨書が少しまとまってきたので名を記す
写真に撮って記録する
小さいサイズで俯瞰すると結構の乱れが分かる
次にどう書くか、道しるべになる


20120529_rin_2.jpg

20120529_rin_kyu_1.jpg
20120529_rin_kyu_2.jpg
20120529_rin_kyu_3.jpg


碑版の原寸は細字
臨書は半紙
元が小さい文字を大きく書く

欧陽詢の書きぶりに臨みながらも
大きな筆の書きぶりになる

背勢
筆意
緩急
呼吸


長峰の筆を握って六ヶ月と二日
まだまだだけど、少しずつこの筆と付き合えるようになってきた

書は面白過ぎる、つづけよう

---

今日の書はここまで
仕事に取りかかろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:31 AM

May 29, 2012

よく見て、観て、視て
心象に焼き付けろ

 

Posted by fumitoku : 08:18 PM

今月は書の訓練の進みが遅いかな
先月も同じようなペースだったか
まとまってきたのは、まだ漢字楷書だけ

半紙の詩文、臨書楷書、臨書行書、臨書草書、細字はこれから
6/14の締切まで半月

そして、半切の臨書楷書を先ず一枚、6/2中に
来月からは、仮名も始めるつもり

仕事とのバランス
日常の過ごし方、時間の活用の仕方だね

書のことを想う時間が多くなった

これから
どんな文字も、どんな書体も書けるようになりたい
そして、創作につなげたい

グラフィックデザインとか絵とか書とか文とか詩とか
垣根が無い創作をしてみたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:20 AM

デザイン
意志と意匠がかたちになって
それで誰かがよろこんでくれたら
うれしい

よろこびやうれしさは
届けたい人に届ける、その第一歩になる

デザイン=サインをし直すこと、記し直すこと


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 07:04 AM

May 28, 2012

仕事が詰まっている中
少しだけ「九成宮醴泉銘」臨書
たましいの欲するままに

半紙にたった四文字だけど
欧陽詢の書きぶりに臨む

まだ、自分の名を記すまでではない
締切までに士気というか、書気というかを上げていこう


20120528_rin_kyu_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:35 PM

一生、スカイツリーに上ろうと思わない
高所恐怖症のわたし

 

Posted by fumitoku : 06:49 PM

5/28

デザイン応援案件、制作中

20120528_title.jpg

「射」は修整必要だね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:22 PM

5/28(月)

茅野、はれときどきくもり
郵便局までの行き帰り


20120528_2.jpg
20120528_3.jpg
20120528_4.jpg
20120528_5.jpg
20120528_6.jpg
20120528_7.jpg
20120528_8.jpg
20120528_9.jpg
20120528_10.jpg


田んぼの中を散歩するカラス、エサを探しているんだよ

あちこちでカッコウが鳴きだした

いろんな種類のチョウがひらひら飛んでいる

背中が曲がったおばあさんの田植え姿、毎年変わらぬ風景

田んぼの水面に映る空

長圓寺の石仏様、そのおだやかな表情が好き


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:23 AM

一日中、ひとりきりで、書だけをしたい

締切の連続のデザインの仕事も好きだけれど

電話もメールもウェブもせず
一日中、ひとりきりで、書だけをしてみたい

 

Posted by fumitoku : 09:18 AM

5/28(月) はれ

20120528_1.jpg

今日の夕方まで、イラストに集中しよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:16 AM

May 27, 2012

スイッチが入る


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:12 PM

福島の子どもたちを守るおとなのまなざし
動画もみてください

青空幼児園たけの子
FTVスーパーニュース「サテライト保育園」に通う親子

 

Posted by fumitoku : 09:59 PM

5/27(日) はれ

20120527_1.jpg
20120527_2.jpg
20120527_3.jpg
20120527_4.jpg
20120527_5.jpg
20120527_sho_sen.jpg


山の木々
水路の藻
田んぼの稲と御座石神社
上川の流れ
空と雲と
鳶がゆっくり旋回しながら空に吸い込まれる姿
思わずMTBを降りて見上げる

そして、今日提出した書


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:30 PM

だから
生きもの本来の力をよびさませ

マヒしちゃってる?
もう遅い?

そんなことはないだろう

自然に還る力がある
意識と行動
そして継続
じょじょに還れ

こころ、たましい、からだ
自分のこえをきけ

---

書は、何かをよびさましてくれる気がする
なつかしい記憶を思い出すような感覚につつまれる


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 05:05 AM

5/27(日)

自分ブレンドのスパイスティーを飲む
おいしい、あたたまる

---

日本のおかしや加工品には「アミノ酸」が入っている
化学調味料というやつだ
化学調味料は「天然のアミノ酸」ではない、味覚を壊す白い粉である
グルタミン酸ナトリウムという猛毒になる

なるべく控えよう=買わなきゃいい、ということ
連れ合いの協力も必要だ
継続が必要だ

化学調味料がアミノ酸ではない理由

---

さしすせそ、でいい
精製しなくていい
無農薬がいい

人の手
手の使い方次第

手間をかけることがいいこともあるけれど
人間は余計な手をかけ過ぎである


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:51 AM

May 26, 2012

20120526_1.jpg

ある程度自分で選別
5、6枚にする

 

Posted by fumitoku : 10:40 AM

息を吐き切って
吸う

時間は、吸う1:吐く2
ゆっくり大きく

 

Posted by fumitoku : 10:18 AM

5/26(土) はれ

今日は缶詰の予定

---

先ず、少し朝の書
やや落ち着かないこころの状態
5/21の夜の書の方が、こころが定まっているか
そういうこともあるだろう

20120526_sho_1.jpg

---

これから、イラスト
書のことは一旦忘れよう
目の前のことに集中しよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:00 AM

5/26朝、首の調子、大分ましになる
これから少し書を書いて
今日こそ、イラストを仕上げよう

 

Posted by fumitoku : 08:27 AM

そして、筆を洗う
洗い終わって、筆の水気を取り、杭にぶら下げる
ここまでが書

日中、首がこりすぎてひと休みしていたので
これから仕事再開


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:51 AM

20120524-25.jpg

5/24と25の書
少しだけでも筆を握る

こころを落ち着かせて
じっくり取り組みたい

芯があってのびやかで
素直に

まだまだ書ける


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:41 AM

深呼吸をしてみるといいよ

 

Posted by fumitoku : 12:29 AM

May 25, 2012

人間はみな地球の子ども
地球は宇宙の子ども

人間は宇宙の中のちっぽけなひとつぶ
塵のようなもの
人生80年、そんなもの宇宙時間のほんの一瞬

つづいてきたいのち
バトンが渡されたいのち

つなげようよ、このいのち
それが生を受けた者の役目、営み

 

Posted by fumitoku : 11:28 PM

生きる
あがく

 

Posted by fumitoku : 09:25 PM

人が人を
人が自然を
支配するこの世界

農・林・漁業、さまざまな分野の営利主義のシステム
農薬、遺伝子組み換え、余計なこと
競い合う武力
平和という名の人殺し、戦争
平和という名の原爆製造、原発

恐怖の支配、恐怖政治
力の誇示、おびえの印

みんな同一線上のこと

滅びたいのか?

