« | メイン | »

January 11, 2007

1/11(木) 深夜

今年のわたしのつくった年賀状の
丸いのは、羽子板で使う羽根つきの羽の先のおもり「ムクロジの実」で
反ったのは「モクレンの実」です。
どちらも近所でひろいました。
三鷹に越してきてから、木の実ばっかりひろっています。

わたし的にはちょっとあそんでやろうかと、それぞれ目と口で、笑った顔にしたつもりなんですが
みなさん的にはそう見えますか?

※関係ないですが、田島征三さんの『モクレンおじさん』根気の入ったおすすめ絵本です。

--

とりあえず今年の目標は、肥満から抜け出すこと(超肥満になるということではありません)。

太った今、ひとむかし前から会っていない人に会うのがはずかしい気持ちって分かります?
太ってからですから、あれは5年前でしたか、大学時代のデザイン科の友人で
舞台女優もしている女性と初台駅でばったり会いました。
振り向くと、わたしの顔を見て笑っているパンク頭をした女がいるんです。
「なんだこの女。でもよく見ると○○ちゃんじゃないか!」
彼女いわく「後ろから見ると富岡君だと思ったけど、前から見るとやっぱり違うかな、と思った」だとよ。
彼女は新国立劇場の舞台に出演する役づくりのためにパーマをかけていて、見た目彼女も変わっていたのだが
それは単なる表面上の加工である。それに対してわたしは天然の姿で内側から変わり果てていた。

つまりこういうこと。

今の状態で初めて会った人には、この体型でわたしの印象がインプットされるわけだが
平均体重をキープしていた頃のわたしを記憶している人からすると
今の状態と脳裏の姿にギャップを感じてしまうのだ。つまり「デブ」になったということ。それは事実。
もうこんなどうでもいいことを長々と書くのはやめにしますが
「このままいくと、あなたは成人病か何かで早死にしますよ」というのが、元旦に見た夢のお告げなんだと
自分勝手につじつまを合わせて、今年の目標とさせていただきます。

ご清聴ありがとうございました(いや誰も聞いてない)。

ここから続き

投稿者 fumitoku : January 11, 2007 04:30 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fumitoku.net/mt/mt-tb.cgi/67