« | メイン | »

April 08, 2008

4/8(火) よこなぐりの雨

受注の仕事でデザインをする上で
依頼主からいただくポイントになることばがある。
------------------------------------------------
・こうしたい
・こういう気持ちでのぞんでいる
・大切なことは◯◯だ
・キーワードは◯◯だ
・◯◯が好き、◯◯が嫌い
・◯◯に美を感じる
・自分の夢は◯◯だ などなど
------------------------------------------------
この種のことばがあるとないとでは
デザインへの挑みがいが全く違ってくる。
もちろん、ある方がいい。
ない場合は、みつけだすことから始める。

裏方のデザイナーとしては
つくり手(依頼主・表現者)の「まなざし」を知りたいという欲求がある。
少なくともわたしには。

目にみえるかたちとなったデザインに
「そうだよ、それだ!」とか、「そういうことか!」とか
そんなやりとりができたらうれしい。

たかが印刷物だけど、その視覚伝達物が
世界をもっとひろげるものとなるなら、あった方がいい。
そういうものをつくることができるように挑むべきだと思う。

一回一回が勝負なのです。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : April 8, 2008 09:37 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/281