« 絵本の世界の奥の深さ | メイン | うれしい »

November 27, 2005

11/27(日)絵本連続講座5回目の今日は、まついのりこさん。人生に光りを与えてくれた絵本との出逢いのお話。生きることの意味、素晴らしさ、作家のまなざし、心の中のお話。紙芝居は共感の感性を育むというお話。これから私たちが大切にしたいことのお話などなど。本当に楽しいひとときだった。なにより元気な声と笑顔が魅力的でした。この講座は、お話しされる方それぞれの人生の縮図を知るようなもの。魂の声に素直に生きてこられた姿は、どなたもたくましく魅力的だ。それぞれの方に物語がある。自分も物語の主人公だといえる。器用でなくていい、うまくいかなくてもいい、自分で考えて、もっと素直に生きようと思う。人生の地図を持って生きよう。ここ半年で、いろんな人生の先輩方に出逢えたことに感謝しなければいけない。ありがとうございます。

ここから続き

投稿者 fumitoku : November 27, 2005 12:00 AM