« September 2006 | メイン | November 2006 »

October 29, 2006

10/29(日) くもりのち晴れ

半年に一度の野川公園バーベキューに家族で参加。
会うたびに大きくなる子どもたちの成長ぶりを見るのが
楽しみでもある。

『くいしんぼうのあおむしくん』『ぼくがとぶ』『こぶたのまーち』
思わずネットで注文。

一夜明けてひとり
神沢利子展プロジェクトのアイデア出しをする。
少し整理できたかな。
自分がやりたいことをやってみようと思う。


10/28(土)

神沢利子展プロジェクトの話し合いに参加。
午後1時から午前様まで続きました。おつかれさま。
最後は頭が働かなくなりました。

Posted by fumitoku : 08:51 PM

October 27, 2006

10/27(金) 晴れ
BS 朝日「追跡!フロントランナー」川崎和男さんのメニューをウェブで見る。
初めて声をききました。著書では『ドリームデザイナー』しか読んでいませんが
やっぱりこの方好きですね。

自分の役割を考えます。

Posted by fumitoku : 08:54 PM

10/26(木) 晴れ

午前、東部図書館にて昼の読書会に娘と参加。
初の読み聞かせ体験は『おっとせいおんど』で。
娘を膝に座らせて読もうと思ったんだけど
娘は部屋を駆け回って、予定通りにはいきませんでした。
読み聞かせというものの善し悪しが分からないけど
あんな感じでよかったのかな。

午後、野川公園でひとやすみ。
娘はお昼寝。

夕方、大沢コミセンでウーフの絵本をどっさり借りて
早速家に帰って読みながらキックオフ企画へのヒントを探す。

ということで、今日は仕事をしていません。

Posted by fumitoku : 01:08 AM

October 25, 2006

10/25(水) 晴れ

五反田でプレゼン。無事終了。やるだけのことはやりました。朗報を祈ります。

夜、三鷹市民恊働センターで神沢利子展プロジェクト実行委員会
3部門の会議に参加。メンバーのやりたいことがうかがえたことがよかった。

今日は自分としては「よかった」と言える充実した一日だった。
明日は読み聞かせ初体験だ〜(不安)。


10/24(火) 小雨

午後、神沢利子展プロジェクト関係の用事で市役所へ。
ん〜コミュニティ文化室のおふたりはいろんなプロジェクトをかかえて
心身ともにタイヘンのようです。影ながら応援しています。

Posted by fumitoku : 09:10 PM

October 23, 2006

10/23(月) 雨

午前中、市民恊働センター「おやこひろば事業」スタート交流会に参加。
神沢利子展プロジェクトに関わる者としてたくさんの方々をご紹介していただいた。
三鷹で知り合いがいないのでうれしかった。
面白かったのは、だるま森さんの工作芝居(?)。声の魅力にやられました。
三鷹市民でこの方を知らない人はもぐりと言われるそうな。
今日で私はめでたく正式に三鷹市民となれました。
http://www1.parkcity.ne.jp/dalma/toppage_2006_001.htm

三鷹市は「恊働」をうたっているが、本当にそういう活動が盛んです。

Posted by fumitoku : 09:49 PM

October 22, 2006

10/22(日) 晴れのち雨

義母の一回忌に家族で参加。
気持ちいい天気の中、大勢の親類が集った。
あたたかい会となった。

ゴールデンウイークにその中の親類の工房でつくった
陶器が焼き上がり、帰りに土産でいただいた。
今度自作のこの「おちょこ」で一杯やろう。

行きの電車の中で『くまの子ウーフ』を初めてちゃんと読んだ。
ウーフは神沢利子さんです。ん〜大人も揺さぶられます。

Posted by fumitoku : 10:59 PM

October 21, 2006

10/21(土) くもり時々晴れ

神沢利子展プロジェクト実行委員会の意見交換用にミクシィを利用しているのだが
白熱しています。ん〜みなさん熱心で素直。こういうのって気持ちいいですね。
このプロジェクトに関わって本当によかったと思う。

今日は自転車で図書館へ絵本を借りに行って、甘味の買い物をして
帰ってきてから部屋の掃除をして、手前みそをとり分けて、ひじきと煮干しの煮物をつくって
本を読んで、少し仕事をして、洗濯をして……
妻と娘が居ないので、ひとりのんびりと過ごした一日となりました。

