« November 2005 | メイン | January 2006 »

December 30, 2005

だいふくもち

12/30(金)福音館の『こどものとも傑作集』より注文した田島征三さん作『だいふくもち』が届く。「これこれ!なつかしい!」子どもの頃の感情再び。うれしいね。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

行きつけ二店

12/29(木)家族で秋葉原『味処はつくら』年内最終営業日に顔を出す。開店10周年のうちもう8年くらいか、恒例の忘年会のようなもの。板さんは男だがここの料理はまさにおふくろの味で、この先も永く続いてほしい味処だ。娘も何でもよく食べる。

12/28(水)家族で初台『ル・ボータン』に行く。今年最後のランチ。シェフの「手間には金がかからない」という料理には、本当に人の手を感じるあたたかさがある。

どちらも夫婦で切り盛りしているお店。夫婦は家族であるが血がつながっていないパートナーであるというところが面白い。家族として、経営者としての運命共同体。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 26, 2005

今年もあと一週間

12/25(日)家族で神代植物公園に散歩。まつぼっくりと娘が好きなぎんなんを拾って帰る。木々はすっかり葉が落ちきって、地は10センチ以上の落ち葉のじゅうたんとなる。水分がとんだ落ち葉の上を歩くと、かわいた音がして、娘とともに面白がる。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

ありがとう、たまははき

12/23(金), 24(土)酒処たまははきのお別れ会と望年会に二夜続けて出席。この酒処の別れを常連客みんなで惜しみ、感謝し、泣き、笑い、そして鶴の友を呑む。11年間おつかれさまでした。そしてありがとう。人が集う場所をつくり守っていく姿や、もてなしをする姿は忘れないでしょう。たまははきに出逢えて私は幸せ者です。いつかまたお会いしましょう。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 21, 2005

おじいさんがかぶをうえました

12/20(火)福音館書店『おじいさんがかぶをうえました』を途中まで読む、いや見る。子どもの頃読んだ絵本のほとんどを思い出せないでいた中、福音館の絵本『こどものとも』の内、自分が子どもの頃読んだのがどの辺りかが分かった。思い出した瞬間の気持ちはなつかしくてうれしい。『クリーナおばさんとカミナリおばさん』『ちいさなたいこ』『ぼくがとぶ』『だいふくもち』はその絵の不思議な画風から何度もひとりでながめていたものだ。『ごろごろにゃーん』『もりのおばけ』も重なっていた。この2冊の絵本は大人になってから入手し直した。5歳の頃の感情がよみがえった。不思議な気持ちだが、子どもの頃に感じた感情は以外とおぼえているもんだということを知った。
 夜、娘も食べることができるやさしい味つけの「きんぴらごぼう+にんじん」を仕込む。この冬はほかに、だいこん、はくさい、そしてかぶも堪能した。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 18, 2005

休日

12/18(日)家族で布田の「大漁旗」へ。ここは美味しい。娘も寒ブリ初体験。

12/17(土)家族親族で野川公園へ。のんびり。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 16, 2005

結婚おめでとう

12/14(水)友人が遊びにやってきた。持ちよった手料理をを広げてゆっくり話す。娘の相手もしてもらった。娘は今までたくさんの大人に出逢った。もう少ししたら今度は同い年くらいの横のつながりができてくるのだろう。やさしい友達に逢えますように。その友人たちといえば来年結婚が決まった。おめでとう。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 11, 2005

絵本連続講座最終回

12/11(日)松居直さんのお話をうかがう。メモをしるすと─子どもへのまなざし。子どもにとって言葉は親からもらうということ。母の話。日本語や日本文化の素晴らしさ。絵も言葉。絵を読むこと。声に出して読むこと。人の気持ちを感じる力。五感を使うこと。相手の顔を見て向かい合って話すこと。豊かな日常生活の体験が必要であること。ものをよく見て言葉とつなげること。共感すること。─などなど。ご本人の体験から生まれたあふれんばかりの言葉。お会いすることができて幸運に思う。今回の絵本連続講座は終わってしまったけれど、次回を楽しみに待っていよう。それまでは、いただいたたくさんの言葉を自分の中に取り込んで、先ずは家庭や我が子とのふれあいの中でいかしていこうと思う。素晴らしい講座だった。三鷹が少し好きになった。

12/10(土)『てぶくろ』を娘へのクリスマスプレゼントでいただく。私たち親がほしかった絵本なのでうれしい。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 03, 2005

何かがおかしい

12/3(土)また子どもが殺される。栃木・小1女児のニュース。今大人が狂っている。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 02, 2005

和文書体の選択

12/2(金)あっという間の週末。仕事の関係上、ついに「MORISAWA PASSPORT」の前にひれ伏す。いや、いいじゃないか。それぞれの書体の特性を見極めよう。食わず嫌いで終わるより学ぶことの方が多いだろう。使う側として、もっと幅を持とうと思う。
 グルッペの朝取り宅配野菜。この時期は、はくさいや大根やかぶが旬で美味しい。夜、娘も食べられる最近お気に入りの「トロトロ(トトロじゃない)はくさいカレー」を仕込む。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

December 01, 2005

紙芝居の世界

12/1(水)まついのりこさん「紙芝居 共感のよろこび」を読む。会えてよかった本、お会いできてよかったと思える人にまた出逢った。魅力的な方はいっぱいいるもの。出逢いがあるかないかの話。勇気と希望と光をありがとうございます。

Posted by fumitoku : 12:00 AM