いや、生きたい

人が人を
人が自然を
支配なんてしなくていい

この地球の上で生かされていることを忘れるな
自然の恵みの中で、目覚めて眠って、食べて、笑って泣いて、生きている

人間の持っている本来の力を取り戻し
生きるよろこびを実感し、分かち合う

与えられたこのいのち
このいのちを燃やしたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

 

Posted by fumitoku : 09:15 PM

5/25(金) くもりのち雨のち雨上がり

20120525_1.jpg
20120525_2.jpg
20120525_3.jpg

Chakra-moon ミヤモトタミコさんの「キッチンファーマシー (スパイスの薬効とお茶作り)」に夫婦で参加

人間が本来持っている力を取り戻す、または力を引き出すための
「スパイス」のさまざまな効用を教えていただきました
からだとこころの整え方を実践されてこられた方なので
また、いろいろと教えてください

タミさん、参加されたみなさん
有意義で楽しいひとときをありがとうございます

---

20120525_4.jpg

松本の帰りに「ちいさい おうち」に始めてうかがう

少しの時間だったけれど、スタッフの方とおはなしをさせていただいて
「いちにち絵本喫茶」のチラシを置かせていただき
「ちいさい おうち」のリーフレットと通信をいただいた

ありがとうございます、またうかがいます

『ここが家だ』作:アーサー・ビナード、絵:ベン・シャーン を購入
多分学生の頃、この原画を東京の展覧会で観たことがある、今になってやっと絵本とこんにちは

『ここが家だ』ベン・シャーン & アーサー・ビナード 松岡正剛の千夜千冊

---

20120525_5.jpg
20120525_6.jpg
20120525_7.jpg

夕方、三鷹の山口文林堂から、古書が届く
注文した「書道芸術 豪華普及版 初版 欠番あり20巻」(中央公論社)、正直にうれしい

店長、発送手配をしていただきまして、ありがとうございます
(ブログへの「ふみ特」リンクもありがとうございます)
また、三鷹に出張した際に立ち寄らせていただきます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 


Posted by fumitoku : 07:37 PM

5/24

20120524_1_2.jpg
20120524_2_2.jpg

 

Posted by fumitoku : 05:37 AM

May 24, 2012

放射能、見えない、においない、味しない
放射能、真っ赤とか何か色がついていて、気持ち悪くなるほど臭くて、まずければいいのにね
音がしてもいい

内部被ばく
世界流通
放射能、あなたのすぐそばでこんにちは
食べて飲んで、一心同体

 

 

Posted by fumitoku : 08:21 PM

こう書こうと思っても
なかなかその通りに書けるものではない
急に上手くはならない
地肉となるまで続けて
書をもっと身近にしよう

 

Posted by fumitoku : 08:18 PM

書道を楽しんでいる人たち
書道人口と呼ぶとして、かなりいる
みんな、書いて書いて、生きている

 

Posted by fumitoku : 04:57 PM

昨日の河本さん

20120523_iseya_2.jpg

寄り道しないで帰りましたか?


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:52 PM

古書はありがたい

 

Posted by fumitoku : 12:24 PM

たましいが笑いをよろこぶ
いつもこころにユーモアを

 

Posted by fumitoku : 10:38 AM

臨書

先ず、その書をみる
そのすがたかたちと筆意を焼き付ける

 

Posted by fumitoku : 09:48 AM

臨書の捉え方、自問
書のことを考える時間が増えてゆく

書きぶりに迫る
書いた人がそこによみがえる

書くことの歴史を受け継ぐ

目がみえて手で書けることのありがたさを噛みしめる

書くことは生きること
書くということは、そこにことばがある

言霊
たましいがある

死ぬ直前までできることをみつけた

43歳から死ぬまで
生きているよろこびを記す

遅くてもいい
下手でもいい

わたしがわたしであるか

書くことは生きること


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:36 AM

全原発廃炉でいい
もんじゅも廃炉でいい
劣化ウラン弾をつくってはいけない

日本、日本人
縄文、弥生、自然とのつながり

日本よ、どこへ向かうのか?

 

Posted by fumitoku : 09:33 AM

5/23(水) はれ

東京三鷹日帰り出張

20120523_1.jpg
朝6時前の守屋山

20120523_2.jpg
中央道原バス停
---
高速道路工事のため2時間半程の遅れ
車内ではおやじが「遅いよ、やばいよ」なんてぼやいていたけど
最初から工事で遅れることは連絡済みで分かっていること
携帯電話もやりたい放題で、なりたくないおとなの見本をみせてくれた
小声で話すおばさんの声が逆によくきこえてきたり
すぐ後の席の女の、ゲームの操作音「カチカチ、カチカチ」ってのも結構な耳障りだった
いろんな人がいる、ほほえましいということにしておこう
わたしはひたすら書の本をながめていた (それもどうかと思うけど…)
そして、いつもの深大寺バス停下車

20120523_3.jpg
歩いて深大寺へ

20120523_4.jpg
水が湧く地

20120523_5.jpg
20120523_6.jpg
20120523_7.jpg
深大寺周辺が好き
三鷹に住んでいた頃の散歩コース

20120523_8.jpg
三鷹の仲間と歌うならここ

20120523_9.jpg
20120523_10.jpg
20120523_11.jpg
本当は、三鷹市芸術文化センターでの打ち合わせだったけれど
大幅に遅れたので、仕事のパートナーに打ち合わせはお任せして
「国立天文台」の中にある、「三鷹市星と森と絵本の家」
午後のもうひとつの打ち合わせにうかがう

20120523_12.jpg
縁側の長い廊下
窓からひかり

20120523_13.jpg
20120523_14.jpg
20120523_15.jpg
和室、畳にちゃぶ台、「おやじの部屋・みたか組」が毎月一度
「おやじのえほんよみきかせ」をやらせていただいている場所
わたしが三鷹に住んでいた頃「おやじの部屋・みたか組」に所属していた(一応今も在籍)

茅野の自宅開放型絵本ブックカフェ
「いちにち絵本喫茶」の「おやじのえほんよみきかせ」は、ここ星と森と絵本の家と全く同じ環境
「畳にちゃぶ台」、偶然なのか必然なのか、何かの縁があるのでしょう

20120523_16.jpg
20120523_17.jpg
新しい展示に向けて、打ち合わせ
わたしは、ほんの一部の展示デザインを担当させていただく予定

20120523_18.jpg
20120523_19.jpg

20120523_20.jpg
ハンモックもある

20120523_21.jpg
井戸水

20120523_22.jpg
そして、カエル

20120523_23.jpg
20120523_24.jpg
20120523_25.jpg
1cm程、小さい、かわいい、いのち、いのち、生きている

築地館長、いろいろと教えていただきまして、ありがとうございます
星と森と絵本の家は本当に居心地のいい場所
利用されるみなさんの様子で伝わってくる
オススメです

20120523_26.jpg
三鷹天命反転住宅

20120523_27.jpg
三鷹の「山口文林堂」で古書あさり

20120523_28.jpg
そして「いせや」公園店
2012年FLL世界大会に出場した三鷹のチームFalconsを総合優勝に導いた世界一のコーチ
河本敏志さんと待ち合わせ
優勝までの道のりを一冊にまとめたいという構想があり、その打ち合わせ、兼
公園店が2012年6月に改装になるので、ありがたみを感じ、この場所を満喫しようと