Posted by fumitoku : 10:48 PM

October 20, 2006

10/20(金) くもり時々晴れ
コンペ案件締め切り日。無事デザインを提出できた。
間に合ってほっとしていてはダメ、採用されないとね。来週プレゼン。

「美篶堂」によって、嘉瑞工房-高岡昌生嘉瑞工房作品展を見る。
展示されている書体見本を私は数冊は持っているな、と
今から18年前の二十歳くらいに出会いがあったことを思い出す。
それなりに長い年月だ。わたしはその間何をやってきたのか。

ギャラリーを後にして、久しぶりに秋葉原の「味処はつくら」に顔を出す。
たまに顔を見せること、見ることは大切だと思う。
常連さんに会いに夜に来たい。

事務所に戻ると「FLAMENCO 曽根崎心中」プログラムパンフレットの
刷り上がり見本が届いていたので早速確認する。
印刷についてはほぼ想定内の仕上がりだったので先ずは安心した。
関係者の方々に気に入っていただければうれしい。

Posted by fumitoku : 10:46 PM

October 19, 2006

1/18(水)夜中
メールの返事2通書いて送信。ちゃんと書かないといけない、なんて思っていたら
知らないうちに時間だけが過ぎ去ってしまったということがある。
とにかく何でもいいから書いた。

Posted by fumitoku : 01:54 AM

10/18(水) 晴れ
夜中コンビニに買い物するまで一歩も事務所から出られなかった。久しぶりの缶詰だった。
神沢利子展プロジェクト。やりたいこと、やらなければならないことがいっぱい。
この先、どうなるのだろう?

Posted by fumitoku : 01:17 AM

October 17, 2006

10/17(火) 晴れ
1月のおわりに仕込んだ手前みそがそろそろおいしくなってきたようだ。
先日友人のご両親からいただいた新米とともに食卓へ。
つくった人が分かっているし、新米はもちもちしていて本当においしい。
ご飯とみそ汁。ごちそうです。

えー、つい先ほど、家の液晶テレビが娘によって破壊されました。
わざとじゃないにしてもショックです。

10/16(月) 晴れ
午前中に娘付きで市役所へ。神沢利子展プロジェクト事務局と軽い打ち合わせ。
午後は「FLAMENCO 曽根崎心中」印刷についてのやりとりと
先日のプレゼンのまとめとコンペのアイデア出しなど。

10/14(土) 晴れ
早朝から頭が回っていないながらも間に合わせるためにエンジン全開。
市役所に10時集合の約束には私は参加できずに、自宅で文案を考える。
遅れて合流。当日準備にかけつけてくれたメンバーのおかげでギリギリ間に合った。
そしてプレゼンテーション。みんなで担当を分けて発表した。
至らない点多々あれど、上できだったと思います。
進んだことは確かだし、いただいた意見や課題は次に何をすればいいかを教えてくれる。
準備に参加してくれたみなさん、ありがとう。
夜、椎名誠の絵本についてのテレビ番組がやっていたけれど、もう界で寝床へ。

10/13(金) 晴れ(だったと思う)
朝いちで水道橋の制作会社にてコンペの打ち合わせ。

午後、キックオフ企画のプレゼンテーションが明日にせまり、
各自の担当分ができているか、チェックしながら準備を進める。
私がやらなければならないことの内、デザインの部分までは手が回らない。今回そこはあきらめた。
夜中、少しの仮眠が2時間オーバーの睡眠となり、さあどうしましょう。

10/12(木) 晴れ
14日の神沢利子展プロジェクトキックオフ企画の1回目のプレゼンテーションの準備をするために
夕方から実行委員展覧会企画部門所属のメンバーが家に集まる。その数4人。
アイデアの整理とまとめの作業、模型制作作業と盛りだくさん。
夕食は私がつくったドライカレーでしばし休息。テーマについて話し合っていると
あっという間に夜中0時を過ぎて、やばいってことでお開きに。準備はまだまだ未完成。

