« December 2009 | メイン | February 2010 »

January 30, 2010

1/29(金)

今日で高野コーチの個人セッション一旦旅立ち。
いろいろと教えていただきました。ありがとうございます。
あとはわたし次第。

自発、自立、自律。

---

井の頭池のカイツブリをみに行きました。
たまごがありました。はっきりとは分かりませんでしたが、二個か三個。
2年連続で、井の頭池のカイツブリは、冬に産卵したことになります。

---

唐突ですが、次女は最近怪獣化しております。
誰にも止められません。
沈静化スイッチがあればいいなと、いつもそう思います。

---

仕事の方は、山場です。

---

今日も新たにお声をかけていただきました。
ひとつは市民活動、もうひとつはお仕事。

乗り越えられるのか?

笑うしかない生活がつづきます。
これが日常になりつつあります。

ありがとうございます。

---

また、唐突ですが
ARTE Y SOLERA 2009年12月公演「desnudo vol.5」のダイジェスト映像はこちら

ぜひ、のぞいてみてください。

 
 
1/28(木)

久しぶりの発熱でダウン。

 
 

Posted by fumitoku : 05:21 AM

January 27, 2010

1/27(水)

ある舞台の広報用の撮影の打合せ。
なかなか面白くなりそう。打合せも楽しい。

面白くするのはわたし次第、そう、自発です。
みんなもそう思っていてくれたら、楽しさ倍増です。
自発の集まり。それができるチームであることは、ありがたい。

いつもありがとうございます。

---

1/26(火)

ギリギリの制作進行。ギリギリセーフ。
ここでひといき
久しぶりに睡眠を多くとらせていただきました。

 
 

Posted by fumitoku : 12:55 PM

January 24, 2010

1/24(日)

仕事缶詰。
夜になって、次女が水ぼうそうだと分かる。

しっちゃかめっちゃかは つづくーよー どーこまーでーもー♪

もう笑うしかない。
ちなみにわたしは「笑い飯」が好きです。

---

具合がよくなった長女に3回、試作の紙芝居をよみました。
「ここが好き、この絵はへたくそ」など、批評してもらいました。ありがとさん。

 
 
---

1/23(土)
「おやじの部屋・みたか組」の一日イベント。
わたしは「星と森と絵本の家」での、午後の「おやじのえほんよみきかせ」からの参加。
遅れた理由は、試作紙芝居(絵本の元)を直前まで描いていたから。
ピンチはチャンスとか言いますが、本当に間に合わないかもと思えるくらいピンチでした。
でも何とかなるもので、無事に初披露できました。
できばえは、まだまだではありますが、やってよかったです。
「カイカイツブリ カイツブリ」というかけ声を、おやじの部屋・みたか組のメンバーにやってもらいました。
面白かったです。きいてくれたお母さんからは「おやじの低音が頭から離れない」ということで
このカイツブリという名前を、おやじの声とセットで覚えてもらえました。
先ずは、カイツブリという生きものの存在を知ってもらって、その魅力を伝えたいです。

残念だった事は、この紙芝居を一番楽しみにしていた長女が当日朝に具合が悪くなり
一番最初にきいてもらうはずだったことが叶わなかったことでした。
後でゆっくり、きいてもらおうと思います。

SN390500.jpg

---

朝の、「三鷹市西児童館」もちつき大会では「おやじシェーカーズ カクテルバー」をやって
ジュースカクテルを100杯以上つくったとのこと。すごい。

夜は新年会で「味の彩華」 二次会は「婆娑羅」
参加メンバーどうしで、たわいもないはなしから、日々感じている社会問題、大切なことなど
いろんなはなしをきいたりしたりできるのが、何よりありがたい。多分ストレス発散にもなっている。
そして、どちらも大好きな店で、おいしかったです。楽しめる居場所があることにも感謝します。

ということで
いつもおやじの部屋・みたか組のイベントに参加してくれるみなさん、ありがとうございます。
むさしのみたか市民テレビ局のみなさんも、一日密着取材をありがとうございました。

この一日イベントは楽しみにしていました。そして、本当に楽しかったです。
おやじの部屋・みたか組っていいなー。

いろんな人に、ありがとう。

 
 
---

1/22(金)

夜まで仕事対応。
夜から、紙芝居の絵を描き始める。
その数20枚。間に合うんだろうか?