20120523_29.jpg
20120523_30.jpg
20120523_31.jpg
このすり減った床、スタッフの足跡、お店の軌跡
ありがとう、公園店、スタッフのみなさん

20120523_32.jpg
20120523_33.jpg
20120523_34.jpg
河本さん、ありがとう
本にしようね、記そうね

20120523_35.jpg
新宿高速バス最終便

20120523_36.jpg
車内


そして、午前様の手前に無事帰宅
日中の東京では厚着だったけれど
朝晩は冷える茅野、厚手長袖Tシャツ+薄手上着でちょうどいい

今日お会いしたみなさん、ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:52 AM

May 23, 2012

NHKラジオ第1「オトナの補習授業」

5/22更新分のイラスト、次女と合作
(文字組版やレイアウトは担当外、次回更新は6/5の予定)


20120522_otona_2.jpg

20120522_otona_1.jpg


*次回は長女と合作の予定


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:25 AM

May 22, 2012

5/22(火) くもりのち雨

午後から買い物MTBで外出
雨がパラパラ、そのうち結構
おかげで濡れて家に帰りました

田んぼでは、ツバメたちが超低空飛行でエサとり
草木、大地、生きものたちにとっては恵みの雨


20120522_1.jpg
20120522_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:16 PM

神奈月 ものまね48連発 20110407
ものまね三姉妹 〜バスガイド編〜

眠くなったら笑って乗り切ろう

 

Posted by fumitoku : 12:02 PM

ehonkissa_vol7_flier_omote.jpg


第7回「いちにち絵本喫茶」のご案内

とき:2012年6月23日(土) 10時〜16時
ところ:茅野市玉川8539-8 (駐車場4台まで、お近くの方は徒歩でお越しください)


その日いちにちだけのブックカフェ、「いちにち絵本喫茶」へようこそ。
好きなときにきて、好きな絵本を読み、好きなときに帰ることができます。
小さなお子さんからおとなまで、どなたでも大歓迎です。

◎今回の絵本のテーマは【雨】
6月23日の暦は夏至です。1年でいちばん日が長くて、たくさん雨も降る季節。
イキモノにとっては本格的な暑さを迎えるまえの恵みと潤いの雨ですね。
そう思えると雨が降っても楽しい気持ちになりませんか?
梅雨の時季を楽しく過ごせる絵本や雨が明けて夏を迎えるこの時季ならではの絵本を集めました。
おたのしみに^^

---

◎喫茶メニュー

・ハーブティ 季節限定Green Summer Tea /BeBe *赤ちゃんのためのハーブティ
 (蓼科ハーバルノート・シンプルズ)
・オーガニックルイボスティ (Annique)
・たんぽぽ珈琲(サンラピス)
・自家焙煎オーガニック珈琲 グァテマラ オーロラ (TABLE LAND八ヶ岳珈琲工房)
・自家製ルバーブジュース

自家製おやつ (牛乳・卵・バター・BP不使用 / 天然塩使用)
・季節限定夏みかんクッキー
・季節限定ルバーブクラッカー
・鉄板胡麻クッキー
・塩麹クッキー
・ダブルショコラブレッド
・青のりクラッカー ほか

---

◎アトリエにて

・「かば展」
 かばが茅野にやってくる!?松本市在住 彫刻家 山田実穂さんによるカバの展示
 かばの絵本も集まりますよ^^

・「アトリエ談話室」はこんなところ
 ここなら少々大きな声で話していても大丈夫。
 ドリンクやおやつを手にこちらでおくつろぎくださいね。

・「アトリエ工作室」でできること
 手作りおもちゃを作ったり、折り紙などで遊べます。
 どなたもご自由にどうぞ。

---

◎のんだりたべたりぺちゃくちゃする部屋でのプチバザール
 「松本あかつぶ会」グッズ / ママの手仕事グッズ / 絵本作家ゆかりグッズ
 いちにち絵本喫茶オリジナルグッズなどを販売予定です! お楽しみに★

---

◎「おやじのえほんよみきかせ」やります
 午前10時半〜 / 午前11時半〜 / 午後2時〜 / 午後3時〜 (計4回の予定)
 *飛び入りよみきかせ歓迎、ちゃぶ台のある和室でよみきかせに挑戦してみませんか?


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:35 AM

5/21の昼に描いたイラスト
水性ペンと色鉛筆


20120521_otona_i.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 02:40 AM

5/22、午前2時に描いたイラスト

あ君とめちゃんのアイアイ傘
ボールペンと鉛筆


20120522_ehonkissa_i.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 02:37 AM

May 21, 2012

筆・墨・硯・紙
いろんな種類に出会い、確かめてみたい

面相も長峰も、いろんな種類の筆を愛したい

 

Posted by fumitoku : 11:12 PM

5/21、夜の書1

20120521_sho_3.jpg


いつか、しびれるような楷書を書きたい
楷書だけでなく、どんな文字も書けるようになりたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:36 PM

5/21(月)

Kプロデューサー
わたしのせいで休日出勤になりゴメンナサイ
いつもありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:15 PM

「求古尋論」

もうひとまわり小さく書いて
のびやかに書こう
組み立て直しだね

日曜の朝までに

 

Posted by fumitoku : 11:00 AM

5/21、朝の書、その2


20120521_sho_2.jpg

少し時間を置いて「見・観・視」直そう

---

これから仕事再開
絵を描く案件2件
わたしは、どうも絵よりも書の方が
心身が向かいやすいようだ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:59 AM

5/21(月) はれ

20120521_1.jpg
朝のアトリエ、金環日食とは全く関係ない写真

20120521_sho_1.jpg
5/21、少し朝の書


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 09:15 AM

「尋」の口の最後の横画と寸の縦画の起筆の接点をすっきり明るく書く
「古」と「論」をもう少し下に書く

などなど、いろいろあるね

 

Posted by fumitoku : 01:03 AM

その4
5/20かと思えば午前様

20120520_sho_5.jpg


急にうまくは書けない
今日はここまで

一日〜数日置いて眺めて
サインをし直そう(=design)


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:31 AM

May 20, 2012

その3

20120520_sho_4.jpg


「筆意」とは
「書くことができるよろこび」「生きているよろこび」「よろこび」でもいい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:33 PM