Posted by fumitoku : 08:02 PM

October 12, 2006

10/11(水) 晴れのち雨のち晴れ
泊まりにきたS君と、朝の野川、深大寺を散歩する。
まだ観光客もいない深大寺は、わき水の流れる音がきこえる静けさ。
空気も澄んでいるように感じた。
S君が今日誕生日ということで、久しぶりにドライカレーをつくる。
これは半日かかる大きな作業なので、仕事が暇でないとできない。
暇ではないが「やってしまえ」の勢いでつくった。
私のカレーファンが何人かいるのだが、食べさせてあげることができなくてゴメンなさい。

フラメンコダンサーの鍵田さんから電話がある。
『Newsweek 日本版』世界が尊敬する日本人100人に
パートナーの佐藤さんとともに選ばれたことを知らせてくれた。
すごいことだよ。そんな人たちと仕事ができて、私はうれしい。
今日届いた今年のプログラムの色校正を見て、喜んでくれたこともうれしかった。
私はまだまだだ。彼女たちの挑戦する姿勢と行動力は
デザイナーとしての私のあり方に対して励みとなる。
出逢いに感謝、お付き合いが続いていることに感謝。

Posted by fumitoku : 02:21 AM

October 11, 2006

10/10(火) 晴れ
夕方仕事が一段落。夜に友人がうちに泊まりにくる。
ゆっくり夕食をとり、とりとめない話しをする。
そんなひとときを一緒に過ごせることに、ありがとう。

Posted by fumitoku : 09:11 AM

October 09, 2006

10/8(日)晴れ・強風
一日娘と自転車で出かける。妻が家で仕事、じゃまにならないように。夕方から井の頭公園で林邦洋の公園ライブをきく。November Field と matsu という仲間の参加もあり、愛情のある光景。いろいろな試みでつくられた曲も面白かった。うたごえも気持ち良かった。今の私には必要なひとときをありがとう。
娘と二人っきりは久しぶりのことで、それはそれでうれしい。元気に公園内の落ち葉やどんぐりで埋まった坂を、いったりきたりして遊んでいた。4回くらい転んでいた。

神沢利子展プロジェクトのキックオフ企画の1回目のプレゼンの準備は時間の制約という理由からやや難航している。だけど、複数のやる気まんまんな人たちがいるので、何とかまとまると思う。苦楽の経験をともに。よかったねと言い合える時のために。

Posted by fumitoku : 02:42 PM

October 07, 2006

10/6(金) 雨
早くも週末を迎える。7日は神沢利子展プロジェクト実行委員会の集まりに朝9時から参加する。
今までに出された企画のアイデアを、みんなであーでもないこーでもないと話し合う。
模型もつくったりしてワイワイやる。初めての実質的な集まりなので楽しみにしている。

楽しいことを考えると、どんどん楽しいことが実現できる気がする。
その反対もしかり。
ここ2、3日、友人ミュージシャンの曲を聴いたり
別の友人から家に泊めさせてくれないかと連絡をもらったり(もちろんOK牧場)
明日の夕方からは別の友人の結婚披露パーティーに出席する予定だったり
あさっては井の頭公園での友人ミュージシャンたちのライブをみに行く予定だったり
好きな人たちの心地よい‘気’みたいなものをいっぱい浴びようとしている。
その友人たちに囲まれると、自分の生き方はこれでいいんだ、と思わせてくれる。
ものづくりというか、何かを育んでいけるような気がする。

Posted by fumitoku : 01:28 AM

October 05, 2006

10/5(木)雨
仕事が一段落したこともあり、あたまの中をいれかえる気分で神沢利子さんの絵本を読みまくる。
『えぞまつ』いいですね。作品ごとに画家との相性もばっちりで、物語の中に引き込まれます。
まだまだま読み切れない数の作品がありますからいつまでも読める気がしてうれしいです。

Posted by fumitoku : 10:04 PM

October 04, 2006

10/4(水)
「FLAMENCO 曽根崎心中」のプログラムパンフレットの入稿作業が何とか終わる。
心地良い疲労感。ボルドーワインでおつかれさま。

Posted by fumitoku : 09:09 PM

October 03, 2006

10/3(火)
言葉の通じない人がいれば、通じ合う人もいる。
もらった言葉で救われることもあるから生きていける。

Posted by fumitoku : 10:43 PM