« | メイン | »

October 12, 2010

10/12(火)

午前中、池ノ上 ARTE Y SOLERA にて、公演「道成寺」のパンフレットの打合せ。
パンフレットって、生の舞台ではあらわせないことも紙にしるすことができる。
だから、公演をみた人が公演の記録と記念に、もしくはもっと何かそそられる内容に
思わずほしくなるようなものにしたい。そうなるかどうかはアイデア次第。
どの案件もそうだけど、案件ごとに異なるそれぞれの「らしさ」を活かしたい。
そこにしかないもの。ヒントはすでに相手が持っている。

デザインとは、「いいとこみっけ」なのかもしれない。
そして、グラフィックデザインとは、そのいいところを視覚化するのが役目。
素材がよければ余計な色は加えなくていいとわたしは思う。
素材を活かす料理に似ていると思う。
でも活かし方には工夫も必要だったりする。その工夫も案件ごとに変わる。
デザインは生ものだ。


SN390546.jpg
↑ ARTE Y SOLERA スタジオ前に「道成寺」ポスターを掲示しているところ。奥はマネージャーの佐野さん


【お知らせ】サイトをのぞいてみてね
↓↓↓
ARTE Y SOLERA 「道成寺」公演情報
◎レア情報満載→ARTE Y SOLERA 「道成寺」ブログはこちら
◎ものづくりの舞台裏→演出家、佐藤浩希のブログはこちら
◎予約はこちら→e+ウェブ

サイトをのぞいてくれて、ありがとう。


あらためて
-------------------------------------------------
ARTE Y SOLERA 「道成寺」
11/27(土)15:00開演/19:00開演
11/28(日)14:00開演
@ル テアトル銀座
-------------------------------------------------

わたしの数少ない知人友人のみなさんへ
折角わたしと出会って付き合ってくれたその縁だから
ほんとに、この公演をおすすめします。
わたしも、どんな舞台になるか想像できないけれど
生身の人間の魂と肉体が共鳴して
とんでもない舞台になる気がしています。
その瞬間を味わってほしい。

土曜の夜なんていいんじゃない?

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : October 12, 2010 08:17 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/1062