« March 2009 | メイン | May 2009 »

April 30, 2009

お知らせです↓
 
 
突然ではありますが
5/3 ゴミ(護美)の日に【1万人のゴミ拾いウォーク】をやろうという自主的な動きがあります。
わたしもこれに賛同して、5/3三鷹駅前からゴミ拾いウォークをやることにしました。

【1万人のゴミ拾いウォーク】サイトをのぞいてみてください↓↓↓
http://www.harmony-eyes.jp/53hiroi/pc/
(動画もみてください)

どうせ参加するならということで
「会場主催者」という主催者登録をしました↓↓↓
http://imakoko.didit.jp/53hiroiwalk/index.php
(1万人のゴミ拾いウォーク@三鷹)


以下、詳細です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆集合時間:午前7時
☆集合場所:三鷹駅南口ペデストリアンデッキ
☆コース:「三鷹駅南口周辺コース」か「井の頭公園コース」
☆準備するもの:各自ゴミ袋1〜2枚程、軍手、ゴミバサミ(ある方は)

☆予定プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7:00 集合/説明/2コースにグループ分け、担当分けなどの準備
7:30 ゴミ拾いウォークスタート
     ゆっくりのんびりみんなで会話をしたり
     まちの様子をみて楽しんでください。
     車やバイクや自転車には十分気を付けてください。
8:30 ゴール地点到着予定
     「三鷹駅南口周辺コース」は市民協働センター
     「井の頭公園コース」は井の頭公園案内所付近に集合
     一時保管場所にゴミを集めます。
9:00 あいさつ/解散


☆その他、補足、注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*動きやすい楽な服装でご参加ください。
*水分補給のために、水筒(飲み物)を持参していただいた方がいいかもしれません。
*ゴミの一時保管場所について(連休明けの5/7まで)
 「三鷹駅南口周辺コース」は市民協働センターに
 「井の頭公園コース」井の頭公園案内所に保管します。
 いずれもご協力していただけることになりました。
*ゴミの収集について
 連休明けに、三鷹市のゴミ対策課の方が
 収集していただけることになりました。
*今回は川や池の中のようなところに入りません。長靴は不要です。
*ゴミ袋は多少は用意しますが、できるだけ各自持参にご協力ください。
*雨天の場合、ゴミ拾いウォークは中止にします。
*「おやじの部屋・みたか組」のメンバーも数名参加する予定です。
http://oyajiroommitaka.blog41.fc2.com/
*万が一、不慮の事故があった場合、できる限りの対応はしますが
 責任は負いかねますのでご了承ください。
 今回のイベントではボランティア保険はかけておりません。

問い合わせ先:tomi(アットマーク)fumitoku.netまで

 
 

Posted by fumitoku : 11:13 AM

April 25, 2009

4/25(土)

つよしくんのニュースもいいけれど
それよりも、虐待や親の子殺しの事件をもっともっと取り上げてほしい。

自己主張できない子どもの小さなSOSを
まわりのおとながきちんと感じて、受止めないと、手遅れになる。

この問題には、取り組むだけの興味とある種の使命のようなものを感じる。
ちょっと動いてみよう。

 
 

Posted by fumitoku : 10:45 PM

April 24, 2009

4/24(金)


唐突ですが、仲間がいるっていいもんですね。

誰かとつながっていると感じられるとうれしいもんですね。

この世に生まれ、何かの縁で、誰かと出会う。

何かわけがあって、人と人は出会うんだとしたら

できれば、お互いが楽しくなれるような、そんな関係を築きたいと思います。

 
 

Posted by fumitoku : 09:18 PM

4/24(金)

「心が亡くなる」と書いて、忙しい。

心を亡くしてはいけませぬ。
忙しいからこそ、心か何かを込めたいものです。

(ゴールデンウイーク前で、滑り込み案件があり、忙しいのです)

 
 

Posted by fumitoku : 08:00 PM

4/24(金) 気付けば週末、気付けばおじいさん


さて、週末です。
いろいろとやることがいっぱいあると
ブログどころではありません。

(今、書いてるやん?)
(コーヒーブレイク、気分転換です)

酒を呑んで素っ裸でうたっていたKなぎくんは
きっと何かから解放されたかったんでしょう。
酒を呑みすぎると、その人の深層心理というか
正に今の精神状態が鏡に映ったように行動にあらわれます。
脱いでうたいたかった彼が、今の彼なんでしょう。
その姿を平和的にみてあげてもいいように思います。
その場にわたしがいたら、いっしょにうたっていたかもしれません。
芸能人=ある意味公人は大変です。

