« | メイン | »

May 17, 2009

5/16(土)


仕事 仕事 仕事 仕事

まだまだ まだまだ まだまだ まだまだ

きらきら きらきら きらきら きらきら

チャレンジャ チャレンジャ チャレンジャ チャレンジャー

5月6月、わたしは一体どうなってしまうんでしょう?

乗り越えることができるのが「人間」というものです。

---

文字数寄会やりたいね!!!
Sさん、Oさん、もう少し待っていてください。

三鷹ロマンアート倶楽部もやりたいね!!!
Sさん、もう少し待っていてください。

---

自主上映会の開催日を7/5に変更しました。
当初の予定だった6/27は、中学生の期末試験と重なっていて
「中高生無料」の上映会であろうと、中高生が誰もこなければ
その意味がなくなってしまうからです。
7/5に変更できてよかったです。四ノ宮監督、ありがとうございます。
なるべく多くの中学生に観てもらえるように動きたいと思います。

この自主上映会に「協力してくださる方求む」と声をかけさせていただいたところ
15人の方が、手をあげてくださいました。本当にうれしいです。ありがとうございます。

「よかったね」とみんなで言い合えるような上映会にしたいです。
ごいっしょしましょう。よろしくお願いいたします。


---

5/15(金)


午前中、調布駅周辺にて打合せ。
20代のSさんのはなしをうかがって思う。
最近の若者は、地球の今と未来のことを考えている、と。
その頃のわたしなんて、毎日呑んだくれていた。
この差をはずかしいと感じつつ、今からでも遅くはないと
ここ数年で気付いたことに感謝します。

六ヶ所あしたの森に集う若者たちもそうですが
いろいろ教えてくださいね。いっしょに何かやりましょうね。

--

夕方より、NPO法人 子育てコンビニの総会に参加。
この日よりわたしは正会員になりました。
設立から8年、今では、一年間にとても多くの活動をされています。
NPO法人ですから、いろいろと会の運営について、学ばせていただきたいと思います。
ほとんど女性の会員のみなさん、よろしくお願いいたします。


---

5/14(木)


缶詰、仕事。

---

5/13(水)


生物多様性復元をめざす協働プロジェクト
「赤谷プロジェクト」の展示とトークセミナーに行ってきました。

「とりもどしたい、豊かな生物多様性 〜赤谷の森の試みから〜」
日本自然保護協会の茅野さんのおはなしでした。

市民、保護団体NGO、行政が力を合わせて、同じ目的に向かう姿を
「同床異夢」ならぬ「異床同夢」ということばにたとえられていました。
ヘンテコな公共事業に、怒ったり、失望したり、泣いたりしている今の日本には
光を感じるような試みだと思います。

茅野さん、とても誠実なおはなしをありがとうございました。

カメラマンの高野丈さん、おさそいありがとうございました。
写真すごくよかったですよ。

関連サイト:井の頭バードリサーチ


---
 
5/12(火) 1日戻る


東京外大の授業に初参加しました。
いろんな国から学びにやってきた留学生たちが
英語で意見交換している場に居合わせるのです。
ある意味、感動的でした。
その議論の輪の中に入りたいという欲求が湧きました。

わたしが一番英語ができないのです。
つまり、当然ながら、その輪に入りたければ
お前も英語を学べということです。

090512.jpg

授業後に、見学参加の日本人4人が集まり、ベンチで2時間はなし合いました。
それが楽しかったです。うれしかったです。

出会いあり、気付きあり、対話あり、修行あり。
今は、そういう流れの中にいます。

ピースアドの視覚化は、まだまだこれからです。
チャレンジャー精神で乗り越えようと思います。


---

5/11(月) 2日戻る

 
野川流域連絡会のまとめ役会に参加。
半年ぶりの開催で、なかなか意思疎通、意見交換が思うようには進みません。
そういう会ということなのです。どんな団体にも基準がある。
OK、分かった、ということで「いい川・いい川づくりワークショップ」に応募が正式に決まり
わたしは、その応募作品のデザインとウェブサイトのデザインを担当するわけです。
チャレンジャーです。

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : May 17, 2009 01:30 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/599