 
 
---

1/21(木)以前、記憶無し。仕事漬け。

 
 

Posted by fumitoku : 11:11 PM

January 20, 2010

1/19(火)

全くもって、この公私無茶苦茶やることだらけ状態を
乗り越えることができるのだろうか?

笑えてきます。

---

・2/1から始まる」HIKESHI ピースアド展」用に1テーマ分担当することになりました。
 ドイツ人留学生の女性と組みます。テーマは「戦後処理、戦後の和解、教訓」というところです。
・カイツブリの紙芝居試作を1/23の星と森と絵本の家での「おやじのえほんよみきかせ」で初披露します。

そして、仕事の方ももちろんしっかりとございます。
神からのメッセージ。この状況に感謝します。ありがとうございます。

---

「昨夜のテレビみましたよ」というメールをたくさんいただきました。
ご覧くださった上に感想までいただきまして、ありがとうございます。

おやじの部屋・みたか組の角間さんの平和的な性格と息子を愛する姿が伝わってきて
それは素晴らしいなと感じました。
こういう気持ちをメンバーみんなで共有できることは、うれしいことです。
おやじの部屋・みたか組って、やさしい男性が多くて、救われています。
いつもありがとう。

家にテレビが無いので、ドンキに行ってこっそりみた男より
(後日友人に録画してもらったDVDをゆっくりみることにします)

 
 

Posted by fumitoku : 03:32 AM

January 18, 2010

1/18(月)

SN390497.jpg

行ってきました。
構成がほぼ固まりました。
がんばります。

 
 

Posted by fumitoku : 03:36 AM

January 17, 2010

1/17(日)

これからファミレスにいって
カイツブリの紙芝居のアイデア出しします。
1/23の星と森と絵本の家の「おやじのえほんよみきかせ」で初公開するんです。

間に合うかどうかというピンチはチャンス。

---

お礼を伝えるメールを出すことも大切。
感謝の気持ちを忘れないで、その時に。


---

1/16(土)

Jazz HIKESHI vol. 2 大盛況でした。
2010年は隔月開催しますので、ここをご覧の知人友人のみなさんも来てね。
できればいっしょに同じ時間を共有して楽しみたいです。
ほんとにいいイベントですよ。

↓開催予定日(変更する場合もあります)
vol. 3=3/5(金)
vol. 4=5/8(土)
vol. 5=7/3(土)
vol. 6=9/25(土)
vol. 7=11/6(土)
vol. 8=12/4(土)

---

人は、いろんな役割を持っている。
そういうことを感じました。

伊勢崎賢治さん、マエキタミヤコさんはじめ
出演されたみなさん、ありがとうございます。

新宿ネイキッドロフト店長の上江洲さんも
いつもありがとうございます。

わたしにできることあるかな。
わたしらしく、楽しく生きたいです。

 
 

Posted by fumitoku : 10:32 PM

January 16, 2010

1/15(金)

仕事、役所にとある手続き、カイツブリの絵本アイデアスケッチ。
ひとりの時間がもっとほしい。
 
 
---

1/14(木)

夜、たまったストレスとかをリセットしに、ひとりマイスナックへ。
スキマスイッチの「雫」に挑戦してみましたが、ダメでした。
この世に、うたうために生まれてきたんじゃないかと思える人がいますが
わたしはそうじゃないのは明らかです。

常連客のおじさんたちに九ちゃんの人といわれます。
わたしは、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」とか「上を向いて歩こう」とか
あまり知られていないところでは「夕やけの空」を愛してうたいます。

カラオケは、おじさんたちに混じって、順番にうたいます。
知らないうたをきくことができたり、拍手し合ったりと、そういう感じも好きです。

スナックという場、ママはみんなのはなしをきいてくれて
それでみんなは救われているんだと思います。
いつもありがとうございます。

 
 

