« | メイン | »

March 09, 2009

3/8(日)

虔十の会のミーティングに初参加。今月末までの三鷹事務所に。3/15に開催されるバカでもできるもん環境作戦会議の横断幕の制作、塗ったり、切ったり、貼ったり、をみんなでいっしょにやりました。手づくりです。実にいい光景です。代表の坂田さんはじめ、お会いしたみなさん、ありがとうございました。今後ともお付き合いください。3/29は高尾山イベントにも行きますよ。

---

井の頭池のカイツブリのヒナが一羽になってしまったという知らせが届く。
この一羽は成鳥になってほしいと願う。

---

Office 4 News読んでみてください。
映画「BASURA」四ノ宮浩監督のメルマガです。この方、まだお会いしたことがないですが、惹かれます。日本の中高校生の可能性を肯定し、信じて、自分にできることを捧げています。近い将来、四ノ宮浩監督にはお会いしたいです。
オフィスフォープロダクションのサイトもご覧ください。


3/7(土)

おやじの部屋・みたか組の2部構成の昼の部のミーティングに参加。前半は市民協働センターにて、新メンバーのMさん交えて、自己紹介、バーベキュー大会や布絵本読み聞かせなどのミーティング。後半は「彩華」に場所を移し、ゲストを交えて、おやじの部屋の活動について、父親、家族、社会の制度、働き方、生き方、楽しみ方、やりたいことなどなど いろんなはなしを約6時間も中華屋でやってしまいました。ああ、彩華の方たちには、少しご迷惑だったかもしれません。しかし、面白い、楽しい。その状態だと時間はあっという間に過ぎてゆく。閉店に合わせてお開き。ちょうどいい。いろんなアイデアが飛び出した。酒を呑んでいるとそれを忘れてしまうので、いただいたヒントや鍵をメモするようにしている。特に印象に残ることばがある。ことばには力がある。それだけの何かが込められているからだ。2009年、個人的には、魂が少しだけ自由になった。人と会って、はなしをきいたり、わたしもはなすことが平気になって(以前はどちらかというと苦手)、楽しくなった。自分が変わらないと、自分のまわりの世界は変わらない。「自分のまわりの世界」といった時のその範囲も、人それぞれ。わたしはいろんな人のいろんな世界にふれてみたい。今年はそういう年になるんでしょう。

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : March 9, 2009 07:12 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/544