« | メイン | »

June 11, 2008

6/11(水)

「世の中がいやになった」という。
だからといって、無差別に人を殺すことにつながるのか?
幼稚だ。想像力がない。人の痛みが分からない。

結局は人との関係がうまくもてない
生のやりとりがうまくできないんじゃないのか?

他人とうまくいかないことなんて
わたしにも多々ある。
自分が変わらないと何も変わらない。
それは、たやすいことではない。

あとは、友がいるかいないか。

いや、いなくてもいいんじゃないか?
そんなもん関係ねぇ?
そもそも「友」って何だ?
他人は他人だ。

他人に何かを期待すると
そればかりがふくらんでしまうものだ。

でも、友と感じる人がいてくれた方がいい。
こちらが一方的に感じているだけでもいい。

ひとりでできることなんて大したことはない。
誰かの助けが必要なこともある。
わたしもそんなに強いわけじゃない。

近くでも、遠くでもいい。
叱ってくれる人がいることはありがたい。
一緒に喜んでくれる人がいることはうれしい。


とも【友/×朋】-------------------大辞泉より
1 いつも親しく交わっている相手。友人。朋友(ほうゆう)。ともだち。「良き─に恵まれる」
2 志や目的を同じくする人。仲間。同志。「学問の─」「類は─を呼ぶ」
3 ふだん好んで親しんでいるもの。「音楽を─とする」

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : June 11, 2008 07:20 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/316