« | メイン | »

October 12, 2008

10/11(土) 雨のち晴れ

三鷹市公会堂での「ファンファーレ・チォカリーア」のライブに行ってきました。
映画「ジプシー・キャラバン」をみてからというもの、このライブを楽しみにしていました。
同じ「ロマ」である「クイーン・ハリシュ」もゲストダンサーとして出演です。
ライブです。生です。間近で音をききました。感じました。
いやー盛り上がりましたね。本当にいいライブでした。


20081010.jpg
↑終演後のロビーでのおまけライブの様子。人だかりで前がみえませんが…


映画 「Gypsy Caravan」 来年DVDが出ます。おすすめです。

「Fanfare Ciocarlia」 村が一大家族みたいなもの。

「Queen Harish」 家族のために踊る。家族を愛する兄。

●招聘事務所「Plankton」のサイト。ライブ情報あり。まだ日本でやります。
blogでは、ツアーの様子が写真で紹介されています。


素晴らしい企画。
三鷹市芸文のOさん、ありがとうございます。

---

実は、前半はしらふで聴いていて、どうもいまひとつ自分がのれなくて
休憩時間に、向かいのコンビに走り、ワインを買ってぐびっとやったら
後半は、自然にのれました。

余韻ありあり。
終わってからそのまま帰るのも何だからと、三鷹駅までバスに乗って
「婆娑羅」で続きのうまい酒をひっかけに行きました。
ここは、ひとりで行くよりも誰か野郎かおやじと行きたい酒処なんですが、勢いです、勢い。
でもやっぱり誰かと行く方がしっくり。
「音楽の力はすごいよなー」なんてこころでつぶやきながら
いつものもつ焼きとしめさばと純米酒をたいらげ、余韻を残して引き上げるとするかい。
いいライブからいい酒処にはしごして、気分よく一日を締めたとさ。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : October 12, 2008 06:02 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/403