« | メイン | »

April 11, 2008

4/11(金)

週末ですね。仕事はつづきます。
今日のノルマが間に合うんかい、という感じです。

さて、急な話題ですが、わたしは高校まで姫路に住んでいました。
大学受験→不合格→浪人→上京
大学受験ということの他に、一人暮らしをしてみたかったということもありますし
関西を脱出したかったというのもあります。
人付き合いが苦手で、その照れくささやどうしていいか分からない気持ちから
なんかそっけなかったり格好をつけていました。
当時、特に関西は漫才ブーム、お笑いブームで、どんな会話をするにしても
ぼけたりつっこんだりしないと「おまえ、おもろないなー」みたいに言われるのが
もういやでいやでたまりませんでした。
帰省もそこそこ。友人と会うことも積極的じゃない。
そのうち疎遠になり、今はほとんど付き合いなし。そりゃ、さびしいわ。
そして、いつの間にか東京暮らしは、姫路で暮らした歳月よりも長くなりました。

今、思います。
わたしの根っこの部分は、やっぱり関西人の血が流れているみたいだと。
同郷出身のタレントとミュージシャンがいらっしゃいまして
おもろいんですよ、その人たちのトークが。
でね、何か似てるんですよ。思考回路というか間というか落ち着きがないところというか。
コテコテじゃないんですけどね。そうなんだからそれでええやんか、みたいな。

姫路がふるさとにはかわりありません。
相手の気持ちを考えて向き合った人付き合いが、少しはできるようになった今
もう少し姫路のことも意識しようと思います。

帰省して、呑む友がいなくて、いい呑み屋も知らないないんて
つまんない男やで。そりゃ、あかんわ。
(今ではえせ関西弁遣いとよばれています)

あいかわらず、ゴメンナサイではじまって、ゴメンナサイで終わる日々です。
いつか、バカヤローで終わる一日にしたいです。
(あこがれていた男性、小林小太郎さんお元気ですか?
小太郎さん編集の吐夢書房の本。今も本棚最上段に並んでいます)

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : April 11, 2008 07:07 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/285