その2

20120520_sho_3.jpg


「筆意」とは、「生きる意志」かな

子どもが思わず走り出す姿とか
思いっきり笑う姿とか


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:55 PM

5/20

今日はもういいと一度筆を洗い
清らかな米の水を少し呑み
乾きかけた筆、また握る

まだまだだけど、今の証しとして名を記す


20120520_sho_2.jpg


Kプロデューサーのお仕事と
辺見さんのチラシデザイン応援案件と
一度眠って起きてからやります
こんな男ですみません


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:24 PM

5/20

仕事の合間に少しだけ書
こころが落ち着いていない、まだ名無しの書

「古」の横画の位置と起筆から収筆までの勢いなどまだまとまらない
もう少し小さく書いて、左右のはねやはらいをのびやかに書こう

20120520_sho_1.jpg

少しずつ智永の書きぶりに迫る
書、ここととかたちがひとつにまとまっていく過程が面白い

筆意よ、どこに向かうのか


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 07:27 PM

5/19(土) 快晴

team deco8 の仲間に加えてもらって
LOUIS GARNEAU GREEN CUPに出場してきた

20120519_1.jpg
20120519_2.jpg
20120519_3.jpg
気持ちいい眺め

20120519_4.jpg
20120519_5.jpg
小2の男の子と武田先生、ほほえましい

20120519_6.jpg
ラストスパートのオカノさんと伊藤先生、ほほえましい

20120519_7.jpg


自宅から会場の富士見高原スキー場までそんなに遠くないので、MTBに乗って向かった
簡単な地図を持ち、初めて通る道で向かった
ワンピースのゾロ並みの方向音痴で迷い、結局スタート時間にも間に合わなかった
そんな感じで始まった

この天気
この景色

5時間耐久、1チーム3〜5人でバトンタッチで走るので、わたしは最後の方から無事に参加できた
練習無しで走るコース、初めてのことは何でもドキドキして面白い
早い人は無茶苦茶早い、同じコースをわたしの様な初心者も、小学生も走っている
遅い人は左に寄って、大体後から「右から抜きまーす」という声がした瞬間「ビューン」と抜いて行く
それぞれのペースを尊重するこの大会の姿勢、なかなかいいなと感じた

ひとりで5時間MTBで走り、その後休憩して1時間マラソンするというレースもあり
team deco8からもひとり参戦、マラソンではヘロヘロになりながらも完走していた

いいなと感じたこと
マラソンランナー最後のゴール前の急な上り坂でのみんなの大応援と、最後の力をふりしぼって走る姿
小学生がMTBで走る姿
特にteam deco8から小学2年生の男の子と先生が並走する姿、5年生の女の子が4周も走ったこと

全ては自発
だから楽しいんだ

---

帰りは迷わず1時間もしないで家に着いた
田植えをする人たちで、田んぼが賑わっていた

帰宅後、仕事を再開しながら少しソファで休んでいたらいつの間にか眠ってしまった
心地よく体を動かした楽しい一日となった

---

team deco8、オカノさん、みなさん、瞬間移動のみなさん
大会関係者のみなさん、ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 07:18 AM

May 18, 2012

視点をどこに置くかによって
スケール感が変わってくる

 

Posted by fumitoku : 04:52 PM

5/18

「論」
論より証拠
論より練習

20120518_sho_1.jpg
20120518_sho_2.jpg

ごんべんの口をまとめるまで
転折の右の角が下がらないように、スマートに
少し口が大きいな

まだまだだね
だけど楽しみだね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:10 PM

5/18(金) はれ

【おやじのえほんよみきかせ 82】玉川小学校2年1部
・『ぼくのはね』
・『わたしは せいか・ガブリエラ』

【おやじのえほんよみきかせ 83】玉川保育園 (ひまわり組)年中
・『まじょのすいぞくかん』
・『せんじのあたらしいいえ』


20120518_1.jpg
20120518_2.jpg
20120518_3.jpg
20120518_5.jpg
20120518_4.jpg


みんな、今日もきいてくれてありがとう
先生方も、ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:41 PM

May 17, 2012

まだまだ下手だけど
普段書く文字が少しずつ変わってきた
手が動くようになってきた

来年の年賀状は小筆で書こう

 

Posted by fumitoku : 08:41 PM

ちえさん、【御田町スタイル】サイト、いいね
御田町に行ってみたくなりました
5月下旬にでもMTBで出かけてみます
ご紹介と暮らしに根付いた取り組みを、ありがとうございます

(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:23 PM

「古」や「尋」の横画をもっと鋭く走らせろ
生きた線で気を込めろ

同時に、おだやかさも感じられるように
書くよろこびが込められるように

智永の書きぶりに迫れ

 

Posted by fumitoku : 08:06 PM

5/17(木) はれ

缶詰

朝、少しだけ書
多分15分くらい

まだ名を記す程ではないけれど、少しまとまりつつある
今まで半紙いっぱいに大きく書いていたけれど
今月からは、もう少し余白をつくり、左右のはねはらいを伸びやかに書くことにする
やればできるだろう、やろう、書こう

智永の書きぶりに迫れ、のびやかに、放たれろ

20120517_sho_1.jpg

---

ああ、絵やイラストを描くよりも、文字や書を書く方が
すっと入っていけるみたい

自問、自己確認


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 02:14 PM

1日外出
帰宅後、100件分くらいのメールに目を通す

 

Posted by fumitoku : 12:36 AM

May 16, 2012

5/16(水)


葛飾区の子育てひろばの仁ノ平さんから依頼を受けて
家族の食事風景を写真におさめる
地元の山菜料理にしてみました
連れ合いに、おいしい料理をありがとう

forhiroba_fromtomi_1.jpg
forhiroba_fromtomi_2.jpg
forhiroba_fromtomi_3.jpg
forhiroba_fromtomi_4.jpg

---

そして、東京日帰り出張
昼前出発、夜中に無事帰宅

20120516_1.jpg
20120516_2.jpg
---
20120516_3.jpg
20120516_4.jpg
20120516_5.jpg
---
20120516_6.jpg
20120516_7.jpg
20120516_8.jpg
20120516_9.jpg
20120516_10.jpg
20120516_16.jpg
---
20120516_11.jpg
20120516_12.jpg
20120516_13.jpg
20120516_14.jpg
20120516_15.jpg

三鷹市芸文のみなさん、ありがとうございます
書道具の文林堂さん、ありがとうございます
来月改装になる「いせや」のともみちゃん、焼き場のにいさん、ありがとうございます
世界一のコーチ河本さん、ありがとうございます
高速バスの運転手さん、ありがとうございます
バスの中で倒れたわたしの荷物を起こしてくれたとなりの女性にも、ありがとう


(今日キャップを紛失した男のひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:54 PM

5/16(水) 午前2時


20120516_sho_1.jpg


少しだけ書

千字文より今月の漢字課題の四文字は「求古尋論」

訓読:古を求めて尋ね論じ、
通解:時に古人の道を典籍の中に求めてその道理を尋ねきわめ、

---

典籍(大辞泉):書物。書籍。本。

道理(大辞泉):
1 物事の正しいすじみち。また、人として行うべき正しい道。ことわり。
 「―をわきまえる」「―に外れた行為」
2 すじが通っていること。正論であること。また、そのさま。
 「言われてみれば―な話」

---

「求古尋論」最初の書、まだ全くまとまらない
これから約一ヶ月後にどこまで書けるか
智永の拓版にどこまで臨めるか

形臨
意臨
背臨

半紙に四文字、たったそれだけのことかもしれないけれど
毎月、自分でやるだけやったといえるか

急に上手くはならない
それでも、少しでもいいからできないことができるとうれしい

書は自問であり、自分との対話である

生きることは、このくり返しだと思う


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 


Posted by fumitoku : 02:09 AM

5/15、ああ沖縄

 

