« September 2008 | メイン | November 2008 »

October 30, 2008

10/30(木)

井の頭公園つながりの友達からのいい知らせ。
「赤ちゃん無事に産まれました!」と。あーよかった。
彼も父親になるわけですね。
出会ってからかれこれ13年。
時は流れているんだなあ。
とにかくも、よかった、よかった。

しかし、わたしと40歳の差なのね。
この赤ちゃんが大人になる頃には
どんな地球になっているんだろう。

 

Posted by fumitoku : 04:04 PM

October 28, 2008

10/28(火)

何となく、YouTube サーフィン
---
↓この人、今まで知りませんでした
セヴァン・カリス=スズキ
伝説のスピーチ 環境サミット@リオ
---
↓環境専門のグローバルメディア「green.tv」
green.tv YouTube
green.tv オフィシャルサイト
---
↓そして、子どもが死ぬことが、やはり一番気になる
ゴミ捨て場の子供達 [特別編集版] (1/3)
ゴミ捨て場の子供達 [特別編集版] (2/3)
ゴミ捨て場の子供達 [特別編集版] (3/3)
映画製作5000人委員会
---
グラフィックデザイナーよ、お前にできることは何なんだい?

 

Posted by fumitoku : 03:53 PM

10/27(月)

野川の流量計測に参加。
長靴の中にも水が入りました。
子どもの部分が刺激されました。
Aさん、Eさん、おつかれさまでした。
ありがとうございました。

 

Posted by fumitoku : 03:03 AM

October 27, 2008

10/26(日)

『これでいいのか保育園 お父さん奮戦記』池田泰著(河出書房新社)を一気に読む。
紹介していただかなければ読むことはなかった本だと思います。
そういうきっかけをくれる縁はありがたいですね。
子どもを保育園に通わせている親、行政に関わる人、保育園で働く人を始め
子どもや保育園に少しでも興味がある人は読んでみてください。
子どもを取り巻く環境について、いろんな本質を知ることができます。


10/24(金)─25(土)

法事に出席。
こういう時にしかお会いすることがない方々とのひとときの会話を
貴重に思います。


10/23(木)

夜、野川流域連絡会の「なっとく部会」という
ユニークな名前の会議に参加。
なっとく部会ってなんでしょうね?
活動内容を詳しくきいてなっとくしました。
野川流域連絡会の中核ともいえます。
ここで、わたしの担当と役割=居場所を
つくりたいと思います。

 

Posted by fumitoku : 02:17 AM

October 23, 2008

10/22(水)

先日書店で衝動買いしてしまったこの本↓
クレール・ヌヴィアン著 『深海』 晋遊舎

「無事を保証するからどちらかを選びなさい。
 もし深海と月、お前はどちらに行きたいか?」

といわれれば(あ、いや、細かいことはつっこまないで…)

わたしなら「深海」とこたえます。
夢がないとかいわれそうですが
同じ地球にみたこともない生物がいることが
気になってしかたありません。

深海も月も科学の力をかりて人が行ける場所。
何かあったら死ぬという恐怖=それだけ分の興味

この本から飛び出す生物の写真は
頁をめくるたびに寒気がするほど刺激的です。

美しい

 

Posted by fumitoku : 12:14 AM

October 22, 2008

10/22(水)

仕事部屋の整理と掃除。
捨てられない性(症)なのですが
捨てるようにしながら。

なぜ捨てられないのか?
逆に、捨てられるのか?

「お前とはまだ付き合いたい」
「お前とはもう会わなくてもいい」
というところか。


写真は、先日の読み聞かせの様子再び。「いっぽんでもにんじん」↓
IMGP2765.jpg
IMGP2768.jpg

 

Posted by fumitoku : 11:47 PM

October 19, 2008

10/19(日)

三鷹市芸術文化センター風のホールにて
みたかジュニア・オーケストラの第9回演奏会が行われ
初めて観覧しました。

第一線で活躍しているプロの演奏家たちのサポートを受けながら
小中学生の楽団が舞台に立つのです。
これは思い出に残りますし、刺激的で貴重な経験になるでしょう。

ほぼ満席の熱気ある会場が、あたたかい空気感と感動につつまれました。
すごく盛り上がりました。

わたしはど素人ですが、それでも素晴らしい演奏であったことは間違いないでしょう。
小中学生たちが演奏に集中して、自然に体が動いていた姿は
みていて気持ちよかったです。

大人のあたたかいまなざしの中で、若い人の可能性を肯定するいい試みだと思います。
これからも永く続けてほしいです。

 

Posted by fumitoku : 07:53 PM

10/18(土)

プレーパークむさしのにて
おやじの部屋の読み聞かせをしました。
参加メンバー4人+飛び入り1人=合計5人。
今回は、みんなのうたから、なつかしの「いっぽんでもにんじん」と
日本昔話エンディング「にんげんっていいな」の2曲を
ギターと笛をバックにうたいました。