わたしが彼のかわりにひとり同じことをやったなら?
娘と連れ合いが、悲しむか………

わたしも泥酔して帰宅し、素っ裸になって眠ったことはあるようです。
でもね、そうですね、裸になるのは、室内だけにしましょうね。

---

ashitanomori_map.jpg

↑仕事の合間に「六ヶ所あしたの森」の地図を描き直したりして。

 
小布施ワイナリー「ソガ ペール エ フィス シュトゥルム ミヤマニシキ」
(微発泡純米吟醸にごり原酒)が届いたりして。

 
 

Posted by fumitoku : 10:53 AM

April 20, 2009

4/19(日) はれ

今日は朝から娘ふたりを連れて、電車を乗り継ぎ、「Earth Day Tokyo 2009」に行ってきました。

「虔十の会」と「六ヶ所あしたの森」にあいさつし、それ以外の市民団体のブースをのぞきました。

子どもたちに人気だったのは、「日本トイレ研究所」『うんちっちのうた』(視聴もできます)、「Hammock 2000」。また、わたしの仕事柄気になったのは、「熱帯林行動ネットワーク」でした。普段使っている「コピー用紙」の、製造現場の熱帯林伐採のはなしには興味があります。エネルギー問題もそうですが、使う人間がいて、それを享受できる裏側には、奪われる側の人間や環境破壊があるということです。特に国外から受けている資源の享受については知らないことが多い。水洗トイレで、手をわずらわせなくとも、やっかいなものは一瞬で自動的に目の前から無くなるというラクチンな暮らしに、ある意味似ています。下水処理場の存在があり、そこでどんなことをやっているのか、興味があります。近い将来に見学に行ってみようと思います。脱線しましたが、よっこいしょと戻りまして… 「八ッ場あしたの会」のブースでは、中学3年生の青年が自分の親が昔から会で活動しているということで、ダムについての知識を一通り知っていて、来場者に説明する役もやっていました。中3が、こんなことをやっているんです。素晴らしいと感じるのと同時に、やるせない気持ちになりました。

アースデイ東京はおまつりのようなもので、会場は人だらけだし、いろんな商品の売買あり、ゴミもいっぱい出るし、「消費」してるイベントの感ありますが、いろんな市民団体がいろんな伝えたいメッセージを発する場でもありまして、知らないことを知るいい機会になると思います。「なごやか」な展示から「痛い」展示までさまざま。先ずは「知る」ことから始めましょう。coccoも自分のことを言っていましたが、知らないことが罪だったりします。無関心がいちばん無責任だったりします。今年は、2年前に一度行って、「もう来なくていいかな」と思った時とは違う、肯定的な気持ちで付き合うことができました。

ひとりの父親としては、試用できるハンモックにずーとゆられて、よろこんでいる子どもたちの姿や、『うんちっちのうた』の振り付けを伝えるべく踊る、白髪カツラ黒ぶちメガネのおにいさんのくねくね具合に、ほほえましいものを感じました。「これはもう」と、CDを買ってしまいました。

子どもといっしょでないと感じられない視点もありますね。

子どものこころ、子どもの感性持ってますか? と、自問したりして。

で、帰りの原宿駅はすごーーーい人でした。ついつい笑ってしまいました、笑うしかありませんでした。どう考えても娘ふたりを連れた状態で、切符を買って改札を抜けて電車に乗るなんてことはできそうにないので、千代田線経由で帰りました。あーすいていてよかったです。どうも「過ぎる」のは苦手です。何だか、人口が多いこととそれが東京という場所に集中していることが問題なんじゃないかとも思います。わたしもその東京に住んでいますが…

ということで、今日の娘たちとの半日のお出かけは、なかなかに面白かったのでした。
娘たちにありがとう。

---

それでよ、おい、そこのグラフィックデザイナー、次は一体何すんだ?

