« 夏の終わり | メイン | 1年の2/3 »

August 30, 2005

この場所から

8/29(月)夕方軽く野川散歩。途中、元気な猿の「モンちゃん」に出逢う。

8/30(火)娘と二人で吉祥寺の「おばあちゃんの玉手箱」に初めて訪れる。子どもが楽しめる場所。数冊の絵本とお気に入りの絵本作家のポストカードを購入。1989年から続く店。またひとつお気に入りのお店を見つけた。今度は家族全員でゆっくり来よう。
 次に、緑濃い井の頭公園のベンチでひと休み。夏も終わりで、夕方になると風も涼しく気持ち良い。隣に座った70代くらいの男性と少し話す。生まれは下町、現在は練馬に在住。学生の頃井の頭公園に遊びに来ていたとのことで、この井の頭公園という場所が懐かしくなり、たまにバスで訪れるという話をうかがった。その後、バスで途中下車。神代植物公園と深大寺の間の林も涼しい。深大寺前のそば屋は5時を過ぎると店終いが始まる。人気の少なくなった通りのベンチでまたひと休みしてから野川に寄って帰る。娘は散歩途中のまわりの自然が少し気になってきたようで、草木や湧き水や川の流れに反応するようになった。日を追うごとに感情表現が豊になっていく様を見せてくれる。いつかこの三鷹という場所が、娘にとって思い出の場所となることは確かだ。

ここから続き

投稿者 fumitoku : August 30, 2005 12:00 AM