« | メイン | »

January 22, 2009

1/21(水)

ガザ。イスラエル軍撤退完了。

沈黙していてもしかたないですが。
たとえば寒くて雨の中、跡形もなく家が壊されて屋根の付いた寝床もなく
その上親も殺された子どもがいるかもしれないなんて考えたら、ますますことばが出ません。

オバマ米大統領就任。

何が変わるのか変わらないのか、そのうち分かるだろう。
しかし、わたしの目の前にはあいかわらずの日常がある。
目の前に、生後十ヶ月になる娘が笑って泣いてそこらじゅう何でも手でつかもうとして何でも口に入れてよだれをいっぱい垂らしてご飯は自分で食べないと気がすまなくて手と顔をぐっちゃぐちゃにしてあーあーうーうー何かしゃべって時にさけぶような大声で意思表示して音楽に合わせてからだをゆらしてこっちみて自分の足でスクワットして立って尻もちつきながらも十数歩なんて。
一週間一日一時間と、できないことができるようになってゆく姿。
その姿、当たり前に明日もある明日もやってくると思わされます。
そう思えるのはありがたくしあわせなことなんでしょう。
わたしには屋根の付いた寝床も毛布もありますし、我が子が食う飯もありますし。

と思いながら、仕事をしています。

 
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : January 22, 2009 01:38 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/506