« 天文台と誕生日パーティー | メイン | 楽しむ人 »

October 18, 2005

手間を惜しまず

10/17(月)夜、用事を終えた帰りに家族で「たまははき」へ。私が三十過ぎにして出逢った絶品の「さんまのわた焼」を、娘一歳三ヶ月にして美味しそうにほおばっていた。同じく「さんま飯」もよく食べるので、女将や客も驚いていた。本当に美味しいのだろう。娘には横文字のファーストフードの味ではなく、人間の手の入った料理の素朴な味を分かってほしい。それは、私たち大人や親のおこないで決まる。我が家では、手間を惜しまず食を楽しみたい。

ここから続き

投稿者 fumitoku : October 18, 2005 12:00 AM