« | メイン | »

September 28, 2010

『死ぬときに後悔すること25』
つづき

死に方は選べない、というが、そんなことはない気もした。
後悔するかしないかは、結局自分次第だと思った。
本を読んでの気付き。

わたしは、後悔の毎日だったりする。
悔しさが残ると書いて後悔。
残りつづけるのは、あまりよくない。
悔い改めることができるのが人間
あやまちがあれば、素直に認めたいものだ。
この世での後悔はへればいいなと思う。

この本、スピリチュアルのはなしも含んでいる。
人の死を何千もみてきた人が書いた本だから。

最終章はあったかくてありがたい。

---

3人に1人はガンで死ぬ時代。
根本治療というか
ガンにならない食や生活のあり方を設計し
実行するという道もある。

誰もがいずれ死ぬ。
だからこの世を生きる。この今を生きる。
死んだ様に生きるんじゃなくて
どうせなら活き活きと楽しく生きたい。

死ぬ時に後悔することもいっぱいあるかもしれない。
でも、それよりも「俺の人生、よかった」といえる生き様にしたい。

まだまだ、死ねない。

(あれ、7時間前と同じこと言ってる…)

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : September 28, 2010 05:28 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/1038