Posted by fumitoku : 03:48 PM

January 15, 2010

おすすめイベントのお知らせ。明日の夜です。
↓↓↓

JAZZHIKESHI_20100116.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伊勢崎賢治マエキタミヤコ
JAZZ HIKESHI ジャズ・ヒケシ vol. 2
2010年1月16日(土) 新宿ネイキッドロフト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開場】18:00 【開演】19:00
【チケット料金】前売¥2,000 / 当日¥2,300(共に飲食代別)
【出演】伊勢崎賢治(トランペット)、マエキタミヤコ、中島弘恵(ピアノ)、松岡俊輔(ベース)
【ゲスト】色平哲郎
【チケット予約】Naked Loft 店頭電話予約、ローソンチケットにて販売(Lコード:32541)
【お問い合わせ】Tel 03-3205-1556 (Naked Loft)

前回満員御礼だった「ジャズ・ヒケシ」の待望の第2回。
世界の武装解除、紛争解決、戦争予防の最先端を行くジャズトランペッター伊勢崎賢治が
プロパガンダに対抗するピースアドの最先端を行くマエキタミヤコと
徹底トーク。と徹底ピースジャズライブ。乞うご期待。

vol. 1のライブハウスレポートはこちら
「戦争を予防する HIKESHI」サイトはこちら

*2/1(月)〜12(金) HIKESHI ピースアド展やります。
 詳細は後日サイトに公開します。

おまけ
HIKESHI ピースアド 「戦争は永久に謹んでおことわりします」 ▶ HIKESHI ピースアド 「Article 9 is human security, not state security」

 
 

Posted by fumitoku : 10:53 AM

January 13, 2010

1/13(水) はれ

今朝届いた「一日一善之」を転載させていただきます。

↓↓↓

もっと自分をほめてあげよう。
できなかったことを悔やむより、
できたことを喜ぼう。
段々とできることが増えていくよ。

--------------------
★このメルマガの登録をおすすめしてくださいネ★
--------------------
『地球村』ワンクリック募金
http://chikyumura.bokinbako.org/point.html

☆携帯・パソコン共通☆
登録⇒ https://a01.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=124&g=2&f=3
--------------------
[発行]高木サイト http://www.takagiyoshiyuki.com
[問合せ] ask@takagiyoshiyuki.com

転載ここまで。

---

子どもとの日々の生活の中で仕事も家事もこなすって
結構コケコッコー大変だったりします。ですよね? そんなことない?
全てを背負うというか受入れながら、やっていくしかない。
ま、それしかない、当たり前ですが。

こう思いますよ、朝から晩まで仕事どっぷりの父親というのは
それはそれで仕事にエネルギーをかけられる状況をつくってもらえているんだから、贅沢だとも思います。
専業主婦もそれはそれで大変。
だけど、お互い様ですね。
それぞれの家庭で、結局夫婦間でよくはなし合って合意ができていればいい。
カイツブリの子育てのように、夫婦半々でやっているところもいっぱいあります。

助け合うことが大事なのでは、と思います。
いろんなかたちがあります。いろんな生き方があります。
いろんなことに感謝できなくなったらおしまい。

感謝して、楽しむ方がいい。

 
 

Posted by fumitoku : 09:17 AM

January 11, 2010

1/11(月)

オススメイベントのお知らせを転載します。ご覧ください。
↓↓↓
 
(フライヤーのデザインもKさんにバトンタッチ)

============================================================
〜 若者から発信します! 
2010年1月23日(土)
Connected 〜僕らは何ができるだろう〜 第2回
「ヒバクってなに? ―いのちを未来につなげよう」
@座・高円寺2
============================================================
▶ Connected シリーズ ってなに?