Posted by fumitoku : 12:29 AM

May 15, 2012

王羲之『黄庭経』永和12年(356年) 楷書
6/14締切でこの細字臨書に挑む

 

Posted by fumitoku : 11:51 AM

映画『内部被ばくを生き抜く』をみて書いたメモ

20120515_memo_s.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:24 AM

5/15

色校正が届く
やっぱりうれしいもんだね

20120515_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:49 AM

5/15(火) 雨

今やっと『内部被ばくを生き抜く』の本編をみた

当事者なんだよ、日本国民全員

生きていく力
いのちを守ること
ひかり

生きているんだよ、生きるんだよ

---

鎌仲監督、ありがとうございます
出演された方々、関係者のみなさん、ありがとうございます

---

自主上映会やろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:13 AM

May 14, 2012

長峰を自在に我が身にしたい
我が身というか相棒というか

古典に臨みたい

そして、創作したい

 

Posted by fumitoku : 11:07 PM

「書燈社」創設者の青木香流先生は
手島右卿氏に師事した方

手島右卿先生の書
調和、バランス感覚
すごい

 

Posted by fumitoku : 10:44 PM

欧陽詢の横画は
もっと直線的で抑制が効いていてやや右上がりで
整っているけど伸びやかで

6月分で臨もう

 

Posted by fumitoku : 10:41 PM

5/13、提出分記録
今月は5点、漢字楷書、詩文、臨書楷書半紙、臨書行書半紙、細字

20120513_teisyutsu.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:35 PM

5/14(月) はれ

午前
ちえのわデザインの北原千恵さんがアトリエに来てくれた
いろんなはなしをうかがえて、共感できる思いと活動に感謝します
どうもありがとう、今後ともよろしくお願いします

---

明け方と午後から書
詩文と細字般若心経を仕上げて
夜に大和公民館の浜先生の書道教室へMTBに乗って届けにうかがう
途中の夕日に癒される
ツバメの声、『ラピュタ』を思い出す

書に取り組むみなさんの様子を拝見したり
先生の講評を拝見したり、勉強になりました
浜先生、みなさん、ありがとうございます

帰りは夜道、田んぼのカエルの声

行き帰りのMTB、結構な運動になる
坂の上に家があってよかった
帰りは必ず上り坂になる、それがいい、ありがたい

今日も書を書くことができてうれしい
ありがとうございます


20120514_0.jpg

20120514_1.jpg
肉屋の前を通るたび、こののれんの書にしびれる

20120514_2.jpg
20120514_3.jpg

20120514_shingyo_2s.jpg
20120514_shibun_1s.jpg


まだまだだけど
死ぬまでまだまだはつづく
それでいい
書きつづけたい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:57 PM

May 13, 2012

5/13(日) 快晴

朝の臨書、行書
太宗・晋詞銘

20120513_rin_gyo_1.jpg

まだまだ
だけど記録として


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:46 AM

行書や草書、隷書も
ほとんど書いたことがない文字ばかり
一文字ひと文字、書いて覚えていこう


 

Posted by fumitoku : 01:39 AM

書は書いて覚えていくしかない

からだで覚える
視覚で覚える
あたまで覚える

書かないと始まらない

 

Posted by fumitoku : 01:35 AM

書は、難し過ぎて、面白過ぎる


20120512_rin_kai_tmp.jpg
なかなかまとまらない、書き進めていく(右から左へ)、書くしかない

20120512_rin_kai_2.jpg
20120512_rin_kai_3.jpg
欧陽詢『九成宮醴泉銘』臨書 まだまだだけど、名を記す


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:09 AM

May 12, 2012

↓のぞいてみてね
ithinkplus Team"Falcons"

三鷹の河本敏志
東京の河本敏志
日本の河本敏志
世界の河本敏志
宇宙の河本敏志

応援します
視覚的にかたちにします

河本さん、記録残しといてね、記そうね
キーワード、こころのこえ、書きとめておいてね

4649


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:39 PM

5/12(土) はれときどきくもり

昼まで、小学校の授業参観があり
わたしも途中参加
授業を参観しないで、次女の校内探検のおとも役
気まぐれ隊長はあっちに行ったりそっちに行ったり
一通り回り気が済んだ隊長とひとあし先に歩いて帰宅
四歳にしては往復徒歩はやるな、と思う

授業の様子はどうだったんだろう?


20120512_1.jpg
20120512_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:32 PM

May 11, 2012

やはり風邪気味なので
今日は早めに休みます

 

Posted by fumitoku : 09:13 PM

「ありがとう」ということばが好き 多分いちばん好き

 

Posted by fumitoku : 04:59 PM

視点

こっちからあっちをみた視点
あっちからこっちをみた視点

視点を変えると分かることがある
視点を変えると変わることと変わらないことがみえてくる

 

Posted by fumitoku : 04:42 PM

5/11

入稿2件完了

お待たせしているデザインスケッチを描かないとね
それに、書をやりたいね、課題提出期限が迫っているね
 
 

Posted by fumitoku : 04:33 PM

facebookの画面がSafariでちゃんと表示されない
もうあんまりfacebook使わないかもね

 

Posted by fumitoku : 04:29 PM

5/11(金) はれ

20120511_1.jpg
20120511_2.jpg
20120511_3.jpg
20120511_4.jpg
20120511_5.jpg


【おやじのえほんよみきかせ 80】玉川小学校2年1部
・『せんじのあたらしいいえ』
・『まじょのすいぞくかん』

【おやじのえほんよみきかせ 81】玉川保育園 すずらん組 (年中)
・『せんじのあたらしいいえ』
・『まじょのすいぞくかん』

今日は、小学校2年生と保育園年中のみんなに、全く同じ絵本2冊をよんだ
みんなじっくりきいてくれた
年齢の幅があっても、絵本に惹き込まれていた
年齢なんて関係ないこともある、絵本はいろんな壁を越える

みんな、今日もきいてくれてありがとう
先生方もありがとうございます

---

午前9時半から、諏訪中央病院の看護学校のみなさんによる
看護のはなし(だったと思う)という催しが始まった
わたしはさわりの部分だけ見学させていただいた
子どもたちといっしょにうたをうたい
「バナナうんち」の劇などをやっていた
看護士のたまごが20人
大勢で子どもたちもよろこんでいたし
先生方からもありがたい気持ちが伝わってきた

いいものをみせていただいた
こうやって保育園の日常の姿をのぞくことができるのも
「おやじのえほんよみきかせ」をやらせていただいているから

いろんな縁に感謝します
ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 
 
5/10(木) はれのちくもりのち雨のちはれ

20120510_1.jpg
20120510_2.jpg
20120510_3.jpg
20120510_4.jpg
20120510_5.jpg
20120510_6.jpg
20120510_7.jpg
20120510_8.jpg
20120510_9.jpg
20120510_10.jpg
20120510_11.jpg
20120510_12.jpg
20120510_13.jpg
20120510_14.jpg
20120510_15.jpg
20120510_16.jpg
20120510_17.jpg
20120510_18.jpg
20120510_19.jpg
place by awo に顔出しました

