« | メイン | »

August 05, 2008

8/4(月)

夜、「Tさん送別会+Tower DS 打ち上げパーティー」に出席するため、麻布十番へ。
出会いと別れの一期一会というもの。こういう会によんでもらえることのありがたさ。
歳をとるごとにしみじみと感じます。

---

8/3(日) 真夏

午前中、野川流域連絡会夏期「野川・生きもの観察会」にスタッフとして参加。
家族連れの参加が多い。みんなで野川とほたる川、ひょうたん川の生き物をつかまえ
何がいるのか見てみた。いろんな生き物がとれた。
外来種の姿もあり、生き物たちから野川の環境についていろんなことが分かる。
東京都や野川流域連絡会の環境保全活動などから
ここ数年は生き物たちが生息しやすい環境になりつつあるということも知りました。
個人的には、婚姻色をしたオイカワのオレンジ色がきれいで見とれてしまいました。
進行解説役のHさんは野川や生き物のことをよくご存知で、その姿にも見とれてしまいました。

---

午後、フラメンコ公演「ARTE Y SOLERA 誓い」を観に、ル テアトル銀座へ。
よろこびや哀しみをからだいっぱいで表現するフラメンコってすごいですね。
この「温故知新」の素晴らしい舞台をつくった、鍵田さんと佐藤さんの挑戦はこれからもつづきます。
舞踊団員含め、みなさん心身共に健康でありますように。

20080803.jpg

夜の打ち上げ後半では、スペイン人アーティストたちはずっとうたいっぱなし。
ちいさなバルが大合唱でこわれてしまいそうでした。
自分たちのうたを持っていていることと、それを仲間と共にうたう姿がうらやましかったです。
日本人のわたしには、自分たちのうたがあるのだろうか?
宴で共にうたうことがあるのだろうか?
などと、少し考えてしまいます。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : August 5, 2008 11:23 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/349