« | メイン | »

October 30, 2011

10/29(土) 気持ちいい晴天

早朝6時前、MTBに乗り安曇野に向けて出発

・八ヶ岳の日の出前
・諏訪湖の水鳥の中にカイツブリの鳴き声をきく
・おかしな字「金」に惹かれる
・上り坂の塩尻峠
・峠に死んだガ
・四柱神社と松本城
・アルプスの表情それぞれ
信州自遊塾の講座の看板それぞれ
・帰りの電車
・そしてアトリエに到着

 
20111029_2.jpg
20111029_3.jpg
20111029_4.jpg
20111029_5.jpg
20111029_6.jpg
20111029_7.jpg
20111029_8.jpg
20111029_9.jpg
20111029_10.jpg
20111029_11.jpg
20111029_12.jpg
20111029_13.jpg
20111029_14.jpg
20111029_15.jpg
20111029_16.jpg
20111029_17.jpg
20111029_18.jpg
20111029_19.jpg
20111029_20.jpg
20111029_21.jpg
20111029_22.jpg
20111029_1_2.jpg


◎「よかったな」と感じたこと

約60Km程の自転車の小旅行、初めてのことなので、緊張気味で挑んだ
6時間くらいかかると予想、実際は休憩入れて4時間半
着いてからも2時間以上ブラブラした、結構乗っていたけれど全く疲れなかった
爽快だ、MTBって気持ちいい
自分のペースが分かってきた、経験していきながら、からだとこころの声をきこう

信州自遊塾の第2回講座は素晴らしかった
女優の根岸季衣さんの朗読とライブが素敵
理屈じゃない「ことばの力」「声の力」を感じることができた
松本猛さんの立ち位置、みていること、考えていることを感じることができた
3.11後の被災地でのエピソードいろいろ、会場のみなさんの生の声をうかがうことができた

大人数での打ち上げ
料理を食べ切れなかった、残すわけにはいかないだろう、でもみなお腹いっぱい
どうにかしなきゃ、ということで、店の好意で容器をいただき
安曇野周辺のご近所の方で分けて持ち帰っていただいた
「3.11後の飽食と無駄と感謝」について、信州自遊塾事務局スタッフのMさんと意見が重なりうれしかった

打ち上げでは、信州自遊塾スタッフほとんどの方が初対面ながら、みなさんとおはなしできてうれしかった
わたしは茅野でほとんど家にこもっているので、こういう機会はうれしい
「手描き看板」がつなげてくれた縁なんだろう、今後の講座もよろこんで看板を描かせていただきます

---

余韻を残し、それを楽しみ噛みしめながら、MTBといっしょに電車で帰ってきた
「よかったな」という一日となりました

猛さん、根岸さんはじめ、関係者のみなさん、ありがとうございます

MTBをかしてくれたりいろいろアドバイスしてくれる
team deco8オカノさんのおかげです、ありがとう

---

愉快な方ばかりで愉快になった
たましいは伝播する

わたしにできることは何だろう?
自問とともに、ひとつひとつかたちにしよう、等身大でいこうと思う


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : October 30, 2011 07:34 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/2108