« | メイン | »

December 14, 2007

12/14(はれ)

------
2

カイツブリをみていた時
ひとりの男がラムネの空ビンを
東大馬術場のブロック塀の上に置いて
そのまま行ってしまうところを
○「ゴミ置いて行くなよ」とひと声。
その男
×「ゴミなら持ってるよ」と
別のコンビニ袋を見せる。
○「ラムネのビンのことだ」
×「えらそうにするんじゃない」
○「すてるなよ」
しばらくそんなやりとりをした後
50mほど先で、手に持っていたコンビニ袋をポイっ。
○「カッコワルーイ」
×「へへへへ」
○「子どもみたい」
×「ハハハハ」
そのまま行ってしまう。

わたしはカイツブリをいいかげん見た後
そのラムネのビンとコンビニ袋を拾って
ゴミ捨て場に捨てました。

さて、どちらの負けでしょうか?

勝ち負けではないですが
昔だったら追いかけて胸ぐらつかむか、けっとばしていたことを思うと
これでよかったと思います。
多少の殴り合いはたいしたことないですが
打ち所が悪くて死亡、なんていうこともありますし
大体そんなことで人を殴ることは、今はないでしょう。
警察沙汰にはなれない身となりましたからね。

◎まとめ
野川周辺にはポイ捨てゴミが結構あります。
環境問題をとやかくいうつもりはありませんが
せめて「捨てる」のはやめましょう。
そのくらいのことは誰でもできることだと思うのです。

------
1

野川のカイツブリの追伸です。
昨日雨が降ったので、もういないかな、と思いつつも
晴れた今日、双眼鏡を持って行ってみました。

いないようであきらめかけたところ
小さい姿に4日ぶりに再会しました。

柵を越えて近づくと(その間よそ見していたので)見失いました。
その時間は10分程。とんでいくわけでもないので
時間をかけて再び見つけることができましたが
人間を警戒するカイツブリだということが分かりました。

水生物館以外で
カイツブリが潜る姿を見たくて目をこらしましたが
動きがはやく、真上から見ることもできないので
あまり動きをとらえることはできませんでした。

でも、楽しいひとり観察でした。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : December 14, 2007 09:00 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/216