« 野川がないている | メイン | 蝉の最後の大合唱 »

August 13, 2005

潤った野川

8/12(金)やや風が涼しく感じられる日。久しぶりに野川沿いをジョギング。今日は川の水量が多く、潤った姿を見ているとうれしくなる。高知の方ではダムの貯水率がもうすぐ0%になってしまうそうで、悲しいニュースである。
 水車小屋辺りでは、かもが20羽以上集まっていた。かももうれしそう。こさぎもいる。7月半ばには超スピードで飛ぶカワセミも見た。潤った場所には人も動物も集まる。広場の湧き水口から溢れ出る水に手を入れると、30秒程でキンキンに冷えた分厚いモミジ2丁のできあがり。気持ち良い。野川沿いでは、中・高年の方が散歩やジョギングをされている姿を多く見かける。どなたも若々しい顔をしているところが、この場所の特徴でもある。

ここから続き

投稿者 fumitoku : August 13, 2005 12:00 AM