« May 2010 | メイン | July 2010 »

June 30, 2010

6/29

ワールドカップ
可能性に挑む姿に感動しました。
ありがとう。

わたしは可能性に挑んでいるか?

 
 

Posted by fumitoku : 02:00 AM

June 27, 2010

6/27(日)

入稿一式。

---

参院選ですね。みなさん、「エコ議員通信簿」を参考にしてください。
あまり時間がないですが、候補者からもうすぐ回答が寄せられる予定です。
あなたの選挙区の議員、各政党の政策をチェックしてください。

---

メルマガ、「ロシア政治経済ジャーナル」もおすすめです。

---

長女6歳誕生日。
元気に今日を迎えることができて、ありがとう。

 
 

Posted by fumitoku : 09:34 PM

June 26, 2010

6/26(土)

「おやじの部屋・みたか組」の昼の部の活動として
三鷹市西児童館地域活動クラブ親睦会に参加してきました。
わたしは、このおやじ版クラブ活動のような市民活動を、ノンストレスでやってます。
長女連れなので、我が子とのふれあいの時間でもあります。
地域の中で、あそび感覚で、気軽にゆるーく付き合える場があるっていいですよ。

西児童館の丸山館長はじめ、スタッフのみなさん
地域活動クラブ関係者のみなさん
おやじの部屋・みたか組の河本さん、菅沼さん
いつもありがとうございます。

そして、仕事と。

---

6/25

『文字をつくる 9人の書体デザイナー』買ったよ。
鈴木功さんや鳥海修さん、載ってる。
読んでるよー。


 
 

Posted by fumitoku : 10:22 PM

June 25, 2010

6/25(金) はれ、気持ちいい風


サッカー、日本快勝、おめでとうございます。

---

参院選ですね。
わたしは決めています。

---

Twitterでは【好きだ】という見出しで
自分の好きなものやことをつぶやくことにしました。
ここです→「fumitoku_tomi

 
 

Posted by fumitoku : 12:00 PM

June 23, 2010

6/23

「変えてゆく」沖縄慰霊の日追悼式典・平和の詩全文
普天間高校3年の名嘉司央里さん

 
 

Posted by fumitoku : 03:27 PM

6/21(月), 22(火), 23(水)

次女風邪、家族総出で助け合い。
気分は一心同体。家族って何だろう?


---

6/19(土), 20(日)

鴨川に小旅行。
視界が緑色。

 
 

Posted by fumitoku : 12:09 PM

June 18, 2010

川田龍平活動ブログ わたしは彼を信じています

Posted by fumitoku : 09:39 AM


どうでもいいようなひとりごとは、やっぱりここでしか書けないな。
「Twitter」では書けないな。あっちはイベントなどのお知らせ専用ですね。
そして、いっぱいフォローしようと思います。

 
 

Posted by fumitoku : 04:37 AM

忙しいとかいいながら、それは俺次第、時間なんてつくるもの
集中する時間と休む時間のメリハリつけろ
思考停止状態になるな

妄想、空想、瞑想
いい感じ、楽しいひととき

---

自分を信頼する

自分を肯定する

自分の可能性に挑戦する

自分を変える

自分を乗り越える

新しい自分と出会う

ワクワクする

---

こんな俺にも何か役割があるはずだ
どうしようもない、俺が俺である部分
そこを認めて好いてやれ
 
 

Posted by fumitoku : 02:04 AM

June 16, 2010

これ、まだ観てないから観なきゃ
↓↓↓

映画「祝の島」
2010年6月19日(土)より ポレポレ東中野で上映

---

今週末のおすすめ映画祭はこちら
↓↓↓

「東京平和映画祭」
6/19(土), 20(日) 国立オリンピック記念青少年総合センター

(わたしは別の用事があって行けません… 時間ある方はぜひお出かけください)

 
 

Posted by fumitoku : 12:30 PM

June 14, 2010

メールとハガキと電話でお返事いろいろ。

 
 

Posted by fumitoku : 09:32 PM

メールの返事、手紙かはがきを出そうと思う人たち
そのままになっています。

 
 

Posted by fumitoku : 12:55 AM

6/13(日)

