« | メイン | »

September 09, 2008

9/9(火) 秋晴れを感じる夏の終わり

江戸東京博物館「書の名宝展」へ。

会期終盤で混雑、おばは、いや、おばさまばっか。
王羲之「蘭亭序」もいいでしょう。でもそこは押し合い圧し合い。
そして、警備員がうるさいっ!!
鑑賞できるかい!!
(それなら会期初期にもっと早くいけよ、とつっこまないで)

20080909.jpg
さて、個人的には↑これが一番好きでした。人混みを忘れてゆっくりと眺めました。
一画一画に何かが込められた
癖がない見飽きない楷書が大好きなんです。
とにかく楷書。

で、図録を買いませんでした。
一番好きな書の再現がよくなくて…
デザインもまあまあというところか。

---

その後、吉祥寺に向かい
水生物館でカイツブリを少しのぞいて(変化なしで面白くなかった)
ユザワヤで書と鉛筆デッサンの本をパラパラめくって、帰ってきました。

余力があればと予定していた夜のイベントに遊びにゆく元気がなくて
結局は、ごめんなさいで終わる一日となりました(いつものこと…)。

あーあ

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : September 9, 2008 08:06 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/381