« November 2006 | メイン | January 2007 »

December 30, 2006

12/30(土) 晴れ

えんえんとつづくシルクスクリーンの刷り作業。
現在年賀状をつくっています。
「礼」を欠いている男です。はずかしい。


12/29(金) 晴れ

秋葉原「味処 はつくら」の年内最終営業日に家族でごあいさつ。
忘年会みたいなもので、毎年欠かさず顔を出している。
今年も知った顔がちらほら。
まだまだ元気で呑めるおじさんたちに会えてよかった。

Posted by fumitoku : 04:22 PM

December 27, 2006

12/27(水) 晴れ・11月の陽気

年賀状をまだつくっていない。
仕事がまだ残っている。
修行の神沢利子展プロジェクトで、やることがまだまだ残っている…
いろんなこまかいことをし忘れている。抜けている。

メールにつける自分の署名の郵便番号が間違っていた!
これは問題。

このサイトを全面ブログでリニューアルする予定もつかぬまま。
「はつらつ」もカタカナ止まりの制作状況。
課題の残る年だが、このまま来年も同じ課題でいく。
後退はしていない。

Posted by fumitoku : 02:12 PM

December 26, 2006

12/25(月)
缶詰。
まだ年賀状をつくってない!
あぁどうしよう状態。

12/23(土)
今はなき、幡ヶ谷の「酒処 たまははき」の忘年会に参加。
ママの自宅に常連客が招かれての酒宴。
昨年、おやじさんの体調の都合で、お店を閉めることになり
ちょうど一年前の今日「おわかれ会」という名で酒宴があった。
そして次の日、二日続けて、この店を愛する呑んべえたちが集い
今度は「新年会」をしたことを思い出す。
一年経った。写真のおやじも部屋のどこかで呑んでいるだろう。
こうやってまた声をかけてくれるのはうれしい、ありがとう。

Posted by fumitoku : 02:25 AM

December 19, 2006

12/19(火) 寒い

「とっても素敵です。嬉しくなりました」

依頼主からいただいた、私がつくったロゴマークへのことば。
うれしいのはこちらです。ありがとうございます。

Posted by fumitoku : 10:18 PM

December 18, 2006

12/18(月) 晴れ

Bar TANTRA が年内いっぱいで16年の幕を閉じることになったと
最後になる店長から電話をもらった。
今から12年前だったか、勤め先をやめた次に
少しの間のつもりが一年半も働いてしまったバーだ。
働いている者も客もふくめて、いろんなタイプの人間が集まる場所で
同じ人間でありながらも、そのバラバラ加減に、人を見る尺度を変えさせられた。
いい意味で。
それまで自分のいた世界や考え方が、あまりにちっぽけに感じたものだ。
当時はただ呑んだくれていただけだったかもしれないが
今でも働いた者同士がつながっていて、付き合いが続いていることには感謝したい。
お互い父親なんかになったりして、それは想像できなかった姿だが。

開店から16年続いたことも立派でしょう。
みなさんおつかれさまでした。
この店とそこに集う人たちに出会えてよかったです。
ありがとう。


Posted by fumitoku : 11:12 PM

December 17, 2006

12/15(金)

阿木燿子さん監督作品『TANNKA 短歌』最終日最終回
シネマート六本木にひとり観に行く。
これぞ阿木ワールドですね。誰も真似のできない作品でした。
観てよかった映画でした。『夢二』に通じるにおいあり。

どうしても刺身が食べたくて
帰りに調布の魚魚(トット)に初めてよる。
気軽にまた来よう。

ほろ酔いで帰ると、妻が風邪でダウンしていた。
ひとり遊んでいる場合ではない。
年末まで、神沢利子展プロジェクトの修行がたまっている。
ポスターとチラシ
みなさんがよろこんでいただけるようなものにしないとね。


Posted by fumitoku : 01:38 AM

December 10, 2006

12/10(日) 晴れ

村山二朗さんのニューアルバム「沙也可」発売記念ライブに行く。
篠笛の丁寧な音色から、目をつぶると、いろんな風景が浮かんできました。
生音が胸に染み入り、本当に感動しました。
ライブの後に握手をしていただいたのですが、手がとても温かかった。
指先まで、全身全霊をかけて臨んだことがうかがわれて
それも感動しました。そして、神聖なものを感じました。
二朗さん、素敵な時間をありがとう。
http://lebunkamuy.com/modules/news/

