« | メイン | »

July 23, 2007

7/23(月)

この蒸し暑さ。苦手です。


7/21(土)・22(日)

井口コミセン巡回展
ジュニアスタッフのお手伝いワークショップに説明役で参加。
2日で50人くらい集まってくれました。
5年生のさんにん組なんて、幼い女の子たちに
早速よみきかせをやっていました。知らないうちにという感じで。
わたしたちはこういう光景をみたかったんだと思います。

游明朝体+游明朝体五号かな+Adobe Jenson
游ゴシック体(予定)+Adobe Myriad
この書体の組み合わせを使用できるパソコン環境で
デザインに加わってくれるデザイナーを見つけることは、なかなか難しい。
なぜなら、神沢利子展プロジェクトに賛同していただくことと
市民協働ということでボランティアで参加してくれることが前提だからだ。
わたしはデザイナーの友人が少ない(友人自体少ない)。
そのデザイナーたちはみなプロなので、前提の存在が大きい。
このままでは、展覧会カタログ(図録のことだけど、文を書く作家なので、あえて展覧会カタログという)も
展示サインなども、一式全てわたしが担当することになりそうだ。
市民協働といいながら、それではいけない。
なるべく、つくるよろこびや逆に大変さを、この機に共有した方がいいと思う。
だからといって、リュウミンでも中ゴシックでもなんでもいいというわけにはいかない。
それだけはできない。
なやましー

ここを読んでくれているデザイン関係に携わっている数人の方へ。
上記条件でよろしければ、そしてご興味あれば
神沢利子展プロジェクトのデザイン担当でご参加いただけませんでしょうか?
誰でも歓迎です。
イラストレータもしくはインデザインでつくります。

くわえて、全て納品されて、展覧会を無事ひらくことができたあかつきには
楽しい打ち上げがいっぱいついてきます。これも自腹なんですが……

期待しないで待っています。
連絡先:tomi@fumitoku.net 富岡まで

神沢利子展プロジェクトについてはこちらをご覧ください。
www.project-tk.net
 

ここから続き

投稿者 fumitoku : July 23, 2007 03:26 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/151