20120510_20.jpg
20120510_21.jpg
20120510_22.jpg
20120510_24.jpg
20120510_25.jpg
20120510_26.jpg

20120510_map.jpg


朝になり、結局、松本での映画の試写会にMTBで向かうことにした
人生一度だ、これも縁だよ、ひらこう

その映画とは『道 ─白磁の人─』

永明寺山
諏訪大社
諏訪湖
塩尻峠

南松本まで来て雨が降ってきた
かなり濡れたし寒かった
でも、木々や土はよろこんでいただろう
自然の力にしたがうしかない
木の下で雨宿りした

試写会前にははれ渡った
気持ちよくのぞんだ

信州自遊塾の方々など
知っている方々とお会いできてうれしかった


さて、『道 ─白磁の人─』

人が人を、人が自然を、支配できないよね
人が人を、人が自然を、肯定して慈愛の関係ができたらいいね

戦争が生む対立
「それでも木を植える姿」が問いかける
今の、この世で生きる者全てに問いかける


非対立
たましいの共鳴
存在認証
慈愛


いっぱい泣いた


八戒さん、おさそいくださいまして、ありがとうございます
実行委員会のみなさん、はたらきに感謝します
わたしも、この映画のこと、知人友人に伝えます
おすすめします

---

帰りは電車のつもりだったけれど
はれているしまだ午後4時半だからMTBに変更

南松本では、雨宿りした木にまた会えた

行きと違う道を通って山や田をながめながら
塩尻峠まで1時間半で行くことができた

下り坂で体が冷え切ってしまい
どうにもこうにもならなくてリタイヤ、諏訪湖まで家族に迎えにきてもらった
塩尻峠の気温、行きは12度、帰りは9度
体感としてはもっと冷えていたし、前日睡眠不足だったから体温が上がらなかったんだろう
自然をあなどってはいけないね、自然を知って十分準備することだね
助けてくれた家族にありがとう

MTBで約80km走った
体が重いおかげでお尻が痛くなったけれど
本当に気持ちよかった


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 03:45 PM

原発都民投票求め 32万人分署名提出 来月都議会審議 東京新聞ウェブサイトより

宮台真司さんに賛同します
はたらきをありがとうございます

 

Posted by fumitoku : 01:38 PM

May 10, 2012

5/10(木)

早朝

このまま寝ないで朝出発して松本での試写会に行くか
寝るか

どうしようか、という状況


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 05:31 AM

May 09, 2012

5/9

細字は今日五枚書いた内の二枚目がいちばんまとも
臨書楷書はまだ名を記すほどではない
臨書行書も詩文もまだ

少しずつ書けるようになってきたけれど
結局一枚も書き上げられなかった
まあ、そういう日もあるか

今日の書はここまで
これから仕事に取りかかる

---

電話くれた三鷹のおっさん達
楽しく呑んでいるようで、いいね

俺は今日は呑まないで
目の前のやるべきことをやります

今度いっしょに呑もうね
電話、ありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:59 PM

今日四枚目

20120509_SHINGYO_4.jpg

名前書き損じ×
力み過ぎで×

力を抜いてのびやかに書こう
提出ぎりぎりまで


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:37 PM

細字練習
まだまとまらない
つづけよう
一枚は書き上げよう

20120509_SINGYO_3.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:21 PM

スピリチュアルのはなし

前世がいろいろあるなら
後世もいろいろある

また生まれ変わるということ

きっと、放射能で姿形が今と違う状態で生まれてきて
放射能問題に向き合わざるをえない世の中になっているだろう

今この世で原発推進、原爆軍事推進で力を競っている奴らは
次の世で生を授かり人となったら、前世を悔い詫び
放射能問題解決のために、まっ先に取り組むだろう


無知の知 / Muchi No Chi - 6MCs Revamp


   Kakumakushakaの詞が本当のことになる気がする

   「日本の未来 俺らはいない 子孫たちはみな 先祖を嫌い
    名百年の呪いの果て 親とは違う すがたかたち 回避できるのは俺たち」


想像できるか? ソウゾウできるか? 創造できるか?

 

Posted by fumitoku : 04:52 PM

風邪だね

 

Posted by fumitoku : 04:51 PM

形臨 と 意臨
まだ、形臨にもなっていない

形臨と意臨もつながっている
書きつづければいいね
何かがみえてくるね

 

Posted by fumitoku : 01:11 PM

5/9

細字練習 その2
まだかたいね
婆の女の横角の位置が高過ぎる
たった一画で決まる

全体感と流れと個別の文字の結構と個別の点画と
筆意と書こうというこころと
全てつながっている

書きつづければいいね


20120509_SINGYO_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:48 PM

5/9

細字練習
まだまとまらないね、かたいね
もう少しのびやかに書こう


20120509_SINGYO_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:26 AM

5/9(水) くもり

体調いまいち

仕事は詰まっている

ずっと書を書きたい

そして時は流れる

 

Posted by fumitoku : 10:57 AM

ここ数日、昼と夜の寒暖差があり
寒くしてしまったのが風邪の原因か

 

Posted by fumitoku : 01:20 AM

メッセージ、ことば、言霊、たましい

 

Posted by fumitoku : 01:11 AM

何気ないことで笑いたい、笑い合いたい

じゃあそうすればいい、それだけのこと

 

Posted by fumitoku : 12:08 AM

人の寿命なんて、ながくて100年、たかが80年
地球時間の瞬間でしかない

人が生きると書いて、人生
瞬間でいい、その瞬間をどう生きるか

数億年も放射能まきちらすより
これからもずっとつづく環境を残そうよ

今、この生があるのは
いのちのバトンを受け継いできたから

何をバトンタッチしようか

---

書はメッセージ
数百年、もっと、千年以上
文字はもっと前からあって
今も残っている

縄文式土器、土偶なんて五千年以上前につくられた

人の営み
メッセージ

すごいね

原発40年で廃炉にしようよ

未来に視点を向けようよ
未来を守ろうよ

 

Posted by fumitoku : 12:00 AM

May 08, 2012

あの世じゃなくてこの世のはなし

いろんな国、いろんな人種
同じと違い
身内か他者か、あるいは異者

違いを認めぬ
人が人を支配する
そして、排除や暴力、人殺し
平和という名の戦争はやまぬ

そんなことがつづけば
いつかは地球がつづかなくなる

ジ・エンド

いっそ、この世の終わりをみてみたい?

 

Posted by fumitoku : 11:52 PM

5/8

『内部被ばくを生き抜く』のDVDがもうすぐ届く
和田さん、ありがとうございます

「脱原発をめざす女たちの会」
完成したのぼりの写真をいただいた
前田さん、ありがとうございます

茅野の小泉保育園で「おやじのえほんよみきかせ」再開することになりそう
もりや主任、今日はおはなしをきいていただきまして、ありがとうございます

浜先生と四賀公民館にいらっしゃった書燈の会のみなさん
今日はみなさんの書作品を拝見させていただき勉強になりました
ありがとうございます

 

Posted by fumitoku : 11:07 PM

毎日
ちいさなちいさな
「いいとこみっけ」
「うれしいことみっけ」
「楽しいことみっけ」

それでいい

みんなそれぞれの人生
自分がどう感じて生きるか

こころの声をきけ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

 

Posted by fumitoku : 11:05 PM

人によって感じ方が違うもの
自分なりの感じ方でいい

感じる魂を持っているか?

