« 三鷹にゆかりのある作家 | メイン | 5/30(火)晴れ。 »

May 23, 2006

自分の中にある子どもの心

子どもたちのためにという想いもあるが、自分の中にある子どもの心、ものづくりをする興奮を味わいたいという気持ちのも同じくらいに大きいのかもしれない。「あたま」と「からだ」。
 『FLAMENCO 曽根崎心中』チラシの再色校正用の入稿。この細かいつめの修正が仕上がりの印象を左右するから印刷は面白い。

ここから続き

投稿者 fumitoku : May 23, 2006 12:00 AM