缶詰仕事。

少し時間がとれたので、これを観ました。

↓↓↓
ドイツ国際平和村1〜5


子どもを殺し、傷つける戦争。

子どもを泣かしちゃいけないよ。
子どもが笑う社会にしようよ。

オーバーハウゼン市にあるドイツ国際平和村の取り組み。
戦争や紛争で傷ついた子どもたちを治療して再び母国にかえす。
45カ国、3000人以上の子どもたちのからだとこころの傷をいやしてきた。
運営資金は全て募金、ボランティアスタッフで支えられている。


この取り組みにかかわっている人たちに感謝します。

 
 

Posted by fumitoku : 12:44 AM

June 13, 2010

6/12(土)

20100612_1.jpg

「カタログハウスの学校」本社セミナー、『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会に行ってきました。この映画のパンフレットのデザインを担当することになりまして、その初打合せです。上映会後の鎌仲さんトークと質疑応答を拝聴しまして、来場者の素朴な疑問質問もよかったし、それに真摯にこたえる鎌仲さんの姿もよかったです。会場わきの物販コーナーで、一般ピープルサブカル誌「独説云々」編集長佐藤さんに再会。参号「表現ノ世界ヘ」では、鎌仲監督のとてもユニークな内容のインタビューが掲載されています。おすすめです。

newissue.jpg

セミナー後には、生ビールで乾杯して、軽く打ち上げ。映画のはなしやパンフレットについてのアイデアブレストをやったり、「表現の自由」とか「日本の平和と平和ぼけ」とか「原発事故で誰も責任がおえないこと」など、世界の中での日本や日本人の特徴についてのはなしとか、何気ないはなしをしたり。うーん、いいなー、こういうひとときが。

わたしは、わたしにできることをやろう。

『ミツバチの羽音と地球の回転』のパンフレットのデザインも、わたしにできることのひとつです。手元に置いておきたくなるパンフレットにしたいです。そうしよう。わたしは、この映画やその先の未来づくりを応援しています。

鎌仲さん、みっちん、佐藤さんも、カタログハウスの山川さん、スタッフのみなさんも、ありがとう。
楽しかったです。

 
 

Posted by fumitoku : 11:47 AM

June 11, 2010

でもやっぱり、たまに

リセットというか、立ち戻れる場所というか、ゆったりとできる時間というか


自分がどこに立っていて、どこに向かいたいのかを

こころおだやかに自問することは大切だと思う

できることはそんなに多くない

いろんな情報にふりまわされても仕方ない

自分は自分

もっともっとシンプルに、自分らしさを大切にのばそうと思う

それでいい

 
 

Posted by fumitoku : 11:54 PM

だから、ここのところ、いろいろ考えています

今の自分や自分たちの生活をつくっているのは「自分」です

人生を楽しもうと思うのです

変化することと変わらずにつづけることと

あと何年この世に生をうけていられるかわかりませんから

もっとダイナミックに、でも小さいことから

動いて変化を楽しみたいのです

---

それは、ひとりではできないことかもしれません

連れ合いや家族の存在、または、友人の存在

つながっている人の助けが必要かもしれません

---

こころをひらいて対話する

楽しいビジョンを思い描く

そして動いてみる

うまくいかなかったら、またやればいい

---

感謝して

 
 

Posted by fumitoku : 11:42 PM

6/11(金)


◎今の生活、平日のはなし
午後5時半から、子どもふたりの保育園お迎えから晩ごはんづくり、風呂、着がえ、歯みがき、絵本、ねかしつけと、大体午後10時前後までは全く仕事ができない毎日です。その後仕事を再開するか、早く寝て、午前2時とか3時に起きて仕事をします。平日の夜は外出したり、ましてや呑みに行くことは、なかなかできない状況です。だからどうということではありませんが、今はこの生活を、やるしかないという感じです。

◎今の生活、土日のはなし
たまった仕事をするか、イベントにでかけたり、人と会って呑みに行ったりします。家族で出かけることもありますが、まれです。ひとりっきりの時間がほしいと思うこともあります。連れ合いなんて、わたしとは比べものにならないくらい、ひとりの時間がありません。だから、贅沢な悩みだと思います。


家族、仕事、生活、生きること

魂、こころ、からだ、生と死

やりたいこと、役割

なんだろう?


