« | メイン | »

June 15, 2008

6/15(日)

夢でよかったという夢をみることがある。

誰かを傷つけてしまう夢
自分が拒絶される夢
誤解を晴らそうとして、真実が伝わらない夢

誰かが悲しんでいる夢
誰かが死んでしまう夢

を、さっきみました。
目が覚めて、それが夢だと分かってよかったです。
しばらくは身体が動きませんでした。

やるべきことが間に合わない夢
何かを発表する場で、何をしていいのかが分からずに、頭が真っ白になる夢
単位が足りなくて学校を卒業できない夢
誰かに追いかけられる夢
走って逃げるも、強い向かい風にあうようで進まず、つかまりそうになる夢

も、ごくまれにみたりします。

それらは
わたしの深層心理の中にある「不安な部分」ではないでしょうか。
今、不安な部分が大きくなっているということなんでしょうか。
この先、それがなくなるということがあるのでしょうか。

ずっと、持ちつづけるもののように思います。
誰にでもあるもので、自分の中のそれには
うまく付き合うしかないように思います。

---

6/13(金) はれ

市民大学「身近な水と地球環境 〜コップ一杯の水から考える〜」
今回の山本先生の講座は「水を使い水を戻す技術とシステム」ということで
一回きりの講座ということもあり、密度の濃い、面白い内容でした。

普段、下水や下水処理のことなんて気にかけたことがありませんでしたが
気にしてみようと思います。

「水」について、知らないことばかりです。
先ず、「知る」ということから始まって、「考える」、「つなぐ」とつづきます。
まだまだ、「行動する」という領域までは達していません。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : June 15, 2008 03:46 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/322