« | メイン | »

October 25, 2009

10/24(土)

国立天文台三鷹キャンパス「2009年三鷹・星と宇宙の日」に合わせて、星と森と絵本の家では、参加企画として「星と森と絵本の家 秋まつり2009」が開催されました。そこにおやじの部屋・みたか組は「おやじのえほんよみきかせ」で参加させていただきました。メンバーは4人集まりました。いつも参加してくれる河本さんと荻野さん、今回も面白い絵本を読んでくれてありがとう。初参加の米川さん、よかったですよ。ありがとうございました。次回の「おやじのえほんよみきかせ」は、星と森と絵本の家はお休みで、三鷹市市民協働センターのキュン!キュン!ちきゅう市民フェスティバル (第8回みたか市民活動・NPOフォーラム)への参加に代えさせていただきます。「おやじシェーカーズ カクテルバー」という名で出店します。よみきかせや合唱もする予定です。

なんかなー、結構いろいろやってるよなー。でも、クラブ活動のノリで、全然ストレスはかからない。息抜きになっているというのが実感です。

秋まつりの後片付けを手伝い、その後の懇親会にも参加させていただきました。準備から後片付けまで、協力してくれる人たちがたくさんいることに加えて、多世代であることが、とてもすばらしいことだと思いました。特に、三鷹市西児童館に集まる若者たちのがんばりには、感心しました。西児童館の職員の人柄、児童館に遊びにくる子どもたち、親たち、ボランティアで関わる若者たち。みんな気持ちがつながっています。そこに「愛」がみえました。そして、子どもがイキイキできるかどうかは、やっぱり、おとな次第なんだなーと思いました。子どもたちの居場所があるんです、西児童館は。三鷹のいいとこ発見です。そして、星と森と絵本の家も多世代が関わることができ、楽しめる場所となってきました。うれしいことです。いいことです。

---

朝にひと描き。

flag_1.jpg
flag_2.jpg
flag_3.jpg
↑鉛筆で軽く下描き、いっぱつ塗り。布の上では筆がつまって進まない。
 塗りムラムラの落書きのような仕上がりとなりました。

これは、子育て応援とうきょう広場2009に参加するNPO法人子育てコンビニのブースの「のぼり」です。

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : October 25, 2009 10:25 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/756