『核』という大きなテーマに対して、私は何ができるだろう?
そう考えた時に、今すぐにできることは「知ること」、「つながること」ではないでしょうか。
知り続けていけば、自分にできることが見つかるはず。
つながりが広がれば、できることは無限に広がっていきます。
そして、必ず未来への可能性が見えてくると思います。

Connected シリーズは、『Connected〜僕らは何ができるだろう〜』と『Connected Cafe』の2つで構成されるイベントです。
核の問題について、未来について、大切なのはまず「知る」ことだと考え、私たちはゲストと若者たちのトークセッション『Connected〜僕らは何ができるだろう〜』を開催します。そして次には、知って関心を持った人たちが「つながる」機会をつくりたいと考え、お茶会のような『Connected Cafe』をひらきます。全5回シリーズ。各回のテーマごとに『Connected〜僕らは何ができるだろう〜』と『Connected Cafe』を開催していきます。

今回の第2回シリーズではヒバクがテーマ。ヒバク体験者の方々と映画監督の鎌仲ひとみさんをゲストとしてお迎えし、事務局メンバーの若者たちとのトークセッションを開催。
重たいテーマではありますが、これからの社会を担う一員としてヒバクについて、より深く知り、向き合い、思いをつないでいきたい。いのちを未来につなげる時間。
当日会場でみなさんとお会いするのを楽しみにしています。


------------------------------------------------------------
2010年1月23日(土)

Connected 〜僕らは何ができるだろう〜 第2回

「ヒバクってなに? ―いのちを未来につなげよう」

@座・高円寺2
------------------------------------------------------------

★スペシャルゲスト
鎌仲ひとみ(映画監督「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ―世界の終わりに」)
山田玲子(広島被爆者・豊友会会長)
大石又七(元第五福竜丸船員 ビキニ環礁沖で被ばく)

★アーティスト
秋山桃花(作曲家・即興ピアニスト)
岡崎ちか子(女優・朗読家)
朝音幸(シンガーソングライター)

★若者たち
杉山五大(大学生・「ヒロシマ・ナガサキを受け継ぐ会」)
藤井佳子(「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト)
前川史郎(「核兵器をなくそう・世界青年のつどい」準備委員会)
水野さとこ(大地とつながる母の会)
野垣暁子(杉並青年9条の会)
鈴木秀和(A SEED JAPAN)
魚住葉子(DAYS JAPAN)
・・・他

 ** ** **

【スケジュール・内容】
<第1部>
「ヒバクシャ―世界の終わりに」上映
10:30受付開始  11:00上映  13:30第1部終了

ヒバクの「今」について知る、必見の映画です。
上映後に鎌仲監督トークとQ&Aがあります。

<第2部>
トークセッション
14:00受付開始  14:30開演  18:00第2部終了
※途中、休憩が2回あります。

出演者の若者たちがヒバクについて、過去の出来事や今起っている事について語り合い、ゲストを交えさらに話しを深めていきます。アートとして、会場一体型の即興ライブも。朗読と音楽のコラボレーションです。

<第3部>
Connected Time
18:15開始 19:30終了
※希望の方のみ、参加自由。
会場での交流会です。みんなでConnectedしましょう!


【会場】 座・高円寺2
JR総武線「高円寺」駅 北口徒歩5分
http://za-koenji.jp/

【参加費】
第1部 800円
第2部 一般前売¥1,000・当日1,500/学生前売・当日ともに¥1,000/高校生以下無料
    ★Connectedサポーター¥2,000(第1回ConnectedのDVD+Connected Cafeクッキー付)
※第1・2部のみの参加も可。
 第3部には、第1・2部参加の方は、どなたも無料で参加できます。
※第1〜3部ともに未就学児入場可(託児あり、要予約。事務局に確認を下さい。)

会場では写真展示や関連書籍・グッズ、おいしいお茶やスィーツ・パンなどの販売もあります。(提供:ふろむあ〜すカフェオハナ、アチパン)
マイカップ・マイバッグをもってきてね。

【定員】250名

☆申込みはこちらから☆
http://connectedcafe.org/ticket よりチケットの予約が出来ます。
mail:info◆connectedcafe.org(◆部分は@が入ります)
tel:090-1736-3869(担当:市川 受付10:00-18:00)


【主催】Connected Cafe事務局

【後援】杉並区

【協力】ヒロシマ・ナガサキを受け継ぐ会、「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会、「ミツバチの羽音と地球の回転」制作プロジェクト、SAY-Peace PROJECT、ナマケモノ倶楽部、非電化工房、「核兵器なくそう・世界青年のつどい」準備委員会、ピースボート、DAYSJAPAN、カフェスロー、脱原発全国会、自然育児友の会、大地とつながる母の会、A SEED JAPAN、杉並青年9条の会、ふろむ・あーす、アチパン

