« | メイン | »

December 18, 2007

12/17(月) 夜中

ちらかっていた机のまわりを整理しながら
今回の展覧会の資料を見返す。

資料の中に入っていた、チラシデザインのためのたくさんのスケッチ。
なかなかうまくいかずにモンモンとしていたことを思い出す。
線画を描かなくては成り立たないデザインで、描くのはわたし。
鉛筆、ペンなど試してみて、最後にしっくりきたのが
ペンテルの水性ボールペン。100円の緑のボディのやつ。
これに救われ、何とか、それなりに満足したものが入稿できたのです。

その後の、展覧会カタログや展示パネルのレイアウト作業が
あの進行で何とか間に合ったのは、今から考えれば奇跡的でもある。
「そこだけ」は、よくやったと自分にいいたい。
こういうことを分かってくれるのは家族ぐらい。ありがたい。

ただし、予想していた通り、最後は作業が粗くなり
原稿が差し替わっていなかったり、文字組がきちんとできていなかったり
反省する点は多いのです。そこができるかできないかが大きい。
しかし、これが現在のわたしのレベルであり、この姿を受入れて
次につなげることを考えたいと思います。

 

ここから続き

投稿者 fumitoku : December 18, 2007 01:20 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/220