« | メイン | »

September 02, 2008

9/2(火)

先日のカミナリで電話が不通となりました。
そういうこともあるんですね。初体験。
(少し前のはなしです)

もひとつ。
ここのところの雨で、野川の水位がかなり上がりました。
水位が元に戻った今、左右沿岸に生えている草が流されたり倒れたりしているのが分かります。
で、枯れ草だけのスペースがたくさんできました。
そのスペースは、アレチウリのじゅうたんで覆われていたんです。
それがいとも簡単に流されてしまったわけですが、なくなったと喜んでもいられません。
なぜなら、流されて下流全域に移動したまでのことで
繁殖する領域が増えるということでもあります。
(枯れるものが多いのか、繁殖するものが多いのか、正確には分かりません)

SN390149.jpg
SN390188_0001.jpg
↑大雨の前と後(携帯の写真でお見苦しいですが)
アレチウリのじゅうたんは、他の植物が育とうとしても、ふたをしてしまっていることが分かります。
数日すると、枯れ草の間からいろんな植物の芽が顔を出します。

わたしたち、みたか野川の会としては
とにかくこの手をつかってアレチウリを抜くだけです。
よしっ、汗かくぞと。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : September 2, 2008 09:57 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/373