はい、わたしですね、そうですね、次は「虔十の会」のロゴマークをつくります。

 
 
---

4/18(土) はれ

仕事の合間に。
TAMA CINEMA FORUMで上映された『大丈夫であるように』をみてきました。

手紙をくれたともよに向かってcoccoは言いました。
「六ヶ所のこと、知らなかったことにごめんなさい。教えてくれてありがとう」と。

coccoはcoccoだ、と思いました、感じました。
生きることとうたうことが直結していて、喜怒哀楽の姿もつながっていました。

あがきながらも、生きることを続けようとしています。

わたしも、わたしが一生、生きることと直結した職業というか
何をやれるかということを問いながら、できることをやってゆこうと
そういう、何か「気」のようなものをもらいました。

いろんな人が、いろんな方法で、何かやっています。

多分、この世の、愛と平和を願って。
 
 

Posted by fumitoku : 03:37 AM

April 17, 2009

4/17(金)


 
katsuben_omote_small_fin.jpg

katsuben_ura_fin.jpg

katsuben_skech_1.jpg

楽しく、楽しく。

---

inamura2_omote_fin.jpg

inamura2_ura_fin.jpg

 
 

Posted by fumitoku : 12:52 AM

April 16, 2009

4/16(木)

「desnudo」をみてきました。

何だこれは!!!
至近距離で歌い、弾き、舞う人間たちが
はだかの魂でひとつになっているんですよ。
情感たっぷりだけど光につつまれているような、そんな空間。
空間といえば、このライブスペース「MUSICASA」もよかった。

あんな魂の状態にわたしはなれるだろうか?
なんて、いつも考えてしまいます。

素晴らしいライブでした。
mami y hiro
ご招待、ありがとうございました。

次の「desnudo」。小島章司さんとのコラボレーションも楽しみにしています。
でもその前に、写真撮影とチラシデザインですね。

何かを込めてがんばります。

 
 

Posted by fumitoku : 11:24 PM

4/16(木)

ビジョンのつづき。

聴覚、触覚、嗅覚など、五感にはいろいろあるけれど
視覚化することで、伝わることって結構あると思います。

何を視覚化するのかというと「こうしたいという世界」
「なりたい」「なってほしい」というような
そんな、希望やねがいのようなものなんだと思います。

伝えたいことがあるかどうか
伝えたいことを持つかどうか

 
 

Posted by fumitoku : 09:50 AM

April 15, 2009

4/15(水) めぐみの雨からめぐみの太陽へ

「Atlantik」こうゆうのっていいねー。
タイプデザイナーのSさんとOさん、はたまたOさんやOさんやTさん
同じメルマガが届いているかと思いますが。

使い手のデザイナーの腕次第でもあるし、使われ方を想定したタイプデザイナーの腕でもあるし。
大切なのは「ビジョン」でしょうか?

---

ビジョン【vision】大辞泉
1 将来の構想。展望。また、将来を見通す力。洞察力。
2 視覚。視力。また、視覚による映像。

---

 
 

Posted by fumitoku : 12:36 PM

4/14(火) あめ

田中優さん出演の
Naked Loft 2009年環境問題プロジェクト & Earth Day 2009
『沖縄県東村高江〜ヘリパットのいらないやんばるの森〜』に行ってきました。
ライブは知久寿焼さんラビラビ寿の3組。

↓イベント内容です。
沖縄でもパイナップルの生産地として有名な沖縄県北部にある東村高江という人口、少人数の集落があります。現在、その地に米軍のヘリパット基地の建設が進んでいます。
その基地が建設されることによって自然の森、畑が壊されまた戦争に使われる土地になりかねません。
そんな沖縄県東村高江の状況を知ってもらうために東京の中心部、新宿でこのイベントに賛同する出演者による音楽、トークライブに現地の映像を流して当日のイベントを通して東村高江のことを知ってもらうためにこの企画を開催します。(以上、Naked Loft サイトより転載)

↓関連サイト。こちらをご覧ください。
【沖縄・東村高江の米軍ヘリパッド基地建設】「やんばる東村 高江の現状」
関連して
【沖縄・辺野古米軍ヘリポート基地建設】「ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!」
【沖縄・泡瀬干潟のリゾート開発による埋め立て】「泡瀬干潟を守る連絡会」

---
さて、メモ感想です。

田中優さんの「いちばんさびしいのは、忘れ去られること。誰にもはなしをきいてもらえないこと。だから高江の人たちの声をきこう」ということばや、「ない、ないと不足を嘆くのではなく、ここにあるものをみつけることが大切で、それができれば、社会に生かすこともできる (地域の魅力、資源、財産のこと)」ということばが印象的でした。
---
知久さん、たまははきのおやじのうた、よかったよ。泣いたよ。
どのうたもよかったよ。ありがとう。
---
ラビラビの「共鳴」メッセージに、つながっていると感じて
何かがあふれました。
---
寿の最後の曲では、1歳になろうとしている赤ちゃんが手拍子していました。
おそるべし寿、という感じ。
---
そして、DVD上映「高江の闘い」について
ヘリコプターの爆音映像の、その暴力性に
こんなものがまかり通ってはいけないと
本当にそう感じました。特に、子を授かった親としては。
安心して生活なんてできないよ。

