« だいふくもち | メイン | 1年のはじまり »

December 30, 2005

行きつけ二店

12/29(木)家族で秋葉原『味処はつくら』年内最終営業日に顔を出す。開店10周年のうちもう8年くらいか、恒例の忘年会のようなもの。板さんは男だがここの料理はまさにおふくろの味で、この先も永く続いてほしい味処だ。娘も何でもよく食べる。

12/28(水)家族で初台『ル・ボータン』に行く。今年最後のランチ。シェフの「手間には金がかからない」という料理には、本当に人の手を感じるあたたかさがある。

どちらも夫婦で切り盛りしているお店。夫婦は家族であるが血がつながっていないパートナーであるというところが面白い。家族として、経営者としての運命共同体。

ここから続き

投稿者 fumitoku : December 30, 2005 12:00 AM