« June 2005 | メイン | August 2005 »

July 22, 2005

できれば永くお付き合いを

●7/22(金)晴れ。昨日今日と都内にて初めてお付き合いするデザインプロダクションにて打ち合わせ。クライアントの業種は様々、制作内容もさまざま。お声をかけていただけたことに感謝して、後は良い結果となるよう挑むのみ。
夜「手羽元塩焼き」「トマトとキュウリ」「水なす」と酒。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

July 20, 2005

地域へのつながり

●7/20(水)5月中旬より三鷹市大沢に暮らすことになり、地域に根ざした繋がりが持てないか、活動ができないかという願望を持っていたところ、その一歩を踏み出すことができた一日となった。一市民として、また個人的な興味を持つ者として参加できるプロジェクトと出逢えて嬉しい。ここ三鷹で育つ娘のためにもポジティブにいこうと思う。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

July 15, 2005

久々の映画

●7/15(金)晴れ。映画「夢二」と「HEDWING AND THE ANGRY INCH」をレンタルし観る。どちらも頭が柔らかい。20代に好きだったマカヴィエフの映画を思い出した。固い頭はツマラナイ。自分も柔らかくいこう。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

July 12, 2005

またここ二日

●7/10(日)私用で埼玉に。埼玉はかんかん照り。帰り幡ヶ谷の「鍋屋」で夕食。久しぶりに会うスタッフの女の子達に娘を抱いてもらう。娘は上機嫌。

●7/11(月)蒸し暑い一日。夜まで缶詰になりやっと移転はがきのシルクスクリーン分を刷り終える。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

July 08, 2005

ここ二日

●7/7(木)七夕。葉の音、草の香、水面の光。日中、娘を連れて野川を散歩。野川沿いにあるそばや「地球屋」の向こう岸のベンチ辺りで休む。この辺りは好きな場所。すでに小一時間眠った娘が起きて、遅めの昼食。近くの惣菜屋の弁当を二人で食べる。平日だが今日は私にっとって中休みといったところで、のんびりする。

●7/8(金)「FLAMENCO 曽根崎心中」パンフレットの色校正と戻し。明日は印刷立ち会い。最後の詰め。今回はやるだけやったという感じ。関係者のみなさんに喜ばれることを願う。毎度まいど同じ想いである。
 移転して一ヶ月半、いや二ヶ月弱。今更ながら「移転のお知らせ」を制作中。オフセット印刷にシルクスクリーン手摺り。シルクの単調な作業が延々と続く。単調だが嫌いではない、でもしんどい、という気持ち。移転のお知らせは、一般的には移転の前に送るものだ。私の場合は社会人としてはかなり問題がある人間だろう。何にでも時間がかかる。しかし時間がかかっても一応やめないでやる。こんな私にお付き合いをしてくださっている方々、もうしばらくお待ちください。2ヶ月前にお送りする予定だった葉書をもうすぐお送りします。今後ともお付き合いしていただければ幸いです。
 金曜は「グルッペ」から野菜が届く日。今日は「水なす」が入っていた。先日、大阪で親類にお会いした時に知って大好きになった。軽く塩をふっていただく。名の通りみずみずしく本当に旨い。「カボチャコロッケ」「肉じゃが」「ピーマン+キュウリ+自家製みそ」と日本の酒少し。

Posted by fumitoku : 12:00 AM

July 06, 2005

この一週間

●7/1(金)ヘアケア商品リーフレットの印刷立ち会いに江戸川橋へ。仕上がりは満足できるものとなった。印刷会社の方曰く、まだFMスクリーニングの需要はほとんど無いとのこと。しかし今私はFMスクリーニングにはまっている。制作内容によってはAMの方が適している場合もあるので、デザイナーに使い分ける判断力があれば良いと思う。

●7/4(月)「FLAMENCO 曽根崎心中」音楽CDが納品され、印刷の仕上がりを確認する。ほぼ予想通りの仕上がりにほっとする。関係者に喜ばれることを願う。

●7/5(火)「FLAMENCO 曽根崎心中」パンフレット入稿前の作業が続く。

●7/6(水)「FLAMENCO 曽根崎心中」パンフレット、手間取ったがやっと入稿。この案件では、写真撮影立ち会いとページ構成の企画など、いい経験をさせていただいた。後は色校と本番の印刷立ち会い、最後のひとふんばりが待っている。
「鶏照り焼きと枝豆ちらし寿司」「トマト・ピーマン・赤玉ねぎ・大葉のサラダ」「焼きなす」「水出し煎茶」

Posted by fumitoku : 12:00 AM