« | メイン | »

November 23, 2008

11/23(日)

午前中、自分のせいで進まない案件を少し進める。
集中するためには好奇心を刺激するのがよい。

---

久しぶりにつくったボロネーズソース。
これにはディチェコの麺とパルミジャーノが合う。
夕方、買い出しにひとりT駅方向に向かう。
ちょうどいい散歩になる。
デパートPは、少し高かったので、向かいのスーパーSに。
ここも値段は変わらず、チーズの質がいまひとつ。
それなら帰宅方向にあるスーパーMかと、てくてくてく。
すると、おいおい、こっちのディチェコは90円も高いじゃないか!
値札には「感謝価格」とかなんとか書いているけど
だめっすねスーパーM、評価↓↓↓
それで、気をとりなおして最初のデパートPにもう一度。
結局1時間以上の散歩となりました。

たかが数百円の差。
なぜ、わたしはそんな比較をして回ってるんだろう?

ああ、幡ヶ谷のあのひとりおじさんがやっている乾物屋がなつかしい。
そこはディチェコ一袋200円しないんですもの!!

商売人の心意気と、客のお得根性と。


11/21(金)

順番が飛びましたが
市民大学で、12月のつどいというイベントの準備会議を行いました。
わたしが、制作物のまとめ役です。なんとなくそうなってしまいました。
時間もなく、受講生は年齢も職業も異なる人たちの集まりですので
意見集約は難しいですが、なんとかなりそうです。
なんとかできるかどうか、個人的にはそこに興味があります。

コース名は「身近な水と地球環境 〜コップ一杯の水から考える〜」
実際受講していろんなことを知りました。知ることから始まります。
次に、いろいろと考えさせられました。判断基準のようなものが、前よりもはっきりしました。
そして、できることから動き出しました。仲間(年上の方々)ができました。
そういう感じで、とてもありがたい講座なのです。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : November 23, 2008 11:08 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/437