グルグルグルグルって感じです。

 
 

Posted by fumitoku : 11:24 PM

June 10, 2010

6/10(木) はれ、仕事中、窓をあけると気持ちいい


20100610_ecoland.jpg
おっ、かわいいトラック。

さて、突然ですがみなさん、エコランドをご存知ですか?
先日、第5回 ロハスデザイン大賞のコト部門で大賞を受賞したブランドです。


↓ロハスデザイン大賞エントリーより転載

●概要:
【そんなに、いらない。Less is Beautiful.】エコランドは、少ないモノで美しく暮らす、ライフスタイルのエコシフトのご提案をしています。「いらない、でもモッタイナイ。」そんな不用品を回収し、ネットオークション「エコオク」に出品。次に使ってくれる方を探します。落札されなかった品物はリサイクルショップでの販売や、自社工場でリサイクル。さらに、不用品を素材に、オシャレなエコプロダクツ「Re-arise」の製作と販売をしています。現在、排出されている粗大ゴミの量は、首都圏で年間61万t。日本全国では約260万t(平成18年度環境省資料)。そのうちのまだ使える2割(52万t)の完全リユースを目指しています。

↑転載ここまで


ゴミって何だろう? ということを考えさせられます。
着眼点、視点が素晴らしいと思います。

実は、わたしはこのブランドサイトのリニューアル案件のデザインを担当させていただきました。
後日、わたしのポートフォリオサイトでも少しご紹介させていただこうと思います。

今日はスタッフのダブルKさんに荷物を取りにきていただきました。
お世話になりました。メッセージカードもありがとうございました。

ロハスデザイン大賞受賞もおめでとうございます。

 
 

Posted by fumitoku : 12:49 PM

June 09, 2010

6/9(水)

入稿1件終了。
入稿はいつも緊張しますが、特に緊張する案件でした。
いい仕上がりになりますように。

 
 

Posted by fumitoku : 05:34 PM

June 08, 2010

わたしは何が好き?


色、いろんな色が好き

若葉色、それでいて少し透明感のある色が好き

そういう色した山菜とか好き

それがどこで採れたかが分かることは、安心できて好き

料理つくるの結構好き

↓↓↓

じゃあ、新鮮な山菜や地の食材をつかった料理をして

誰かに食べてもらうのはどう? いっしょに宴はどう? 酒も好きだし

米や野菜づくり、農の実践はどう?


---


文字好き 活字書体好き 書が好き

絵をながめるよりも書をながめる方が好き

題字やタイトル文字やロゴマークロゴタイプをみるのが好き

落書きみたいな文字を描くのが好き

そして、グラフィックデザインも好き 視覚化することが好きで興味ある

↓↓↓

じゃあ、書を習って、書から得たものを活かしたデザイナーになるのはどう?

書家になるのはどう? 創作するのはどう?


---


このあと
好き好きで、このひとりごと風ブログをいっぱいにしよう。(つづく)

 
 

Posted by fumitoku : 12:56 PM


別に大したことではないけれど、ダイエットと心身の健康のため
6/7(月)より、10月末日まで「家呑み禁止令」発令。

*外呑みはOK、でもひとり呑みは禁止
*ここをご覧の数名の知人友人のみなさんへ、たまにさそってね

 
 

Posted by fumitoku : 12:48 PM

もっと面白いことをしたい。

しよう。

少し離島にでも行って

なにをつくるのか、ゆっくり考えたい。

もう、多くを欲しない。

ひとつづつ、順につくりたい。

もっと面白いことをしよう。

わたしの中にある、楽しさをかたちにしよう。

 
 

Posted by fumitoku : 12:42 PM

6/8(火)

自分の時間が無い、というのは贅沢な悩みか。

我が子ふたり、特に下は2歳の怖いもの知らず小怪獣。
思い通りにならなければ、いつでもどこでも泣きわめく(ことができるからうらやましい)。

子どもといる時間は、一日の中でかなりある。
親としては、子どもといっしょにいる生活が基準というかデフォルトになる。
そりゃ、放っとけば子どもは死んでしまいますからね。

その中で、自分がエネルギーを何に向け、使い、何をつくるか、ということ。

今の生活に感謝して
(仕事の面では修行度が高くなりますが、個人的にはひとりでゆっくり瞑想したいですが)
今できることを、今しかできないことを
やるしかないのだわね。

(ややぼやき気味のひとりごとです)
(そういえば、つぶやきのTwitterは、サイト自体最近あまりのぞかなくなりました)

