« | メイン | »

May 22, 2008

5/22(木)

自然災害と人災
戦争という名の殺し合い
よく分からないが人が相当数死んでいる

今は地球的喪中の必要があるのではないか
ここで 鏡の前で
未来の地球について考えないと
未来がなくなってしまうような不安がおそう

考える人は
特定の誰か だけではなく
地球上で生きている人すべて

そして 何でもいい
問題意識を持った者同士が動くといい

先ずは自分に近いところ
家族 親族 友人
自分が暮らす地域から
何世代も後につづくいのちを想い
つながっている人や生き物のことを想う

自分が今生きていることは
当たり前のようで 奇跡的なこと
食べるものがあり 寝床がある
平凡な一日が
とても恵まれていることだと知らない

中国・四川省大地震
震災の写真がウェブで目に入ってくる
子どもが泣いている姿は静止画でも見たくない
見たくなくても
目の前で子どもたちが苦しんだり死んでしまった現実をつきつめられた
震災現場の人たちの心中はどうなっているんだろう
自分の家族におきかえて想像しようとして
途中で恐ろしくてやめてしまう

平凡な日常が幸せなのか不幸なのか

生きているんだ
生きていられるんだ

震災現場は目の前にない
つながっていない人だから関係ないのか

関係ないことではない
生死を分けた人たちのことを想うと
平和ぼけした今の自分はどうなんだろう
明日も平凡な日常を生きながら
考えてしまうだろう
でも 痛みをともなった実感があるといえるのか

ああ 生きるってどういうことなんだろう

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : May 22, 2008 02:16 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/305