** ** **

詳細は、ウェブサイトよりご案内しています。
Connected 〜僕らは何ができるだろう〜 第2回

映画「ヒバクシャ―世界の終わりに」…2003年6月公開(116分)

-国境のない核汚染-確実に世界を覆い尽くそうとしている国境のない核汚染。
使われる側にも使う側にも等しく被害をもたらす核。
普通に生活している人々が知らぬ間に被爆し、ゆるやかに殺されていくという現実。
この作品は見る事も、感じる事もできない核汚染の環境のもとで生きる、イラク、アメリカ、そして日本の人々の日常の姿を記録し、彼等、ヒバクシャの声を伝えるために作られた。
●オフィシャルサイト:http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/index.html
●上映スケジュール:http://888earth.net/trailer.html


★2月13日(土)にはConnected Cafe vol.2-1
「ヒバクってなに? -いのちを未来につなげよう」@カフェスロー(国分寺)

★同時開催!
DAYS JAPANフォトジャーナリストスクール生による
「祝島写真展(仮)」
2月10日(水)〜2月15日(月)@カフェスロー ギャラリー
カフェスロー

DAYS JAPAN

** ** **

★Connected Cafe事務局より
本当に平和な未来のために私たちにできることはなんだろう。受け継いだこと、関わりはじめたことを自分たちの言葉で伝えはじめたい。Connectedシリーズはそんな思いのもとに集まった若者たちによってスタートしました。

9月にConnectedシリーズ第1回として、『Connected 〜僕らは何が出来るだろう〜 「核兵器と原発ー過去と現在と未来をつなぐ」』を開催し、123人の方々にお集まり頂きました。ステージでは、核の問題に向き合いはじめた若者たちから、それぞれの思いや、広島・長崎の原爆や、原発、六ヶ所村の再処理工場、日本の核政策など、過去から現在に至る経緯などもが話し合われ、未来へとつないでいく思いを発表しました。会場からもいろいろな年代の方から核への思いを伝えて頂き、それぞれの思いやつながりを深めるきっかけとなりました。
また10月と11月には『Connected Cafe』を開催し、カフェの和やかの雰囲気の中、被爆者の方や戦争体験者の方と若者たちとテーブルを同じくし、思いを広げ、つなげ、わけあう、あたたかな時間となりました。

いろんな立場の人がいろんな視点をシェアしながら1つのテーブルを囲み、お互いの考えや思いを語り合う。そんなスタンスでConnectedシリーズを作り重ねていきたいと思います。
当日みなさんと会場でお会いするのを心から楽しみにしています!


↑↑↑
転載ここまで。長文、読んでいただきありがとうございます。
 
 

Posted by fumitoku : 11:54 AM

1/10(日)

野川流域連絡会なっとく部会の流量調査を調布市のSさんとペアで実施。
朝の集合場所で、Sさんが「武蔵境通りを考える協議会」の方々と立ちばなしをされていた。
武蔵境通りを考える協議会のみなさんは、定期的に道路周辺のゴミ拾いをしているとのこと。
武蔵境通りのゴミは、ちょうど気になっていたので、次回以降の案内をいただくことになった。
タイミングが合えば、娘と参加してみよう。

野川周辺にはいろんなきらきらした場所があります。
たとえば2010年は、三鷹の新車(しんぐるま)が動く年です。
みんなでこの魅力を分かち合うイベントをひらければと思います。
「みたか水車博物館」

さて、流量調査の方はといいますと、今回は結構楽しかったです。
野川の水は透明で冷たい。川の中に入って体感できるのがいい。
カワセミダイブ3回、コサギが魚をゲット、ダイサギの優雅な飛び方、カワウの泳ぎをみることができた。
わたしは4本の橋周辺の流量調査担当なんですが
途中鳥をみたり、ゴミ拾いしたり、誰かとはなしたりしていると
2時間くらいあっという間に経ってしまうんです。
Sさん、ありがとうございます。