毎日の暮らしの中で
どんな些細なことの中にも「美」を感じることができるか

できたらうれしい

 

Posted by fumitoku : 11:00 PM

「審美眼」とは何か?

美を的確に見極める能力。(大辞泉)
美を識別する能力。(大辞林)

---

どんなものでもいいから、いろいろ眼にすることか
あるいは、歴史に残る、人が創った創作物にふれることか

その中で、身震いする程に好きなものをみつけることか

理屈があるかもしれないけれど、理屈じゃない感性
ことばにできない何か

---

さて、その前に「美」とは何か?

 

Posted by fumitoku : 10:52 PM

どうも風邪っぽい
ゆっくりと、睡眠が必要か
気分はずっと起きていたい

仕事も書もやりたい
一日MTBで出かけたい

今年に入って
ゆっくりできていない

視点を変えると
やることがあってありがたい

もう5月

 

Posted by fumitoku : 10:28 PM

ひとりごと風ブログ、ここが好き

Posted by fumitoku : 10:27 PM

きらいではない

Posted by fumitoku : 10:26 PM

だからsnsはそんなに好きになれない

 

Posted by fumitoku : 05:05 PM

5/8

20120508_10.jpg
20120508_11.jpg

水が湧き流れる地、諏訪

---

書燈781号に掲載された漢字課題の「解組誰逼」は
今から約二ヶ月前の2012年3月11日に書いたもの

そう、3.11、東北大震災から一年た経った日
この日わたしは追悼のイベントや脱原発のデモなどには参加せず
自宅のアトリエにこもっていた

自分が今やることは何か、自分の取り組むことは何か
どうすればいいのか、どうしたいのか、どう生きるのか

ぐるぐるぐるぐる
ぐるぐるぐるぐる

よく分からないけれど

俺は俺か?

ちっぽけなひとつぶの、この
いのちの火を燃やせ
いのちの水よ湧け


20120311_sho.jpg
まだ墨が乾ききらない左端、2012.3.11の記録写真より


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 04:54 PM

5/8、細字練習

20120508_sho_1.jpg

今月の臨書の楷書、行書、ともにまとめるのがなかなか難しい
というか、わたしの力不足か
締切までやるだけやろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 12:52 PM

浜先生、お電話ありがとうございます
浜先生のおかげです、励みになります、書きつづけます

 

Posted by fumitoku : 08:26 AM

5/8(火) はれ

30分だけMTB
朝5時過ぎの茅野の風景

20120508_1.jpg
20120508_2.jpg
20120508_3.jpg
20120508_4.jpg
20120508_5.jpg
20120508_6.jpg
20120508_7.jpg
20120508_8.jpg
20120508_9.jpg


八ヶ岳
田んぼ
長圓寺の石仏が好き
イチョウの若葉
凍らなくなった池のハスの葉
日の出
朝露
アトリエの丸窓の光

少しひんやりした朝、気持ちいい朝

自然の恵みがずっとつづきますように


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 05:55 AM

May 07, 2012

仕事をやって
書をやって
筆を洗って

仕事をやって
書をやって
筆を洗って

そのくり返し

 

Posted by fumitoku : 05:49 PM

注文した「書道芸術 漢字編 改訂版」が届く
高校の教科書になっていると浜先生にうかがった

わたしは43歳で出会った
今の捉え方、感じ方でいい
読もう、みよう

 

Posted by fumitoku : 05:08 PM

5/7の書 その2 それなりに書いても残したのは一枚だけ

墨が乾かない内に写真に撮る
自分の記録を撮る


20120507_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 04:52 PM

5/7の書 その1

20120507_1.jpg
5/2に書いた方がまとまっているかもね、もう少し書こう、過去を超えろ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:54 PM

5/7(月) 快晴

オカノさん、今日はツーリング日和だね
まあ、よくあることだね

---

さて、ゴールデンウイーク後半に
本棚から書関連の本を引っ張り出してきたはなしのつづき

その中でも
「書道講座1 楷書」西川寧編 は本当にありがたい

この本には
書家の書く姿、用筆法、そしてことばが満載されている
図版も満載

書家の筆の握り方をながめる
ひとつじゃない、全く異なるそれぞれのかたちがある

自分なりの自然な筆の握り方があるのだろう
時間をかけて、書きながら探そう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:59 AM

5/6(日) くもりのち雨のち快晴


20120506_1.jpg
20120506_2.jpg
20120506_3.jpg
20120506_4.jpg
20120506_5.jpg
20120506_6.jpg
20120506_7.jpg
20120506_8.jpg
20120506_9.jpg


春の茅野を感じながら、朝のひとときだけMTB
その後は雨となり、team deco8のツーリングは中止
変わりやすい山の天気、自然の姿
おめでたいはなしをきいたり近況を話し合い、うまい飯を食いに行って
オカノさんに送っていただいて
家族で茅野市民館のパフォーマンスを観て
諏訪湖に行って散歩して
そば食って帰ってきて
娘たちとすもうしたりじゃれあって
酔ってるから寝た

これがわたしの
子どもの日の翌日、ゴールデンウイークの最後の日の過ごし方

茅野で仲間になってくれた人たちと会い
少しの時間だけれど、久しぶりに家族と出かけて過ごした日

何気ないひとときだけれど
当たり前ではなくありがたい日々
信州の自然を感じる毎日


原発0稼働でいい
廃炉に向かえ
内部被ばくに注意しろ
地震に注意しろ
福島原発崩壊で日本が滅びるかもしれない
それが今の日本なんだ

どうしてこうなってしまったんだ
地球の上で、人は何をしたいんだ


当たり前じゃないんだよ
何げない日々が、ありがたいことなんだ

忘れちゃいけないよ
誰もが地球の子どもなんだ
たかが人生80年
でも、何億年も、いのちはずっと続いてきたんだよ

いただいたいのちは瞬間なんだ

だから
いのちの火を燃やせ
いのちの水よ湧け


---


オカノさん、いくみさん、ありごん、ありがとう
茅野市民館荻原さん、みなさん、ありがとうございます
そして、家族にありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 
 

Posted by fumitoku : 01:00 AM

May 05, 2012

5/6はスーパームーン

写真は5/5の月

20120505_5.jpg
20120505_6.jpg

 

Posted by fumitoku : 10:28 PM

書の世界

思い出したような感覚
どんどん惹き込まれていく

書くことは生きること
そうなりそう

自ら決めて動く
それが、自律

そして、自発=楽しい

 

