« | メイン | »

June 11, 2008

6/11(水)

「怒り」というものが
何かを生み出すエネルギーになることもある。
生きることにつながることもある。
わたしの場合、怒ることで
怒りの対象とは反対側の行動に出る。
分かりやすくいうと「敵」をつくるようなもの。
敵がいるから自分を保守したり
相手を攻撃することができる。

分かりやすい構図だ。
価値判断基準はみな違う。
自分が大切だと思うことが軽んじられると堪えられない。
逆に、許しがたいことがまかり通っている場合は賛同なんてできない。
いいことはいい、だめなことはだめといえるかどうか。
判断できないよりできた方がいい。
それをいえないよりいえる方がいいと思う。

でも、「怒り」だけでは、限界があるように思う。
その「外」に出ないといけないような気がする。

特に、何かものをつくる場合には。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : June 11, 2008 09:27 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/317