この休日は、音楽三昧のこころ癒されるものとなりました。
音楽を生み出すことができる人に悪い意味ではなく嫉妬します。
本当にうらやましい。


12/9(土) 雨のちくもり

友人が企画するライブ「トーキョーイルミネーション」へ行く。
こころあたたまるライブだった。
http://www32.ocn.ne.jp/~hummingbird/illumi-index.html
その後の打ち上げの二次会を関係者のお宅でやることになったのだが
何と防音設備がほどこされたつくりで、朝までギターやパーカッションが鳴り止まぬ
追加ライブとなりました。みんなでうたって気持ちよかった。
音楽をやる人たちっていいね。

朝、小田急バスがストをしていた。京王バスを待つか
タクシーでもよかったんだけど、2時間かけて歩いて帰った。
そういう気分だった。

Posted by fumitoku : 10:03 PM

December 08, 2006

12/7(木) くもり

天然酵母パンとヘルシースープ
happy DELI
今日はじめて娘と行きました。
おいしい!
http://www.happydeli.jp/

神沢利子展プロジェクト
やっとドメイン取得。トップだけつくりました。
http://www.project-tk.net/

Posted by fumitoku : 02:09 AM

December 06, 2006

12/6(水) その2

ついに届きました。
游明朝体+游明朝体五号かな。混植してRとMとDを使用する予定だ。
混植する欧文書体は、Adobe Jansonか。
游明朝体Rに組み合わせるには、Janson light でも太いところが悩みどころだが
Garamond premier は少しふにゃとしているので、これはなし。
もう少し悩もう。

Posted by fumitoku : 07:56 PM

12/6(水) 晴れ

今日のニュースから。
32歳父が生後22日の息子を虐待、重体だったが先ほど死亡。
33歳男が内縁の妻の娘5歳を虐待、重傷。
45歳男が内縁の妻の息子9歳を虐待、2週間のけが。
23歳男が同居女性の娘11歳を虐待、大けが。
24歳父が妻の連れ子の息子6歳を暴行。

よくもまぁここまで揃うこと。
少子化が問題なのではない。
次の世代を考えない二十歳を過ぎた大人といえない大人たちに問題がある。

これでは日本の未来はないだろう。


Posted by fumitoku : 12:21 PM

December 05, 2006

12/5(火)

官製談合宮崎(前)知事
収賄容疑和歌山(前)知事
収賄容疑成田(前)市長

自分たちが住む地域の代表として託して
信用して裏切られた市民の顔が浮かびます。


Posted by fumitoku : 11:38 AM

December 04, 2006

12/4(月) 晴れ

胸につっかえた次のニュース。
─東京都あきる野市に住む小学校教諭の男(33)、事故死の子供の写真HP掲載。
「この笑顔がペッチャンコになってしまった」などのコメントをつけていた。
「三度の飯より子ども死体」と名乗って、自分のホームページを宣伝していたという─
小学校教諭だよ。この男は許し難い。
こいつの名前と顔写真こそ、ウェブ上で全世界に公開してやれ。
誰も見たくはないと思うけどね。

Posted by fumitoku : 11:52 AM

December 01, 2006

12/1(金) 晴れ

深大寺に散歩。紅葉がいい。
字のごとく紅色が風景の中にとけ込んでいる。


11/30(木) 雨のちくもり

ル テアトル銀座の『FLAMENCO 曽根崎心中』を観覧。
さらに成長した舞台に引き込まれた。
その後、関係者の打ち上げに参加。
中日ながら、出演者や舞台スタッフたちの盛り上がりに
翌日の舞台への影響を心配したのは私だけだろうか。

このチームはすごいです。
『FLAMENCO 曽根崎心中』によせる思いはそれぞれ違うけれど
誰もが精一杯取り組んでいるところが。
私もまだまだできると思う。
次回公演で挑みたい。

Posted by fumitoku : 10:40 PM