自然観察もできる、この野川流域連絡会の流量調査。
野川周辺にお住まいの方はごいっしょしませんか?
できれば、野川流域連絡会に20〜40代の人たちを増やしたいのです。
なぜなら、その年代の人がほとんどいないから。要はバランス。

わたしは忙しくても、野川流域連絡会には席を置いて
できる範囲で関わっていこうと思っています。

---

そして午後、深大寺に初詣。
深大寺周辺の湧き水がある風景が好き。

 
---

1/9(土)

仕事は休み。

 
---

1/8(金)

荻窪にて、プレゼン無事終了。ほっとしました。
そして、三鷹で仕事関係新年のごあいさつ。
うれしいおはなしをいただきました。ありがとうございます。

そんなこんなで、ここでひといきしようということで
連れ合いの実家へ行ってごあいさつと墓参り。
娘たちがおおはしゃぎ。うれしそうな姿をみるのがうれしい。

 
 

Posted by fumitoku : 03:47 AM

January 06, 2010

1/6(水) はれ

仕事。

---

唐突ですが
生きているといろんなことがあって
なかなか大変でもあるけど
それが、生きるということなんでしょうね。

楽しむしかない、乗り越えるしかない。

---

仕事はじめの1/4のこと
新規案件のおはなしをいただきました。

ありがとうございます。ありがとうございます。

 
 

Posted by fumitoku : 11:17 AM

January 05, 2010

1/5(火)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎2010年の目標

 
【仕事】
・もっと社会問題を知り、デザインで関わる、つながる、何かを変える
・もっとダイナミックなデザイン提案を、そして実践実現
 (グラフックデザインに固執することもない)
・依頼主、受け手によろこんでいただけるようつとめる
・仕事にユーモア、笑い、生きている実感を
・ひとつひとつ、仕事を楽しむ

【ものづくり】
・今年こそ、絵本を世に出す
・「一ヶ月一題字」の継続

【市民活動】
・「きらきら」の活動継続
 (4〜5月に鎌仲ひとみ監督作品自主上映会の開催、定期的な清掃活動)
・「おやじの部屋・みたか組」の活動をとにかく楽しむ

【個人的】
・「HIKESHI」「六ヶ所あしたの森」「虔十の会」などへのデザイン応援の継続
・家族なかよく、たまに旅行する
・かみさんをもう少し大切にする
・人にも自分にもやさしい男になる
・何にでも感謝できる男になる
・誰にでもある、いいとこみっけ
・相手のはなしをよくきく
・非対立、非暴力コミュニケーション
・正義感をうたがう、または捨てる
・少数派を排除しない
・あたま、やわらかく、アホアホになる
・生活の中に笑いを
・句会に参加してみる
・ダイエット(3月末までに-10kg、8月末までにさらに-5kg)

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎2009年の目標達成したことしなかったこと

 
【目標達成したこと】
・気になる人たちに直接会いにいったこと
・人とはなすことが前よりも好きになったこと
・仕事内容をやりたいことへと軌道修正できてきたこと
・市民団体、NGO、NPOなどへのデザイン応援
・任意市民団体「おやじの部屋・みたか組」が続き、結構楽しめたこと
・任意市民団体「きらきら」の立ち上げ

【目標達成しなかったこと】
・やさしい男になること
・絵本づくり
・ダイエット

 
 

Posted by fumitoku : 09:08 AM

1/4(月)

仕事。

---

magmavol2omotefin.jpg
magmavol2urafin.jpg


---

1/3(日)

掃除。仕事少し。

---

1/2(土)

掃除。仕事少し。

 
 

Posted by fumitoku : 03:13 AM

January 02, 2010

2010年元旦

ここをご覧の数名の友人知人のみなさんへ。
あけましておめでとうございます。
今年も楽しみましょう。
どうぞお付き合いください。
よろしくお願いします。

---

12/30(水)〜1/1(金)

帰省。
車片道、行き10時間半、帰り12時間。
孫と対面するわたしの両親。
いのちのつながり。
少しの間だったけれど、帰省してよかった。

 
 

Posted by fumitoku : 12:22 AM