多くを望まない、欲しない、という選択もいいなと思う今日この頃です。

 
 


Posted by fumitoku : 08:26 AM

June 07, 2010

そうか

土日に「よかったな」「楽しいな」という気持ちになったのは

どちらもそこに感謝の気持ちがあったからなんだ。

感謝の気持ちは、自分の中から自然にあふれるもの。

そこに感謝の気持ちがあるかどうか。

もし、不平や不満や気分が悪いことがあるなら

そこには感謝の気持ちがないか、それを忘れている場合が多いんじゃないか。

お前さんがどこに立つか。全ては自分次第なんだろう。


わたしの魂、まだまだまだ。

ということは、気付きの余白がいっぱいあるということ。

じゃあ、楽しんで魂を育てましょう。


自分に生まれたその自分と付き合うしかない。

自分の変な部分やいやな部分も含めて。


こんな俺、一体いいところなんてあるの? なんて思うけど。

この世にからだをもらって生きている間に

少しでも自分の好きな部分がふえるといいな。


じゃあ、ふやそう。そうしよう、そうしよう。

(といいつつ、「ゴメンナサイ」で終わる一日が多い)


何だか、面白いね。

 
 

Posted by fumitoku : 08:58 PM

6/6(日) 天気最高

高尾山のキッチンむささびでおこなわれた
ななちゃんりゅうちゃんの結婚披露パーティに参加。

すごくあたたかい会でした。

かぜよしさんのミニライブでは、みんな自然に涙していました。わたしもそうです。
みんなでうたう「やまずめぐる」では、わたしもおもいっきり声を出しました。

やさしいふたりのまわりには、やさしい人が集まる。
二次会では、スタッフのみなさんの、影の支えも知りました。

すごいなー。つながってるなー。ほんと、いい会でした。

結婚おめでとうございます。
ふたりで、楽しい未来をつくってください。

いつも、ありがとうございます。


---

6/5(土) 天気最高

おやじの部屋・みたか組の「パパベキュー」に参加。
「昼の部」の活動です。昼の部は、おやじたちがホスト役に徹して、みなさんをもてなすんです。
おやじメンバーそれぞれ自分の子を連れての参加の中、ほんとに動いてくれました。
みんなのがんばりで、楽しい一日となりました。
おやじの部屋・みたか組って、すごく安心できる存在です。

いつも、ありがとう。
 
 

Posted by fumitoku : 05:33 PM

June 03, 2010

人と人はつながる。

元々つながっているんだ。

気付き、と、認めること、と、愛。

 
 

Posted by fumitoku : 10:48 PM

だから

自分でできることをやるしかないんだよ。

つくればいいんだよ。

 
 

Posted by fumitoku : 10:32 PM


国民を「翻弄」する政治。

主権は誰だ?

 
 

Posted by fumitoku : 11:17 AM

June 02, 2010

結局は情報過多になっても仕方ないし。

振り回されても仕方ないし。

自分で確かめないと実感、リアリティないし。

不安が増幅されても仕方ないし。


そういうのは、やめよう。

---

毎日の中で「ああ、よかった」と思える瞬間がある。

それを増やせばいいのかな。

わたしと関わってくださる方々へ

いつもありがとうございます。

 
 

Posted by fumitoku : 10:02 PM

6/2(水) はれ

気持ちいい。
洗濯物もすぐ乾く。

こんな気持ちいい日に、そうでもない人もいる。
沖縄の人たちも、多くの日本人も
いのちが大切にされる政治を望んでいます。

Twitterをたまにのぞきますと
みなさん、政治についていろいろと情報発信しています。

すごい量。
平和を望む人、いっぱいいる。
でも、そうもいかない政治と社会。
もうね、何だか情報全て受け取るのをやめたくもなる。

シンプルに
自分ができることを考える
自分ができることをやるしかないって感じ。

何で生きてるの?

希望に向かおう。

---

6/1(火)

仕事の上では、いい知らせが届く。

自分の役割がある。目の前のそれを精一杯やっていれば、報われる。
そして、誰かがよろこんでくれる。
 
---

5/30(日)

柳家喬太郎さんの落語へ。
「棄て犬」に感動しました。

芸文に森元さんあり。
いつも、ありがとうございます。

 
 

Posted by fumitoku : 04:12 PM