権力、暴力。
人の道からはずれていることがまかり通るはずがない。
権力側の人間もひとりひとりみれば同じ人間でしょう。
人の痛みや悲しみ、逆によろこびやたのしみというものは
多少の感性の違いはあれ、本来は共通に共有できるものなんじゃないでしょうか。

この映像を撮影、編集してくださってありがとうございました。
みることができてよかったです。
---
それで結局、自分に何ができるのかってこと。
「視覚伝達」の分野からアウトプット (意思表示、表現っていてもいい) することだと
今の自分はそう思っています。

田中優さんはじめ、はなしてくれたみなさん、うたってくれたみなさん
ありがとうございました。

つながりましょう。ささえあいましょう。わかちあいましょう。

 
 
---

4/13(月) はれ

仕事仕事仕事。


 
---

4/12(日) はれ

仕事仕事。


 
---

4/11(土) はれ

おやじの部屋・みたか組のパパベキュー無事開催。


 

Posted by fumitoku : 11:35 AM

April 10, 2009

4/9(木)


わたしにできること。

2009年4/18・19の「Earth Day Tokyo 2009」で配布するために制作された
「六ヶ所あしたの森」のリーフレットのデザインを担当しました。

このリーフレットにはいろんな願いや思いが込められています。

 
 
ashitanomori_1.jpg
ashitanomori_2.jpg
ashitanomori_3.jpg
↑ちなみに、ランダムな輪郭の写真の枠は、4歳の娘が紙を手でちぎったかたちです。親子共作でもあります。
 
 
さて、唐突かもしれませんが
みなさんは「六ヶ所村ラプソディ」というドキュメンタリー映画を知っていますか?
知らない人は、先ずはサイトを一通りご覧ください。
ちょうど4/17(金)まで、シネマート六本木にて再び劇場公開やってます。
行ける人はこの機会にぜひ観てください。

わたしは2009年の2月に遅ればせながら、やっと映画を観ました。
いろんな立場と考え方の人たちが登場します。
つくり手の視点は、公平に取材されています。報道に近いです。

映画の、その先にみえてくるものは何でしょう?
どんなメッセージが込められているんでしょう?

これだけはいえること。
日本のエネルギー政策に関わること。
わたしはその日本に住む日本人であるということ。
わたしに無関係なことじゃないってこと。
無関心でいてはいけないってこと。

そして、これはあなたにも当てはまること。

大地も海も大気もつながってるってこと。

---

この先、地球はどうなるの?
人間はどこに向かおうとしているの?

そう、それで、わたしにできることって何? ってこと。

とにかく動きましょう。
ということで
監督の鎌仲ひとみさんにお声を掛けさせていただきました。
グラフィックデザイナーとして何かできませんか? と。
そして「六ヶ所あしたの森」のリーフレットのデザインを担当させていただいたというのが経緯。

制作にあたり、「六ヶ所あしたの森」共同代表の中村隆市さんや事務局のみなさん始め
ここに集まる人たちと会って、はなしをうかがいました。
まだ関係性は始まったばかりですが、みなさんいろんな思いを持って関わっています。
わたしはまだまだ不勉強でして、知らないことばかりです。勉強が必要です。
みなさんいろいろと教えてください。よろしくお願いします。

つまり、学ばせていただくことの方が大きい、そういうことなんです。
「グラフィックデザインを何に生かす(活かす)か」なんです。
いろんな人と苦楽や気持ちを共有できるんです。つながることができるんです。

この経験で改めて
これからも、世の中をよくしようとする活動家のみなさんとともに、
微力ながらも、グラフィックデザインの分野で動きたいと思いました。

愛と平和を願い
みんなが楽しいって実感して生きるために。

 
ふみ特 富岡史棋

 
 
▶関連映画作品『ミツバチの羽音と地球の回転』2009年秋公開予定

 
はなしが少し飛ぶようですが関連して

「ジュゴンの見える丘」(ライブ・アース2007/約11分)
是枝監督が『大丈夫であるように ─Cocco終らない旅─』を撮ろうと思ったきっかけの映像とのこと。
わたしはこの映画を近々観る予定です。
みんなも観よーよ。

cocco.jpg
↑そして、歌い終わった後のメッセージ。

 
 

Posted by fumitoku : 02:45 AM

April 08, 2009

4/7(火)