DSC03837.jpg
DSC03844.jpg
DSC03863.jpg
DSC03868.jpg

活動は続いています。いいことです。

夕方から、プレーパークむさしののSさん、Iさん、S2さんを交えて
おやじの部屋のメンバーと夜の部(居酒屋で呑んで語る会)をひらきました。
はなしに花が咲き、盛り上がりました。午前様コースでした。

いろんなところでいろんな人がテーマを持って、考えて、動いています。
そんなはなしをきくことはとても面白いです。
人との出会いはいいですね。

 

Posted by fumitoku : 06:44 PM

October 16, 2008

10/16(木) はれ

無料のブログサービスを利用してみました。
まだまだ編集中ですが、こちらをご覧ください。
fumitoku design note

MOVABLETYPE 3.2-ja-2よりも
再構築の時間がかからず、管理画面にも慣れてきて使いやすいので
仕事の成果物の紹介はFC2に移行してゆきます。

そして、この fumitoku.net の本体サイトは
内容を大きく変えてみようかと思っています。

 

Posted by fumitoku : 11:39 PM

October 14, 2008

10/14(火)

夜、野川流域連絡会の水環境分科会に初参加。
うーん、あーでこーで(詳細略)、いやー面白かったなー。
参加して本当によかったです。
先輩委員のみなさま、今後ともよろしくお願いいたします。
いい夜でした!!!

 

Posted by fumitoku : 11:25 PM

10/14(火) くもりのち雨

今日は、みたか野川の会、定例活動日。
7時から約2時間、アレチウリを中心に除草しました。
いい汗かきました。

DSC03818.jpg
↑ぷっくりとふくらんだアレチウリの種。大漁でした。
 種が飛び散るので、そうならないように注意しながら除草します。
 それに、このとんがった毛は、肌に刺さるので注意!

DSC03819.jpg
↑本日は男性4名の参加でした。おつかれさまでした。

DSC03822.jpg
↑ゴミです。川の中にあるものは、水が入って始末が悪いのです。
 捨てるのはおとなでしょ。ほんと、情けない、かっこわるーい。

 

Posted by fumitoku : 01:13 PM

10/14(火)

「伝える」こと、それも「視覚的に伝える」ことが
うまくなれるようにならねば。
グラフィックデザイナーですからね。

複数の市民活動団体に所属しているので
その内、ウェブサイトを開設することになるでしょう。
無料のブログサービスをうまく活用する予定です。

---

はなしとんで
「テロ支援国家指定、米が解除」
あまりいいニュースだとは思いません。

 

Posted by fumitoku : 02:05 AM

October 13, 2008

10/13(月)

↓ここ1年くらいで知って、この人すごいなーと思う人です。
 魂がはだかです。行動する人です。
 仲間もいっぱいです。つながりが大きくなっています。
 わたしも、自分ができることは何か考えさせられますし
 行動する上ではげみになります。
 いつかどこかでつながるといいなー。

てんつくのアホな男の遺言メルマガ
下記のアドレスに空メールを送ると届きます。
00518931s@merumo.ne.jp

 

Posted by fumitoku : 12:10 AM

October 12, 2008

10/12(日)

みどりちゃんを救う会
追加募金のお願いです。賛同される方はご協力ください。

↓以下、サイトより転載します。

おかげさまで相原碧(みどり)ちゃんは米国での心臓移植手術を経て8月下旬に帰国することができました。
現在は東京女子医大東医療センターにて、早く小学校の友達と勉強できる日を目標に、
移植後の治療とリハビリを懸命に行っております。

他方、最高の医療結果として、米国での治療費がご両親一家のみでは到底賄いきれない額に達し、
現在も引き続きご理解頂ける範囲にて再募金活動をさせて頂いております。
貴重な募金を頂戴しており、重ね深く御礼申し上げます。

「みどりちゃんを救う会」 代表 岡本晋太郎

↑ここまで

移植成功という知らせにほっとしました。本当にうれしいですね。
募金の力は大きいと思います。

 

Posted by fumitoku : 11:59 PM

10/12(土) はれ

バジリコFバジオの「ニッポニア・ファンタジア」を観覧。
演出がいちいち、すごく、くどい程、細かいのでした。
そこが特徴で、面白かったです。

主役の方たち、あんなしゃべり方しなくてはいけないのね
役者って大変ですねー

あ、人形も活躍してます。
よくつくるなーと感心します。

三鷹市芸文のダブルMさん、ありがとうございました。

 

Posted by fumitoku : 07:47 PM

10/11(土)

ここも、草刈りされていました。

DSC03789.jpg

DSC03790.jpg

 

