« 娘が取り持つ縁 | メイン | 家族と一緒に散歩ができる日 »

April 15, 2005

「IDEA 310」オススメです

4/14(木)「IDEA 310」を読む。1995年から2005年の「日本のタイポグラフィ」の大特集。眺望するというくらい壮大な資料である。巻末に掲載デザイナーの言葉を読むことができるのがうれしい。掲載されたデザイナーの作品群には、それぞれのデザイナーの立脚点や想いが感じられる。言葉を読めばなおさらである。面白いのは、デザイナーによって「タイポグラフィ」という言葉の捉え方が違うということが分かる点である。その違いは何を意味するのか? タイポグラフィに携わる者として考えさせられる。
 「日本のタイポグラフィ」は2年前に興味を抱いたまさに私のテーマでもある。私にはまだ実績はほとんど無いに等しい。少なくともこの先10年は時間がかかると思うが、日々の実践の中でひとつひとつ自分の考えをかたちにしていきたいと思う。自分が持つテーマをかたちにすることが、公共性のある仕事や、人と社会に貢献できる仕事として繋がることができれば言うことはない。生きていることを実感できるだろう。

ここから続き

投稿者 fumitoku : April 15, 2005 12:00 AM