仕事の合間に神代植物公園へ花見散歩。
人も多い。みんなニコニコしてる。
野川沿いでも花見でにぎわっている。
桜がおよぼす力ってすごいなーと思う。

 
 

Posted by fumitoku : 04:11 AM

April 07, 2009

4/6(月)


ここをご覧の数名の知人友人のみなさんへ

マエキタミヤコさんの著書『エコシフト』講談社現代新書

を、ぜひ読んでください。
特に、コミュニケーションデザインに関わる人たち。
わたしたちがどこへ向かえばいいのか、光を示してくれています。
個人的には、出会うのが遅かったかもしれませんが、それでも今からです。
彼女が今の時代を生きていてくれて本当に心強いです。
自分にできることをやっていきたいです。

何だか2009年は、いろんな気付きがあり、いろんな出会いがあり
自分が変わる感じがします。
柔軟性と肯定と非対立で世界をひろげたいです。

今まで、人に迷惑や心配ばかりかけてきましたが
これからは、誰かがよろこぶことや何かの役に立つことをしたいです。

デザインの分野でね。

 
 

Posted by fumitoku : 03:08 AM

April 05, 2009

4/5(日) はれ

ところで、今年2月最初の1週間リンゴダイエットと
4月最初の1週間(現在5日目)のフルーツダイエットで
1/31よりも6kg軽くなりました。

要は、入るものと出るものの関係であります。
収入と支出みたいでありますが、その通りです。

塩と脂と油、酒も摂りません。

生活習慣病という呼び名は的を得ていると思います。
この「ひと月最初の1週間フルーツダイエット」を1年くらい続けてみようと思います。

特に無理なダイエットをしている気はしません。
フルーツに少し飽きるだけで、食べるものがあるだけ幸せです。

--

さて、今週末は、おやじの部屋・みたか組の「パパベキュー」です。
仲間と楽しみたいと思います。

 
 

Posted by fumitoku : 10:38 PM

4/5(日) はれ

仕事の合間。家族で武蔵野の森公園に花見に行きました。
桜が花開くと、淡いその桜色と淡いあの空の色が、色相は逆のその2色が
わたしの目から心にやさしく染みわたります。
桜が満開になる前のひとときの華やかさ。無常の美。
しかしこれを来年もみることができると思っている自分。
本当は瞬間瞬間が二度とない出会いなんでしょう。

さて、桜もいいですが、久しぶりの家族とのゆっくりとした時間でして
特に長女とはずーとあそびました。
夕方、家に帰ってからの「神経衰弱」も、夜のスーパーまでの買い物も。
その道すがら、野川沿いの夜桜も少し楽しみ
小さい公園のブランコとすべり台をして帰りました。

しかし、しかしながらだ、風呂だけは父親であるわたしといっしょに入らないのだ(断定・確定)。
それとこれとは別物で、いやみたいなのだ。

(今日はこういう落ちです…)

 
 

Posted by fumitoku : 10:22 PM

4/4(土) はれ

デザインしたものをよろこんでいただけることが何よりうれしいのです。

さてと
20090404.jpg
小田急バス、中吊り広告です。「笑い」は、心とからだにいいと思います。

---

早い時間の夜のこと
睡魔にやられて眠ってしまいました。
そして、夜中に起きて仕事なのです。

 
 

Posted by fumitoku : 03:49 AM

April 04, 2009

4/4(土) 3日の夜中のつづき


ひと仕事終えまして
このすがすがしさは何ともいいものです。
しかしながら、自分ではいいと思ったデザイン案も
依頼する側の人たちからすると、いいかどうかは分かりません。
気に入っていただけるかどうか。
それが分かるまで、勝手に自己満足している場合ではありませぬ。

 
 

Posted by fumitoku : 02:11 AM

April 03, 2009

4/3(金) もう週末なのね


今日の仕事の打合せ中、ご担当者様曰く「少し痩せましたか?」
 ↓
あたしは申しました「イエス! (プリキュア)」
 ↓
ご担当者様曰く「わたしは血糖値などなどやばくって。医者に死にますよって言われているんです」
 ↓
あたしは申しました「じゃあ、いっしょにフルーツダイエットしませんか?」
 ↓
ご担当者様曰く「お好きな食べ物は何ですか?」
 ↓
あたしは申しました「魚、刺身が大好きです (急にはなしがとんだ?)」
 ↓
「フルーツダイエットはできないですが、来年の3/31にどちらが今の体重からおおく痩せるがを勝負して
負けた方が吉祥寺の日本一という寿司屋でごちそうするというのはいかがですか?」
 ↓
あたしは申しました「イエス! よろこんで (ああ、そういうことですね)」