Posted by fumitoku : 07:28 PM

「書道講座1 楷書」西川寧編

この本もかなり前に買った本
内容が面白い

書家の書く姿、用筆法、そしてことばが満載されている

いつ付けたか覚えていないが
手島右卿、松本芳翠、巖谷一六、日下部鳴鶴の書作品に付箋がある

今、あらためて読むと、ありがたい

先人たちが、書を伝える姿がある
感謝します

 

Posted by fumitoku : 07:02 PM

臨書はひとつの碑版か法帖を一年間はつづける方がいい
わたしが取り組む最初の臨書は、王義之「楽毅論」にしようかな

そういう気になったのは、先ず、王義之の書に惹かれるから
そして、手元にある「書道技法講座35 王義之 楽毅論」の編者が青木香流という方で
この方は、今わたしがご縁でお世話になっている「書燈社」の創設者であり
偶然なのか必然なのか、何かの縁を感じたから

この本には青木先生のことばが詰まっていて、先生の臨書もあり
まるで、青木先生が生きてそこにいらっしゃるようにも感じられる

この本に書かれていることばを転載させていただく

「古典臨書は、技術の向上を目的として初心者に課せられた大切なものではあるが、その課程はより楽しく、より積極的に遂行できるように、自分自身が工夫をしてみなくては永続性がない。考えようによれば、〈書〉は教えられるものではなくて、自らが探して捉える勉強とも言えるであろう。」

このおことばに出会えてしあわせです

書燈社に出会えてうれしい、よかった
書こう、やってみよう

ご縁に感謝します


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 05:17 PM

5/5

ブックオフに書関連の本があるかなと、期待してMTBで出かけてみた
小筆の教則本一冊しかなかった、まあそういうこともあるだろう

書関連が豊富な古書店をまわりたい
ちょうど今、長野市は善光寺周辺で古書まつりをやっているようだけど
ちょっと遠いかなと、今回は動くまでには至らず
まあそういうこともあるだろう


茅野にも春がきた
庭の木々も芽吹いている


20120505_2.jpg
20120505_3.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 11:34 AM

長鋒の筆が好きになってきた

これからいろんな筆を愛せるようになるかな

自分次第だね
書を楽しみたいね
書くことを楽しみたいね

 

Posted by fumitoku : 07:38 AM

今、手元にある資料から
何となく「楽毅論」か「雁塔聖教序」かな

もう少し調べてみよう
書きたいという気持ちがわいてくるまで

 

Posted by fumitoku : 07:24 AM

5/5(土) こどもの日

茅野、はれ、少しひんやりして気持ちいい朝
朝がきて夜がきて、眠って起きて、こどもの日
みんなこどもだった、みんな地球のこども、自然の恩恵

原発0稼働でいいよ

---

20120505_1.jpg

半切とよよばれるこの紙に誰の書を臨書しようか考える
この紙に基本十四文字書く
王義之か欧陽詢か褚遂良か
一年はひとつの拓本を臨書する
やりたい、書きたいという気持ちがつづくかどうか

自分で決めること
それが自律
だから楽しい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:38 AM

May 04, 2012

20120504_2.jpg

臨書とは何か、確かめようと本棚をみると
書関連の本がまあまああった
最後に買ったのは5年以上は前だろう
知らない間に買っていた
ずっと書が気になっていたんだろう

今、書を始めることができて
本当に幸運だ

やろう
書こう


(原発稼働0前夜のひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 09:31 PM

5/4

20120504_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


Posted by fumitoku : 06:55 PM

5/4(金)

茅野、昨夜は雨、今朝は晴れ

天気は最高、体調いまいち
少し風邪気味

---

あそびに来てくれた子どもたち
エネルギー放出中
ゲラゲラ笑って
部屋中を走り回って
絵を描いて、工作して、おもちゃであそんで
ゲラゲラ笑って
エネルギー放出中

生きている、生きている

 

Posted by fumitoku : 10:49 AM

May 03, 2012

5/3(木) あめのちくもり時々はれ

茅野、今日は寒い
ゴールデンウイークも仕事漬け

でも、午後に来客がある
それは、ありがたいことだね

仕事進めよ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 01:12 PM

May 02, 2012

仕事一案件かたちにできた

もう一案件、作業が地道

その前に、書

欧陽詢、臨書
まだまだまとまらないね
書き慣れないとね
詩文、臨書の楷書と行書、細字
それに、自分課題で漢字の三体
まだまだあるね、先は長いね
だから面白いね

 

Posted by fumitoku : 07:25 PM

20120501_sho.jpg
5/1の書
---

20120502_sho_1.jpg
5/2の書、その1

 
 

Posted by fumitoku : 11:10 AM

5/2(水)

今日は2案件を仕上げよう
できれば少し、書もやろう
酒は控えよう

 

Posted by fumitoku : 08:10 AM

May 01, 2012

NHK第一ラジオ「オトナの補習授業」トップページの題字とイラスト更新
(それ以外の文字組、レイアウトなどは担当外)

7歳長女との合作です

20120501_otona.jpg

吉田牧場のチーズはうまいです


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 10:34 PM

5/1(火) はれ、強風

加藤くんと、第1回、MTBでたずねる「よろこびのたねまき」足湯ミーティング+ひとりMTB諏訪散策

20120501_1.jpg
20120501_2.jpg
20120501_3.jpg
20120501_4.jpg
20120501_5.jpg
20120501_6.jpg
20120501_7.jpg
20120501_8.jpg
20120501_9.jpg
20120501_10.jpg
20120501_11.jpg
20120501_12.jpg
20120501_13.jpg
20120501_14.jpg
20120501_15.jpg
20120501_16.jpg
20120501_17.jpg

20120501_map.jpg

 
諏訪湖畔の足湯が気持ちいい

わたしは重いので平気だったけれど
この強風で諏訪湖の桜散る
でも次は葉桜、エネルギーに満ちた新緑の季節がくる

帰りは、ひとり諏訪のエプソン裏山方面へ
上り坂はきつかったけど、初めて通る道を楽しんだ、水の音とながめに癒された

---

「天」美絵さん
今日はいろいろとおはなしをきかせてくださいまして、ありがとうございます
「美絵スペシャル」うまいです

加藤くん、案内役をありがとう
きみの「好き」という気持ちが鍵となる
その気持ちを大切にしてください

また、足湯ミーティングやろうね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 08:16 PM

河本さん、無事の帰国とのこと、何よりです
みなさんもおつかれさま、そして、おめでとう

富岡史棋

 

Posted by fumitoku : 06:47 AM

↓茅野市民館のシリーズ講座の広報・チラシづくり部分を担当させていただきます


p_200.jpg

平成24年度 茅野市民館をサポートしませんか? 「ステージづくり」って何だろう?
(案内チラシPDFのダウンロードもできます)


きほんのはなし9
広報力をパワーアップしよう! 「思わず手にとるチラシづくり喫茶」(全2回)
2012年10月20日(土) 13:00〜
2012年11月3日(土・祝) 13:00〜
会場:茅野市民館 アトリエ
定員30名予定
一般申込開始 9月20日予定
講師(デザイン応援団):富岡史棋

---

この内容、この講師陣
無料とは、すごいなあ

市民力を育てたいという市民館の姿勢を感じます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)


 

Posted by fumitoku : 06:12 AM