Posted by fumitoku : 06:58 AM

10/11(土) 雨のち晴れ

三鷹市公会堂での「ファンファーレ・チォカリーア」のライブに行ってきました。
映画「ジプシー・キャラバン」をみてからというもの、このライブを楽しみにしていました。
同じ「ロマ」である「クイーン・ハリシュ」もゲストダンサーとして出演です。
ライブです。生です。間近で音をききました。感じました。
いやー盛り上がりましたね。本当にいいライブでした。


20081010.jpg
↑終演後のロビーでのおまけライブの様子。人だかりで前がみえませんが…


映画 「Gypsy Caravan」 来年DVDが出ます。おすすめです。

「Fanfare Ciocarlia」 村が一大家族みたいなもの。

「Queen Harish」 家族のために踊る。家族を愛する兄。

●招聘事務所「Plankton」のサイト。ライブ情報あり。まだ日本でやります。
blogでは、ツアーの様子が写真で紹介されています。


素晴らしい企画。
三鷹市芸文のOさん、ありがとうございます。

---

実は、前半はしらふで聴いていて、どうもいまひとつ自分がのれなくて
休憩時間に、向かいのコンビに走り、ワインを買ってぐびっとやったら
後半は、自然にのれました。

余韻ありあり。
終わってからそのまま帰るのも何だからと、三鷹駅までバスに乗って
「婆娑羅」で続きのうまい酒をひっかけに行きました。
ここは、ひとりで行くよりも誰か野郎かおやじと行きたい酒処なんですが、勢いです、勢い。
でもやっぱり誰かと行く方がしっくり。
「音楽の力はすごいよなー」なんてこころでつぶやきながら
いつものもつ焼きとしめさばと純米酒をたいらげ、余韻を残して引き上げるとするかい。
いいライブからいい酒処にはしごして、気分よく一日を締めたとさ。

 

Posted by fumitoku : 06:02 AM

October 10, 2008

10/10(金) 今週も早いフライデーナイト、明日から3連休なのね
 
 
↓ここ数日で撮ったオマケ写真。
 
20080924_karugamo.jpg
●シンクロだよ、カルガモの逆立ち、横4連

20081009_kosagi.jpg
●野川の孤独なやつ、コサギ

20081009_koke.jpg
●コケって近くでみるとかわいいから好き

 

Posted by fumitoku : 08:28 PM

10/9(金)


↓9/24の日記と比較してみてください。
 これが、約2週間後の姿です。さらに植物たちはのびています。
 アレチウリの姿もちらほらですが、それ以外の植物の方が多く目に入ります。
 これがよく耳にする「多様性」というやつです。

DSC03752.jpg

DSC03749.jpg
 
 
↓東京都が実施する秋の定期的な除草。
 かなりしっかり除草しています。根っこは残っていますしいろんな植物の種がまかれることになります。
 つまり散髪なのです。またその内、芽を出します。その生命力はすごいものです。
 こうやって定期的、継続的に人が手を入れるから、野川の風景も毎年保たれているのです。

DSC03745.jpg

DSC03771.jpg

 

Posted by fumitoku : 08:04 PM

October 07, 2008

10/5(日)

井の頭池「外来魚捕獲大作戦 part II」に少しだけ顔を出しました。
参考サイト→ 井の頭公園の外来生物問題


DSC03720.jpg

DSC03727.jpg

↑part I よりも立ち止まる人は増えたようです。
 スタッフの数も増え、運営体制にも活気が出てきました。


DSC03722.jpg

↑これが捕獲した特定外来生物ブルーギル(青いエラ)の稚魚です。
 これだけ見るとかわいいのです。
 池が濁っている(透視度12~13cm)から池の中の様子は分からないのですが
 井の頭池にいる一番多い魚はこのブルーギルなんです。


何かに問題意識を持って
問題解決のために行動するためには「知る」ことから始まります。
その「知る」とは、ニュースや人から聞いたはなしではなく
自分の目で確かめることをいいます。
「知る」ことは、行動に向かうまでの最初の一歩に過ぎませんが
「知る」と「知らない」ことの差は大きいのです。

 ---

足早に帰宅後、入稿作業一式、無事完了でホッ。
次回の外来魚捕獲大作戦は、何かお手伝いできればと思っています。
スタッフのみなさん、おつかれさまでした。

 

Posted by fumitoku : 07:59 AM

October 03, 2008

10/3(金) 気付けば週末

↓つづき。事情は変わるものです。「秋・」が頭に付きました。(途中)


20081003_3.jpg


会社勤めをしていた頃は、金曜の夜は歌舞伎町で大体2時くらいまで
呑んでいたのを思い出します。

 

Posted by fumitoku : 11:09 PM

10/3(金) 晴れ
 
↓今、制作中の手描きタイトル(途中)
 
 
20081003_1.jpg
 
 
20081003_2.jpg
 

秋晴れですが缶詰なのです…
 
 

Posted by fumitoku : 04:16 PM