証人はもうひとりのご担当者様でありまして
めでたく、このようなお楽しみプロミスイベントが成立いたしました。
さあこの1年です。
ダイエットの面白いところは、みえない日々の積み重ねが、知らぬ間に結果に出るところだと思います。
何かに似ていますね。

そしてあたしは心の中で「どっちが勝つかよりも、どうかMさんが健康になりますように」と祈りました。

---

ダイエット=地道な自己制御

個人的には、あと7kgくらいやせないと田舎の母に「あんた、誰?」といわれてしまいます。
母に心配をかけないためにも変形前に変形しなくてはなりませぬ。

ということで、このような個人的なつまらないブログを読んでくださいましてありがとうございました。
このお礼は、爽やかさんになっておかえしさせていただきます。

ではそろそろ、デザイン作業の続きをしようかなと思います。


 
 

Posted by fumitoku : 06:54 PM

April 02, 2009

4/2(木)

コーヒ−ブレイクなので一息。
水飲んでますけど…

リンゴダイエット一週間。
今回は正確にはフルーツダイエット。
リンゴだけだと飽きるから。

このダイエットでいいなと思うのは
一週間、塩と油を摂らないところ。
そのふたつは、わたしの体の中にいっぱいありますから…
そこから使わせていただきます。
これはある意味エコですね。
4R目にあたると思います。

本日2日目也。
煩悩との戦いです。自分との対話です。

と、ここまで書いて
アホかいな。

ダイエット? エコ?
笑わせるんじゃない。
食えるもんあるだけで十分、十二分。

エコって言ってる奴は
食えるもんある裕福な国に住んでいるやつだけだよ。

もうひとりの自分が申しております。

はい、相違ありません。

 
 

Posted by fumitoku : 03:16 PM

4/2(木)


てんつくマンのアホな男の遺言
↑てんつくマンのメルマガをぜひ読んでください。
そして彼の言っていることに共感できるなら、それをわたしと共有しましょう。
って、誰に向かって言ってるの? このブログを読んでくれる数少ない知人友人たちにです!

---

てっぺん代表 大嶋啓介の[夢エール](ゆめーる)
↑大嶋さんのメルマガもおすすめです。
心の持ち様。勇気、元気がわいてきます。

---

ネットワーク地球村代表、高木善之さん「一日一善之」
↑毎朝9時に高木さんのメルマガが届きます。
一日が「よし、始まるぞ」っておだやかな気持ちになれます。

---

Office 4 News
↑四ノ宮浩監督のメルマガです。
子どもたちの可能性を信じています。はだかの魂の声が届きます。

---

以上、わたしが生きていて「ひとりじゃない」
という気持ちにさせてくれる人たちのメルマガの紹介でした。
発信者のみなさんとはまだお会いしたことがありませんが
そのうちお会いするような気がします。

英語で言うと「シェアー」
イヤミの「シェー」ではありません。

日本語なら「わかちあう」

そういう心境なのです。
人と人はつながるものなんです。

 
 

Posted by fumitoku : 02:27 PM

April 01, 2009

4/1(水)

生き抜く! 哲学だ! 康宝心の哲学講座 ─ランタンの炎─

↑考えることは生きること 悩むことも生きること 感情があふれることも生きること

哲学したい人はご覧ください。
わたしも勇気をもらっている、かんぼしんさんのブログです。

れれれのれのれ、なのです(意味不明)。

 
 

Posted by fumitoku : 08:07 PM

4/1(水)

4月になりました。

さて、2009年2月分の「一ヶ月一題字」を公開しました。時間のある時にでものぞいてみてください。

この自主制作の試み、予定よりも制作が遅れています。
時間の使い方やエネルギーを集中する気持ちの切り替え方など、自分との勝負です。
脱線しますが、今日から一週間、二ヶ月ぶりにリンゴダイエットをします。煩悩との戦いです。
あ、わたしは別に勝負や戦いが好きなわけではなく、勝ち負けが問題なのでもなく
どうしようもない自分との付き合い(折り合い?)を楽しみたいと思っているのです。

ここをご覧の数人の知人友人のみなさんへ
「一ヶ月一題字」について、よろしければご意見をお寄せください。
4649

 →ご意見・ご感想はこちらまで

 
 

Posted by fumitoku : 02:36 PM